So-net無料ブログ作成

女人禁制の岬に建つ灯台 [廃墟&近代化遺産]



バイク乗りもそうじゃない人も

先っちょ大好きならば

是非とも行って見て欲しい灯台の紹介でございます。

(もちろん紹介物件を紹介する時系列は無視しております)



場所は今は雪でとてもバイクでツーリングなんか行けない

北海道。


広~~~い北海道の大草原は見た瞬間感動するけど

半日走っても景色が変わらないと飽きちゃうわたしですが

海岸は変化に富んでとっても楽しい。


その変化いっぱいの海岸の中でも

ニセコ積丹小樽海岸国定公園内にある神威岬が今日の舞台。

1 絶景すぎる絶景.JPG


もちろん夏に行った時のものですが

冬季と強風時は岬に行けないのでご注意を。


2 整備された道.JPG


積丹半島の中の観光地として有名な場所ですが

かつては女人禁制と言われた岬でもあったみたいです。


3 けっこう長い.JPG


岬の先端にある灯台が目的地ですが

駐車場から灯台まで20分ほど歩きます。


3 灯台が見えてきた.JPG


夏に来たので岬の斜面には

エゾカンゾウが咲き誇っていました。


11 花がいっぱい.JPG



見下ろせば震えるほど綺麗な

積丹ブルー。


10 短い北海道の夏.JPG


そんな風景を見ながら

チャレンカの小道とも呼ばれている遊歩道を歩くと

灯台に到着。



4 灯台本体は普通.JPG


「神威岬灯台」


黒い首輪をしたみたいな可愛い灯台だよ。


6 銅版.JPG


初点燈は明治21年(1888年)とめっちゃ古い。



高さは12m

8 低いな.JPG


灯台本体の高さはあまりないけど

建ってる場所が崖の上なので

海面からの高さは82mとなっております。


9 裏から.JPG


石積みでも無いし

改設後の姿なので灯台本体については

あまり書くことは無いけど灯台からの眺めが最高!


5 神がいそう2.JPG


岬のシンボルでもある神威岩がかっこよくて

震えるぞ。




う~んやっぱり夏の北海道はヨカね~。

7 達成記念撮影.JPG


美しい海をいっぱい見た後は

また20分かけてチャレンカの小道を戻りましょう。


12 振り返る積丹ブルー.JPG


書きながらまた北海道に行きたくなっちゃう灯台でしたが

いかがでしたでしょうか?


こんな感動する場所へ来ると

まだまだ響の先っちょ巡りの旅は続きそうです。


nice!(89)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク