So-net無料ブログ作成
ツーリング日誌 ブログトップ
前の1件 | -

赤煉瓦とバイクのある風景 [ツーリング日誌]




2017年ラストランです。


と、行ってもツーリングと呼べるようなもんじゃなくて

冬眠に向けて充電のため軽く走って来ただけ。

(冬眠する気満々)


1-2.jpg


ほぼ「バイクのある風景」的な写真ばかりですが

このまま年を跨ぐと思うので可愛い銀ガメちゃんを

今日はいっぱい撮っちゃうよ。


p1-2.jpeg


充電できれば良いので遠くへ行く必要もなく

滅多に行く事の無い門司から門司港方面へ

行って見ました。


2-2.jpg


まずは都市高速を大里ICで降りて

門司赤煉瓦プレイス(旧サッポロビール九州工場跡)


3-2.jpg


やっぱり煉瓦ってフォトジェニックだな。


イメージは[BMW Motorradのイメージングカタログ風]



特に銀ガメ号と赤煉瓦との相性が良すぎて

ジドリも忘れてバイクの写真だらけになっちまうぞ。


6-2.jpg


カフェとか何も入ってない

廃墟時代の頃が一番かっこよかった場所ですが

外観の雰囲気はいまでもカッコイイ。


5-2.jpg


かなり以前の事だけど

内部の一般公開の時に舶来の麦芽の搾り機などを

見て興奮したことを思い出します。


8-2.jpg


ショップが入ってるのは1階部分だけなので

見上げて上層階を見て見ると

廃墟時代のままの風合いが残っています。



錆びた配管類が撤去されて無くなってしまってるのがちょっと残念だな。


7.JPG

たぶん錆びて道路などに落ちないように

建物の出口付近でぶった切ったんだと思います。



と、こんな煉瓦に萌える場所でしたが

たまには市内でのんびりも悪くないな。



門司赤煉瓦プレイスを後にして

海岸線を走るR199で門司港方面へ

(門司と門司港って地名が似てるけとJRで2駅分くらい離れてます)

p2-2.jpeg


そのまま門司港を目指しても良かったのだけど

寄り道の虫が騒ぎだしたので小森江の先から路地へ


p3.JPG



ほら、こんな所にも萌える「廃」な場所があるんだよ。


9.JPG


横にもう撤去されて何も残ってないけど

巨大なセメント工場があったのでそれの関連施設の後じゃろか?


10.JPG


やっぱり北九州は面白い。



脇道に入ったついでに山手を走る

R3に上がってちょっと走ると関門橋が見えて来るニャ。

11-2.jpeg


そのまま関門橋に向かって門司港レトロへ入るのだけど

観光地化されてるエリアにはまったく興味が無いので

街の外れへ。


16.JPG


静かな漁港まで出ると関門橋が近くに見えます。


17-2.jpeg


では見えてる関門橋へ行こうと思うけど

その前に橋の上へ行ける

めかり公園へ


p4-2.jpeg


関門橋の架かる岬の山の上を越えるのだけど

下りかけた山の斜面にこんな絵があるんだよ。


26.JPG

上手いのか下手なのかよく判らない

微妙なイルカ(笑)



ここだけ切り取ると可愛い絵だけど

源平合戦の絵なんです。

25.JPG


目の前が壇ノ浦だもん。


21-2.jpeg


今はデートコース的な場所だけど

実は平家の怨霊渦巻く怖い場所なのだ(笑)



源平合戦の絵図の前は展望台になっていて

門司港レトロが一望。

22.jpg


曇天ですケロ。


23-2.jpg


橋の向こう側は本州でございます。

(ツーリングの時は高さゆえの恐怖を我慢しながら渡る橋でございます)


24-2.jpg


では、この橋の下へ


27.jpg


前からちゃんと見て見ようと思ってるところが

この橋の下にある事を思いだしたんだよ。



バイクを橋の下の路肩に停めて

海岸の遊歩道を歩くとすぐに到着。

28-2.jpg


「門司埼灯台」


29.JPG


小さくて可愛い灯台だけど

プレートを読むと大正13年って書いてるので

けっこう古い灯台だったんだな。


30-2.jpg


海流が恐ろしく速いうえに

海の難所になってる場所でもあるので

この小さな灯台も重要な役割を持ってるのだと思います。

(海の「もしも」は118番)


31-2.jpg


なんども上の道は走ってるけど

きちんと灯台を見たのはこれが初めてでした。


32-2.jpg


見たかった灯台も見たし

再び門司港レトロのマイナーな方へ


35.jpeg


赤煉瓦も良いけど私が好きなマイナーなエリアには

大正から昭和初期にかけて作られた古い

コンクリートの倉庫がたくさんあるのです。


34.jpg


特に錆た鉄の扉に萌え萌えでございます。


33.jpg


この場所はずっと前からわたしのお気に入りなので

前に乗っていたバイク達もみんなここで撮ってあげています。

(歴代のバイクの中でもこう言う場所に一番似合うのはこの銀ガメ号だな)


36.jpg


古い倉庫なので

よく見るとこんな看板も・・・

38.JPG


わたしのオヤジの世代の人は

たばこを「吸う」って言わずに「のむ」って言ってたな。

(喫煙の「喫む」を「のむ」と読むかららしい)←響の豆知識


39.JPG


廃墟じゃないけど

古くからそのまんまのところって

散策するとちょっとした発見があって楽しいよね。



はい、これで充電ツーリングおしま~い。


p5-2.jpeg

再び都市高速で帰って綺麗に

洗車して新しい年を迎えようと思います。



これからもっと寒くなるだろうし

初乗りまでしばらくブログも含めて冬眠すると思いますが

今年一年どうもありがとうございました。



37.jpg


そして年が明けてもこのまま放置だと思うので

「あけましておめでとうございます」も言っとく(笑)



◆◇◆ Minorist Hibiki ◆◇◆ 2017~2018





nice!(171)  コメント(67) 
共通テーマ:バイク
前の1件 | - ツーリング日誌 ブログトップ