So-net無料ブログ作成
検索選択
ツーリング日誌 ブログトップ
前の2件 | -

秘境の花園ツーリング(鉄分多目) [ツーリング日誌]



今日はちびっ子バイクで

山の中に行くよ~~~~!




ポコポコーーー

T1.jpeg


と、声をかけたてみたのは良いけど今日は平日・・・



誰かくんのかな?


1.JPG


香春のRでホットココアを飲みながら

のんびり誰か来るのを待ってると今日の生贄さんが到着。


2.JPG

「おはよう[晴れ]もちっこさん」


平日休日問わずいつでもOKと言う貴重な生贄でござます。



しかも大きなバイクでも小さなバイクの時でもどっちもOKなうえ

それほど介護を必要としない超便利(優秀)な生贄さんなのだ。



やっぱり他は誰も来ないようなので出発します。


2.JPG


もちろん今日のツーリングのホストはわたくしですので

何時ものように先導さん頑張りまぁ~す。



行き先は大分県の「玖珠」周辺。


そう、ミッションは2つほどありますが

ここら辺で遊ぶって程度しか考えてね~よ。




それと今日はちょっと撮り鉄気分なので

初めから鉄分多目で行きたいと思います。

3.JPG


英彦山駅の手前で日田彦山線を眺めて

小石原の峠を越えます。


3.JPG


せっかく峠を越えて下ってますが

また山に向かって走って

「筑前岩屋駅」


6.jpg


どうでしょう?



葉桜がとっても綺麗じゃないですか。


5.jpg

「曇天の満開より晴天の葉桜」という

わたしの満開を見れなかった悔しさから生まれた

格言通り葉桜でも綺麗だったよ。



ここで列車を待とうと思ったけど

さすがローカル線だけあってしばらく来ないみたい。

(今日のもちっこさんは「時刻表係り」)




列車も来ないので筑前岩屋駅を出て

せっかくなので響のビュースポットをもちっこさんに教えます。


6.JPG

法面のツツジが咲くころがまた良い所なんだよ。



林道からの眺めですが

ちびっ子バイクなのでそのまま構わずどんどん林道の中へ・・・


4.JPG


コンクリートにお椀で型を付けたみたいな

山道(k107)に入ります。



ブルブルしてまともな写真が撮れませんケロ。



深い山を越えるとそこは「小鹿田焼の里」(おんたやきのさと)

7.JPG


昔ながらの方法で陶器の土を

砕いています。



もちっこさんは初めてだったらしく

ちょっと興奮気味・・・(汗)


6.JPG


R212に出て日田の市街地の方には行かずに

広域農道に入った所で寄り道だよ。


12.JPG


いいちこで有名な三和酒類の

「いいちこ日田蒸留所」



敷地内を解放してくれているので

ここで花見タイム。


8.JPG


ソメイヨシノは終わりだけど

この枝垂れ桜は花運のいい生贄を連れてきてるおかげか

一番の見ごろを迎えています(品種名は知らん)


9.JPG


ピンクが濃くて綺麗でした。



試飲が出来る棟などもありますが

今日はバイクなので御庭だけ堪能させて

いただきました。

13.JPG

平日だからなのか20分ほど滞在したけど

見学者はわたしたち以外は誰も来ませんでした。



警備員さんに挨拶して先へ。



ここからはあまりマイナリストでは走らない

k48で玖珠方面へ

3.jpeg



序盤はこんな感じでとっても快適な道です。



8.JPG


やがて道は細くなったり綺麗になったりを繰り返すけど

小さなバイクだと最後まで快適まま走れます。



その途中にあった「きじ車の里」


7.jpg


巨大なきじ車が上にあって

芝桜もチラホラと咲いててとっても綺麗じゃない。


8.jpg


熊本県などでは「きじ馬」と呼んだりする玩具ですが

林業が盛んな土地らしくきじ車の保存会があるみたい。



そこで昔はもっと芝桜が咲いてたと教えてくれた地元の

おじさんに玖珠に出るのに国道へ出たほうが速いか

k48を行った方が近いか聞いてk48へ。


9.JPG



どうして急に近い方を聞いたかと言うと

玖珠の金太郎にヒロキチさんが来てるってLINEが入ってたんだよ。



11.JPG


広島からフェリーで早朝に国東半島に上陸していたのは

FBで知ってたんだけどたぶん

阿蘇の方に行くだろうと思っていました。

(県外ライダーはフェリーで来るとみんな阿蘇か由布院を目指す・・・あるある)



でも一応「今日の10時ころ金太郎に行きます」とカキコミをした


もう金太郎に来ちゃってるみたいなのよ。



そんな事知らないまま走ってたので

金太郎に着いたのは11時ちょい前(笑)


10.JPG

早速ヒロキチさんの

NEWバイクのR1200GSアドベンチャーのお披露目だよ。



もちっこさんがおまけで乗ってるけど

カッコイイね。

(すぐ売るかもしれないケロ)



キャンプ道具を満載してるし

乗ってる方が小さいのでますますでかく見えます。



とりあえず金太郎に来たのは

kiyomakoさんにマイナリストのオリジナルポロシャツを

配達するためでガレージでヒロキチさんと話してる

kiyomaoさんに無事に物を渡して一個目のミッション完了!

(もちろんポロシャツの代金も頂きます)



では11時だけどお昼のランチにしま~す。

16.JPG

今日はトロトロオムライスにしてみました。



ヒロキチさん、「御馳走様ぁ~~」





では、ヒロキチさんも合流したし

とり天さん情報をもとに山奥にあると言う三椏(ミツマタ)の大群落を

探しに行くミッションに行くよ~~~!


10.jpg



本当はちびっ子バイクなので山の中を彷徨って自力で探そうと思ってたけど

急遽ヒロキチさんも参戦したのであまり林道で

Uターンはしたくないだろうと

わたしなりの優しさでkiyomakoさんに場所を聞いておきました。



13.JPG


しかし・・・




スマホにピンポイントに登録して来たのに

山の中はGPSの感度が悪くて迷いまくりです。


14.JPG


あ~、でも景色は良いのよ。


9.jpeg



その後もダートで行き止まりを数回・・・


100%場所を聞いたはずが

自力で行った感100%になっちゃいました。





そうして苦労の末、見つけた絶景がコレ ↓



11.JPG


キャーーーー!

キャーーーー!




もちっこさんと一緒に「鼻血が出る~~~!」と

叫びながら森を駆け巡ります。



27.JPG


ヒロキチさんは深いダートに新車を入れ込んでしまって

顔が蒼くなっていますが山の斜面は

三椏の花で淡い黄色に染まっていてまさに秘境の花園だ。


18.JPG


その昔、和紙を作るため栽培された

三椏が長い歳月をかけてここまでの群生を作ったのでしょう。


22.JPG


こうして3人でキャーーキャーーはしゃいでると

観光協会の方と新聞社の方が来て

もちっこさんがモデルになってたよ。


23.JPG


「良いんですか?小さいけど良いんですか?」と

ちゃんとわたしがフォローしておきました。




場所は未公開ですが

観光協会の方は観光資源にしたいらしいので

いずれ有名になっちゃうかもね。




では秘境の中に現われる

金色の山で集合!


25.JPG


こうして金運カラーいっぱいの

山を拝む本日最大のイベントは終了。


12.jpg

感動をありがとう。




あ、ヒロキチさんのバイクのUターンのお手伝いをしなきゃ・・・(笑)


頑張るわたし.jpeg
(見てるだけのもちっこさん撮影)



「持ってって!」

「あ、放して」

「ちゃんと持ってて」と

ドタバタ喜劇の末無事Uターン完了。



バイクはアドベンチャーだけどわたしと同じく

乗り手はアドベンチャーじゃ

無いらしいので余裕ゼロなのがウケるわぁ。

(新車で慣らし中だしね)




三椏の山から脱出した後は

ヒロキチさんから「伐採山」に行きたいという

リクエストを頂いていたのでご案内。


16.JPG



小さな原付2種2台の後ろを巨大なバイクが

追い回していじめてるような隊列で

伐採山に到着。



13.jpg


久しぶりに来たけど

やっぱりここは気持ちエエわぁ~。


14.JPG


天気も良いのでピクニックしてる

女子達ちもいました。




で、ここに来たらやっぱり

ハイジのブランコでしょう。


29.JPG


漕ぎ方を忘れたと言うもちっこさんを押してあげた後は

自力で漕ぎますがブランコってめいっぱい漕ぐとめっちゃキツイのね。



押してあげたり自分で漕いだりと

支えたりと今日は体力使う日です。




ブランコはなんとか45度くらいまで頑張ると

スピード感がめっちゃ気持ちいい。


30.JPG


帽子も風圧で飛んじゃうよ。



では少年少女に戻った3人でまた集合!

31.JPG


すがすがしい風を感じた3人は

伐採山で一番景色の良い場所へ行くけど

今日は平日なのにカフェがオープンしています。


32.JPG



無料で入れますが絶景だよ。



33.JPG


外に停まってるワゴン車で飲み物買って

のんびり景色を眺めて過ごす至福の時間です。




もちろん外に出ればさらに絶景でございます。


15.jpg



ここでヒロキチさんは小国のキャンプ場に向けて

離脱するらしいのでお別れの集合。


16.jpg


まぁ、翌日マイナリストの飲み会で会うけどな。



この写真を撮ってると集合写真のドタバタを見ていた

地元のおじさんから「あんたら幸せな人生送れるよ」と言われたよ(笑)




山頂の駐車場でヒロキチさんと別れて

再び生贄を後ろに従えて山を下ります。



下る途中にある「もちっこ像」

17.JPG


見かけたら可愛がってあげてください。



その後はなんとなく日田方面へ向かいますが

国道に出たくないので

農道を適当に走りながら国道に出ないゲームをします。



わたしの適当は本当に適当なので

たまに人んちに入ることなんて珍しくはない。


18.jpg

「すまん」




でも迷いながらもちゃんと長閑な道に出れるという

響マジック。


19.JPG


途中良い感じの道があったので

戻ってジドリタ~イム!だよ


28.JPG


最近導入したフジフィルムのXP120のインターバル撮影機能を

使って撮って見ました。


29.JPG


もっとかっこよくなる予定だったんだけど

バイクが原付バイクじゃこんなもんか(笑)



この快適な道をずっと走ってると

出て来るのがこの滝 ↓

17.jpeg


「三日月の滝」と言います。



ちょうど滝の横に「嵐山瀧神社」があるので

そこにバイクを停めてお邪魔しま~す。


38.JPG


狛犬ならぬ狛牛が可愛い。

(正座してるし)←後脚が変じゃね?


39.JPG


二重瞼ならぬ三重瞼の牛さん。



境内にはこんな綺麗なツバキも咲いていました。


18.jpg


もうこれはバラだね。



小さな神社なので御朱印は貰えませんでしたが

観音像もありましたよ。


20.JPG


ちょっと愛嬌がある観音様だな。



この観音様の前から

川に降りれる道を見つけたので早速

三日月の滝に行ってみまピョ~ン!

41.JPG


高さはあまり無い滝だけど

近くまで行くとけっこう怖い高さだったりするのよ。


42.JPG


でも馴れてくると

ギリギリまで行けちゃったりもします。


43.JPG


プチナイアガラっぽい滝で

遊びつくす2人。


19.jpg


さぁ、滝も間近で見て楽しんだし

戻るピョ~ン!


45.JPG


チッ!


ちっとも落ちてくんないよこの生贄さん。

(けっこうギリギリなので期待してたのに)




バイクに戻って玖珠川と伐採山

20.jpg


この風景好きだわぁ~。



このまま川沿いの道を下流に向かって行くと

旧道を通るのだけど

そこでこんな看板を発見!


21.JPG


行き当たりばったりでも

こんな看板を見逃さず見ていくのが響流。



で、看板の「御手植えの松」は天皇陛下が植樹した松の事らしく

まだヒョロヒョロでした。


47.JPG


な~んだと思ったけど

せっかく初めて寄るところなので階段を上がって見ます。


48.JPG


狛犬の目が金だ。



本殿は普通すぎるほど普通で

結論としては寄るほどでもなかっぱ(笑)


21.JPG

マイナースポット巡りをしてると

こんな事は当たりまえ。



登った階段をまた下ってツーリング再開。


23.JPG


ここまで国道を避けていたけど

もう脇道が無くなっちゃったのでR210を走ります。



するとちょうど喉が渇いたな~と思ってたところに

慈恩の滝の道の駅があったので休憩しま~す。

51.JPG


ここで「1日1ソフト」の豆乳ソフトを食べますが

パートの方が初心者だったらしく

ソフトが面白い形に・・・



「あ~、わたしはその面白い形で結構ですよ」と

言って作り直してもらう事無くお買い上げ。


50.JPG


もちっこさんのはベテランのおじ様が作ってくれた

正統派のソフトでございます。



何度か通ってると

すこしづつ形が良くなっていくという

パートさんの成長が見れるかもしれません。



お味の方はほぼミルク味で

ほんのり豆乳の香りがする感じ。


豆乳なので気分的にめっちゃヘルシーな気持ちで

頂けます。



道の駅を出るとしばらく

久大本線と並行して走りますが沿線に

カメラマンを発見!



わたしのモットウは「便乗」ですので

良い感じの鉄橋を見つけて停まって待つことに。



時刻表係りの

もちっこさんが「ゆふいんの森号があと5分くらいで来るで」と

言った通りに5分ほどすると遠くの遮断機の音がし初めて

綺麗なグリーンの列車が・・・・




キターーーーー!



22.jpg


ナナツ星も良いけどやっぱり前からある

この由布院の草原を思わせるカラーは好きだな。



鉄分を摂って日田で油分も補給。

24.JPG



何時もと同じルートばかりはつまんないので

R210を夜明まで走って

R211から小石原方面へ



まだ明るいので途中の大行司駅に寄り道です。

23.jpg


ね、鉄分多目でしょ?



ただ桜が綺麗だったので寄ったのだけど

駅の中にオシャレなカフェが出来ていました。


28.jpg


[駅喫茶 匙加減]


24.jpg

店内はアンティーク調でとってもオシャレです。



ランプも温かみがあって良い感じ。

26.jpg


ソーダ水のカルピスとゆずを・・・


25.jpg


もちっこさんとシェアしようと交換したら

もちっこさんの柚子ソーダのストローが

果肉も飲むため太くて私のカルピスソーダのストローは細いのよね。



で、同じ時間飲んで交換したら3分の2以上飲み干されとったわ。



くっそ~~!



どんだけの吸引力なんじゃい?


でも奢ってくれたので

「ゆるす」



ごちそうさま~の後は大行司駅のホーム

57.JPG


西日を浴びるローカル線のプラットホームは

寂しげでありつつ風情があります。



立ってる電柱が「木」って言うのも良いんだよ。

27.jpg


町中のすべての電柱は邪魔だと思ってるけど

この木の電柱は良い。



すっかり休憩を取り過ぎちゃったので

家に向かう川の土手の上の道で日没を迎えました。

29.jpg



家も近いしせっかくなので

日没後のマジックアワーを見て帰りましょう。


30.jpg


この移ろいゆく空が大好き。



今日はわたしの生贄と時刻表係りお疲れ様でした。

おかげで楽しい未知なる場所へ行けました。

31.jpg


今頃ヒロキチさんはキャンプ場で火遊び中かな?



こうして九州の自然の奥深さを知った

秘境の花園ツーリングはおしまい。



九州をより好きになっていただき

またのご乗車および生贄お待ち申し上げます。





◆◇◆ Minorist Hibiki ◆◇◆




もちっこさんのレポ:「ミツマタ群生地をさがしに行こう

ヒロキチさんのブログ






nice!(112)  コメント(27)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

くじゅうで花を愛でようツーリング [ツーリング日誌]



沖縄ツーリングのレポをのんびり書いてると

すっかり桜のレポが遅くなっちゃいました。



1492395130698.jpg


沖縄でどこよりも早く桜を見てみんなを出し抜いてやろうと言う

作戦は見事な新緑の桜をみただけで撃沈。




帰ってくると福岡県も開花宣言が出て

ちょうど見ごろになる頃わたしは仕事でバイクに乗れない日が

続くと言う展開でとっても精神的にもよろしくない。



今年は見ないまま終わりかな?と思ったけど

なんとかわたしの休みの日に

まだわたしの為に散らずに粘ってくれてる桜がいそうなので


銀ガメ号でお出かけだよ~。



ドルルルルーーーン!

1.JPG


本当は週末の満開真っ盛りの時に

マイナリストの桜ツーリングの企画が上がっていたのだけど

仕事で参加できなかっぱので私の呪いで

超曇天にしてあげました。




響の悔しい気持ちから生まれた格言・・・

「曇天の満開より晴天の葉桜」


6-b2a88-01.jpeg


もう葉っぱが出てしまっていますが

晴天だと満開のように見えちゃうのは太陽の力あっての

ものだね。


5-91044-01.jpeg


小石原を下って寄ったのは駅の中に大分県と福岡県の

県境がある宝珠山駅。


1.JPG


桜は散り始めが一番良いというけど

散ってる途中もまだこれだけ花びらが残ってくれてると

見応え十分だ。


3.JPG


桜じゃなくて線路側にカメラを設置してる

カメラマンの人が居たのでもう来るのかな?と

思ってるとやっぱりスグに来たぞ。


4-46dc8-01.jpeg


九州のキハはこのカラーだね。



列車を見送って先へ


2.JPG


今日は何処に行くって特に目的は無いけど

大分県のくじゅう周辺をいっぱい走れる道を選びながら

走りたいと思います。



だって銀ガメ号に乗るの久し振りだし。


8.JPG


寄る場所は走りながら思いつきで寄る事にして

気持ちよくファームロードを快走。




あ、そうだ。

もう下の桜が散り始めてるので

前原の一本桜は咲き始めてるんじゃないかな?

3.JPG



いつものように思いつきで

ファームロードからグリーンロードへ



10.JPG



春なので牧草の緑がめっちゃ綺麗。



で、前原の一本桜なんだけど・・・


1492394791001.jpg



咲く気あんのか?



9.JPG


毎年咲くのが遅くてもう

みんな桜を見飽きてツツジや藤などを見に行ってるときに

咲くのであまりわざわざ見に行かない桜ですが

やっぱり1輪も咲いてねぇ~よ。

(現在咲いてるようですがもう桜はお腹一杯なので行きません)


32.JPG



せっかく1本桜としては良い立地なんだけど

旬を外しまくってるのよ。



33.JPG


「牧草と枯れ木とR90T」



一本枯れ木の後はそのままグリーンロードを走って

小国方面へ抜けます。

5.JPG


この周辺の里山風景も走ってると心地いい。


7.JPG


下城の銀杏の前にある

ちょっと微妙なくまモン ↓

11-1b26b-01.jpeg


似てるとかそんなの関係なく

私は好きですよ。




下城から国道に出ちゃったけど

どうしよう?



8.JPG



そのままミルクロードに行っても良いのだけど

まだ野焼き後で黒いままの草原は綺麗じゃないので

ちょっと下って杖立温泉へ行って見よう。


12.JPG



この川の下流の谷に温泉街があって

その名物がコレ ↓


13.JPG


何度も来てるけど

こいのぼりが泳ぎ始めるとつい寄りたくなっちゃう場所だよ。


16.JPG


ちょうど良い感じで風が吹いてくれてるので

鯉が干し魚状態じゃなく活き活きしてくれています。


14.JPG


綺麗なのでわたくしも

つい浮いちゃう。


15-3ef36-01.jpeg


あ、そうそう

今日はマイナリストポロシャツで初のツーリングだよ。




杖立温泉から出て小国からR442へ

9.JPG


瀬の本高原の三愛でトイレ休憩をして

R442を直進します。


1492394581184.jpg


まだお昼前なんだけど

お腹がすいてきた・・・



ハンバーグが食べたい気分だったので「空」に行こうかと

思ったけどお腹が待てないって言うので国道沿いにある

「久住高原牛ステーキハウス ヒルズ」にお邪魔しようと思います。


17.JPG


いつも素通りしてたけど

久住連山が見えるステキな場所にあるんだよ。


18.JPG


お昼前だったので2組のお客さんだけで

すぐにカウンターの鉄板の前の一等地に陣取らせていただきます。

(油が飛んだらいけないって事ですこしズラされましたケロ)



シェフの華麗なナイフ捌きを見てると

ハンバーグのランチメニューですがコース料理のようなタイミングで

料理が順番に出てくるよ。

ランチ.jpg

これで2000円は納得。



肉の旨味が牛~~~ゥと詰った

ハンバーグでした。



ごちそうさまぁ~~!





走り出してすぐにk669へ

11.JPG


個人的に阿蘇のミルクロードより好きな道です。


12-d2da4-01.jpeg


草原だったり森だったり

里山の風景もあって変化が一杯で飽きない。


19-92ba2-01.jpeg


九州Loveですよ。



花を愛でるってタイトルですが

もう九州を愛でまくりながら走ってます。


13-f2fe2-01.jpeg


ここも野焼きの後だけど

すこしだけ草が出てきてる感じ。



牧草地の草はこれ以上無いくらい緑で

バックには久住連山。

20.JPG


楽しいねぇ~~。



気温も上がってちょっと喉が渇いたので

天然炭酸水が出てる「め組茶屋」へ寄り道。

21.JPG


誰もいなくて

わたしとずっと乗って来てるこの虫しかいません。


16.JPG



で、炭酸水の出てるところに行くと・・・


カ・・・カッパだぁ~~!

22.JPG

「1日1カッパ」


しかもこれってなつきちゃんじゃない?



とりあえず

自由に使って良いひしゃくを濯いで・・・

14.JPG


蛇口から出てる炭酸水で喉を潤しますが

まずくていっぱい飲めねぇ~よ。

(判ってたケロ)



め組茶屋の敷地の斜面には三椏が満開。

23.JPG


まさか翌日にこれをメインにツーリングする事になるとは

この時はまだ知らない。



んじゃ、ツーリングの続きをしましょう。

15.JPG


気持ちの良い道を長湯方面まで行って

分岐からちょっと男池方面に走った先にある白水鉱泉


18.JPG


ここもまずいと判っていても

身体に良いので飲みますよ。



汲むのは有料だけどその場で飲むのはタダだし。


17.JPG



う~ん・・・・まずい!



でも丁度良い炭酸のピリピリと

水温が冷たいのでここのはゴクゴク行けるかも。

(さっきより喉が渇いてたからかも)



たまたま鉱泉に2ヶ所も寄っちゃいましたが

ここに咲く水芭蕉を見に来たんだよ。


24.JPG


とにかく九州ではなかなか見れない花だし

水が綺麗なところじゃないと咲かない花なので

とっても貴重なのでございます。


19.JPG


流れる小川の中を覗いてみたけど

綺麗でしょ?



で、水芭蕉なんだけど

桜と同じくもう終わりかけてるらしい。(汗)


25.JPG



でもなんとか残ってる花を探してきました。



26.JPG


数年前の6月に

信州の志賀草津道路を走ってるときに

溝にいっぱい生えてるのを見て感動したけど

九州では4月に咲くようです。


29.JPG


信州は雪解け水だけど

水温で咲く時期が決まるのかもね。



ウンキョ座りでちゃんと

花とムシムシを撮っておきました。

27.JPG


自生じゃなくて管理されている水芭蕉ですが

森の中を歩けるように整備?されていてとっても開放的です。


28.JPG


水芭蕉と同じく水辺で見つけた

派手な黄色の花 ↓

30.JPG

「エゾノリュウキンカ」


北海道の湿地などに咲くキンポウゲ科の花です。




それからコレは何だろう?

31.JPG


自生してる野草だと思うけど

名前がわかんない。


32.JPG


指先より小さい花だけど

ちゃんと虫も寄って来る花みたいです。



ジメジメした湿地は好きじゃないけど

こんな清らかな湿地って楽しい。

33.JPG


小川の両脇に花の終わった水芭蕉がありますが

その小川の中がまた綺麗なんだよね。


20.JPG


どうですか?

清々しい気分になれましたでしょうか?



とりあえずヨレヨレでも

貴重な水芭蕉が見れて満足したのでツーリング再開!


21.JPG



適当に道を選んで走ってるのでどこを通ったかな?と

思ったけど写真にk621って書いてるのでk621を

大分方面へ行ったようだ。


22.JPG


初めて通ったけど気持ちの良い道だね。



その途中にあった丁正寺が綺麗でした。

36.JPG


う~ん

やっぱりわたしは花が似合う。

(突っ込むところですよ)


34-03778-01.jpeg


品種はわからないけど

ソメイヨシノとはタイミングが合わなかったが

これは満開でわたしを待ってくれていました。


35.JPG


道もすごく良いし景色も長閑。


37.JPG


しばらくこんな里山の風景の中を走ります。


23.JPG


先に行くと道が細くなったり

センターラインのある道に戻ったりを繰り返す道になるけど

その途中でこんな不思議な奴を発見!


38-f2a12-01.jpeg


クロレラの会社の近くにあったのだけど

何だろう?


39.JPG



遊具でもないし中は倉庫みたいだし

なにかクロレラに関係するものを栽培する奴?



気になって調べてみるけど判らないし

グーグルマップのストリートビューを見たら・・・

グーグルMap.JPG

作りかけじゃったわ(笑)



いや~、初めての道っていろんな発見があって

面白いね。



さらに進むと渓仙峡ってところがありました。

1492394152276.jpg


下にキャンプ場があるくらいで

山しかないぞ。





そんな山奥で銀ガメ号さんが始めて

ダダをこねる。



ナニこれ?

29.JPG


警告灯が点いて「LAMP」って出てるので

どれかの球が切れてる?と思ったけど

どうもそうじゃないっぽい。



エンジンを切ってかける度に

付いたり出なかったりします。


ちなみに警告灯が点いてる間は

ブレーキランプが点きません。



これは見えるところを

イジって治る気がしないのでとりあえず

Dラーに電話してると症状が出なくなったのでツーリング続行。


1492394458973.jpg


先まで行けば庄内の町に出るのだけど

途中で気持ちの良い道み~つけたっ!



先へ行くと何度も走った芹川ダム沿いの新しい道に出るだけなんだけど

気持ちが良いのでそのまま走ります。


24.JPG


が、しかし・・・


また警告灯が点く頻度が多くなってきて

気が散って仕方無いよ。



しかもブレーキランプが点かないままだと

危なくて乗れないじゃないか。



何度かキーを切ったり入れたりして

警告灯が点かないタイミングで再スタート。


25-e0455-01.jpeg


まだ先まで行っちゃう予定だったけど

気になって仕方ないのでもう帰る~![むかっ(怒り)]




由布院まで出てそこから高速へ

26.JPG


お金かかるけど

症状が出ちゃう前に高速で帰ろうと思います。


1492395253614.jpg


東九州道はPAが少ないので

由布岳PAでコーヒータイムを取って一気に帰ります。


27.JPG


あ~、でも帰るのは家じゃないよ


28.JPG


ノンストップで

Dラーさんのピットに直接入れ込みました。


43.JPG



アレコレ症状を伝えて

ちょうど1年点検なのでそのまま預けとなっちゃいました。


31.JPG


急だったので代車が無いんだとさ。



バイクの格好だしヘルメットもあるので

迎えに来てもらうことにして待ってる間暇だなぁ~って

思ってると仕事帰りのこうさんが寄ってくれました。


こうさん.JPG


ちゃんとした大人に見えます。



一緒に店内にあるバイクを見ながら

こうさんに買い替えを促し

わたしはこのバイクをべたべた触った来たよ。

30.JPG


ハンドルが低すぎてわたしには無理だけど

かっこいいわぁ~。



そうしてるうちにお迎えが来たのでこうさんと分かれて

今日のツーリングはおしまい。



銀ガメ号さんのトラブルは後日メインコンピューターに不具合って事で

総とっかえと言うことになり5日ほど入院らしいです。



まぁ、保障が効くのでタダだけど

メインのバイクが無い生活はたった5日でも寂しいよぉ~!



ではまた銀色のかっこいい奴が頭を入れ替えて

戻って来たら走りましょう。





◆◇◆ Minorist Hibiki ◆◇◆




nice!(139)  コメント(50)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク
前の2件 | - ツーリング日誌 ブログトップ