So-net無料ブログ作成
検索選択

一人試乗会(BMW) [R nineT]





[BMW Motorrad Balcom北九州]


2.JPG



今日は銀ガメ号さんがオイル交換とフィルター交換と

小さな不具合で来ています。



1.JPG


走行距離が8700kmを越え

前回入れたモチュールのオイルが高性能だけど

耐久性はあまり無いって事なので3000km走ってからの

交換となりました。


3.JPG



まぁ、オイル交換は別に毎回の事なので

レポならくてもいいのですが今回はちょっと不具合発生。



前日の柳川ツーリングの帰りに

な~んかメーター周りからビビリ音がするんだよね。



これって場所をなかなか特定できない上

放って走ってると結構なストレスになるので

なんとかしないといけない。



あ~、でも洗車してる時に簡単に発見してしまった!

4.JPG


ミラーのガラスの部分がカタカタしてるわ。



ずっと前に乗っていたヤマハのSRV250も同じ症状が出て

新品に交換してもらったけど

もちろんここでも無償で交換してくれたよ。

5.JPG


降ったらカタカタ鳴るおもちゃになってます。



で、これでここに来る最大のミッションは

終わったのですが暇なので気になるモデルに試乗しちゃいます。


6.JPG


ドルルルーーーン!



これ銀ガメ号に似てるけど

新しく出たスクランブラーだよ。


7.JPG


見た目はそっくりですが

タンクがアルミじゃなくてスチール製だったり

ホイールがキャストホイールだったりと結構違うんだよ。



乗り味は同じエンジンなのに

ちょっとドコドコ感が強い感じ。


味付けの差かな?



ハンドリングは銀ガメ号が中高速で

気持よく曲がるのと少し違ってヒラヒラと曲がるような気がします。

(試乗なので交差点を数個曲がっただけですケロ)


8.JPG


タイヤが細いのとミシュランのPR4の特性かな。



リアは17インチで一緒だけど180が170と

ワンサイズ細くなっています。




一番の違いはフロントが19インチって事かな?


9.JPG



径がが大きくなった分だけ

キャスター角が変わってるのもハンドリングの差として

出てる気がします。




メーターは超シンプル

10.JPG


せめてギヤポジション表示は欲しいかな?



あれって一度付いてるモデルに乗って慣れてしまうと

幻のトップギヤに何度も入れてしまうんだよね。


11.JPG

ハンドルは幅広だけど

手前にアップされてるので

楽な姿勢ですが長時間の高速はもろに風を受けそう。



シートの色はチャコールカラーになるけど

わたしの銀ガメ号と違って前後分割式じゃないみたい。

12.JPG


後は一番スクランブラーらしいアップマフラー


13.JPG


同じアクラポビッチ製だけど

歯切れの良い音がします。



アップポジションで耳に近いから?

(その差の原因が後でわかります)



足つきはタイヤのインチが大きくなった分だけ

踵が浮きますが重心が低いバイクなので気にならない程度だ。



ノーマルモデルより安いので

今後乗る人が増えるかもしんまい。


そうしたら私と秘密のナインチーチーム組んでください(笑)







ぐるっと走らせて次のバイク



トルルルーー!


16.JPG

[BMW F700GS 2017]



これ、めっちゃ乗りやすいわぁ~~~!


17.JPG


カラーリングもこの赤いフレームがカッコイイし

所長が言うには2016年の2月から出たこのモデルからかなり

乗り味が良くなったらしい。

(電子調整式サスペンション ESA付き)

18.JPG


バイクのデザインはBMWらしいアドベンチャーの形で

メーターも独特なデザインでございます。



ネーミングはF700GSとなっていますが

排気量は798ccでF800GSとの違いは

こっちがオンロード中心のモデルでF800GSがオフロード寄りって違いかな。



たぶん普通のライダーはこっちの方がシート高も

低くいしツーリング先のパンクなどのトラブルも簡単だと思います。



パワーも近所で走らせただけなので

あまり全開にする場所が無かったけど

必要十分なパワーがあります。



今まで乗った国産の4気筒のように

歯を食いしばるような加速は無いけど多分

峠ではこっちの方がスムースにアクセルを開けれるので

面白いと思うよ。



とりあえずわたしが跨るとこんな感じ ↓

20.JPG

銀ガメ号は両足の踵も地面に着きますが

これは少しだけ浮いちゃう。

(ローシートのオプション設定もあります)


でも車体が軽いしこれは

多少のガタガタ道でも怖がらずに入って行けちゃいそうだよ。



もし大型バイクの二台持ちが出来るなら

これ欲しいなぁ~。



日帰りツーリングと所有感は銀ガメ号で満たして

遠征ツーリングや長距離弾丸ツーリングは

F700GSでと使い分けができそう。




他にも試乗できるモデルがあったけど

でっかいバイクはあまり興味が無いし借り物バイクは緊張するので

これくらいにして古巣の銀ガメ号お帰り~~!


24.JPG


やっぱり慣れたバイクは落ち着くわぁ。


しかも乗りやすくなって

ドコドコ感が倍増。




何をやったかと言いますと

所長がスクランブラーに着けたばかりの

クランクケース内、内圧コントロールバルブを外して

銀ガメ号にお試しで着けてくれました。

21.JPG


インジェクションホースの下の細いホースを外して

そこへ寺本自動車商会製のT-REVを装着。


22.jpg



見難いけどずっと気になってたパーツです。


23.JPG



見た目は地味だけど

強烈なボクサーエンジンのエンブレを緩和してくれるんだよ。



燃費もよくなるらしい。



ただメーカーの差もあるけど

定期的に清掃をしないといけないので

純正では装着されていないのかも。



色々と各社からパーツが出てて

たまたま試着させてもらったT-REVのメンテは1年から1万キロで

OKってことでなんでもショップ任せのわたしの

バイクライフにピッタリ(笑)



って、ことで試乗した後も返したく無くなったので

中古価格でぶんどって来ました。






では、最後に本日のバイクたち・・・


14.JPG

[BMW RnineT Scrambler]


19.JPG

[BMW F700GS]


25.JPG

[BMW RnineT]


やっぱり銀ガメ号が一番しっくり来る。



今日は私にしては珍しく

とってもバイク乗りらしい記事を書いたかもしれない。




にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

謎のパーツ [R nineT]




海ですよ~~!


2.JPG


まだ寒いってほどでも無い

玄界灘に来ています。


1.JPG


まぁ、何時もの漂着物チェックなんだけど

今回も不発でございます。


3.JPG


昭和のお風呂の残骸くらいしか

なかっぱ。

(なんでこんなのが流れてくるか知らんケロ)


4.JPG


何も無いので

陸に上がって鳥探し・・・


9.JPG


いつも簡単に見つかるイソシギさん。


6.JPG



ちょうど水浴びタイムでした。


7.JPG



ブルブルが頭から始まって

お尻に向かって震えが伝わる感じがめっちゃ可愛いとですよ。


5.JPG



しかし静止画で見ると

イソシギの羽の撥水力ってスゲ~!


8.JPG



水が玉になって滑り落ちます。




ツーリングレポが溜まってたおかげで

ちょっと前の事なのでイソシギの居た川沿いには

まだミゾソバが咲いています。


12.JPG


そこにヒョウモンが飛んで来ました。


10.JPG


もうこれが今年の最後のムシムシかな。


11.JPG


そんな感じで外で遊んで来ましたが

ショップからパーツが届いたと連絡が来てたので

お邪魔しま~す!


13.JPG


銀ガメ号のお店です。



今日は注文していたこのパーツの受け取りだよ ↓

14.JPG


さぁ、これな~んだ!




これが判る人はあまり居ないと思うけど

オイルキャップオプナーなんだよ。


15.JPG


↑ これがBMWのオイルキャップで

その形にピッタリ合うようにできています ↓


16.JPG



これって車載工具で積まれている奴でも良いのだけど

いちいちシートのネジを外して取り出さないといけないし

なにより388円とめっちゃ安いので買ってみました。



オイル交換のみなら自分でやるつもりなので

とりあえず工具箱の中に入れておきましょう。


17.JPG


しばらく経って記憶が飛んで謎の物体化になってしまわないように

ちゃんと銀ガメ号用って判るように落書きしておきました。




ではまた次のツーリングレポートを

書くので今日はこの辺で・・・



nice!(76)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク