So-net無料ブログ作成

マイナリスト探検隊が行くディープな林道ツーリング [ツーリング日誌]



世間ではこれから仕事が始まるってことで

すこし憂鬱な月曜日。



何時もの朝より通勤の車の往来の多い

国道沿いのコンビニで弁当を買いにくる作業服の人達を

見ながら優雅に珈琲を飲んでる響でございます。


p1.JPG


車も多いけど珈琲から出る湯気も

多い寒い朝にツーリングのためこの方と待ち合わせ。


p2.JPG

いつでも走りたがり屋さんのもちっこさん。


今日は林道ルートもあるので二人とも

ちびっ子バイクですがたぶん大丈夫でしょう。

(多分と言ったからな)



予報の降水確率は見事に0%で

そのおかげで放射冷却のため内陸部は霧でまっしろけ。

p3.JPG


寒いけど幻想的で素敵だね。


1-2.jpg


ヘルメットの中が曇ってるのか

霧で濡れてるのかわからなくて走りにくいけど

これから晴れることを保証してくれる証しでもあるので

気分もウキウキでございます。



p4.JPG


もちっこさんを従えて

アグリライン(旧響ファームロード)を走りま~す。


p5.JPG


ステージ2を走り抜けて耶馬渓へ


p7-2.jpg


数回前のツーリングでもこの辺でオシッコがしたくなったのだけど

今日もおんなじ場所で我慢が出来なくなったので緊急停車。


2.JPG


同じ様に青の洞門のトイレに駆け込んで

深耶馬渓を越えて玖珠へやってまいりました。



「おはようございます」

4.JPG

そう、今日は金太郎のkiyomakoさんと遊ぶんだよ。



お店の定休日が月曜日なので

前日より身柄を確保しておりました。



なので嬉しくって今日は少し寝不足でございます。



バイクを停めた前には今流行の

インスタ映えする奴が・・・

3.JPG

子供サイズなのでもちっこさんしか無理だ。



これからkiyomakoさんの案内で

林道探検ツーリングをするのだけど

その前にお店の中でホットミルクを御馳走になったよ。


5.JPG

あれ?

何時の間にこんな車を入れたの?


って、よく入ったなコレ。



譲り受けたキャロルらしいけど

この向きに停めてるのはキャロルを見せるなら

後ろだろうって事でこの向きに入れたらしい。

6.JPG


綺麗にレストアしてるし

お店の雰囲気にすごく合ってるよ。

(ナンバープレートも金太郎オリジナル)



軽くデザートまで御馳走になって

奥様に見送られながら出発の時間です。


p8.jpg


玖珠の街を出てまずは広域農道へ


p9.JPG


kiyomakoさんのカブ90に着いて行くけど

速い!



でも登り坂は「えっ?停まるの?」って思うくらい遅い(笑)


p10.JPG

わたしのKSR110と20ccしか違わないのに

ピンクナンバーと黄色ナンバーの差を感じるよ。



広域農道から日出生台に抜けるのだけど

周りは全部自衛隊の演習地だとばかり思ってたら

知らない道に入って行くよ。


p11.jpg


え~、こんな場所があったんだね。



めっちゃ綺麗じゃないかっ!


7-2.jpg


ヒャッポーーー!



こんな良い場所へ連れて来てくれた

kiyomaoさんと正式マイナリストツーリングデビューと初集合を。


8.jpg


雄大な景色と誰も居ない

平日に感謝。


一応注意看板で自衛隊の演習地であるため

望遠による撮影はしないようにと書かれていたので

広角オンリーで撮ります。


9.JPG


見えるところはほとんどが演習地ですが

下の道路から手前は牧場なので

一般道が通ってるみたいだね。


10.JPG


その道の一番展望の良い場所までバイクで移動するんだけど

もちっこさんがガレ場と格闘しとるよ。



kiyomakoさんの介護で無事?に一緒にこの景色を

眺めます。


11-2.jpg


いや~、こりゃますます九州Loveだわ。



今日は演習も無いみたいなので

手前だけズームしてみたけど湿原みたいな場所もあるみたいだ。


12.JPG


演習するメインの場所は奥にあると思うので

道沿いは一般の人も入らないし演習も無い為か

自然が綺麗な状態で残ってる気がするよ。


p13.JPG


ではそんな広大なススキの原の中を走って

買い出しへ


p14.JPG


今日は林道に入るので

食べるお店とかがあるはずもない為

パンを買っていく作戦でございます。


13-2.jpeg

「オニパンカフェ」



かなり奥まった林の中にあるのに

マダム達で賑わってるパン屋でした。


p15.JPG

ここの御主人もカブに乗ってるらしいよ。


買い込んだパンをkiyomakoさんのカブに積んでもらって

すこし先の開けたところに行って見た。

p16-2.jpeg


さっきの日出生台の広大な風景も良いけど

こんな小さな牧場のある風景も大好き。


14-2.jpeg


R616に戻って塚原から由布岳の裾を抜けま~す。


p17-2.jpeg


k11に出たところで給油を済ませて

後はどんどん山の中に・・・


p18.JPG


う~ん、林道ツーリングらしくなってきたんじゃない?



と、ここまでは

この程度じゃまだ探検とか言えね~なとか

思てったらけっこうハードな道

キターーーー!

p19.JPG


kiyomakoさんの「カブでも行ける」と言う言葉を

過小評価してました。


ほぼオフ車のように

ガンガン走っちゃいます。


まっ、わたしはまだ良いんです。



ニュルニュルした場所はロードタイヤなので苦手ですが

それ以外は両足べったり着くのでへっちゃらなんだけど

もちっこさんが・・・(笑)


p20.jpg


魂が抜けてます。



それでも林道の行き止まりまで頑張りました。


15.jpg


う~ん、行き止まりで特になんにも無いよね?と散策してたら

足元にのマムシがおったぞ。


てっきり天敵の蛇は冬眠してるとばかり思ってたので

油断してたわ。


20.JPG

ってかそれだけ誰も来ない場所って事じゃな(笑)


そんな林道探検ツーリングはまだまだ続きます。


18.JPG


この道は・・・



「さすがにここはロードタイヤの2台は無理」って事で

マイナリストらしく歩きます。


いや・・・

21.JPG


登ります(笑)



500mほど昔は道だったような道を登ると行き止まりで

ここも特になにもありませんでした。

16.JPG

「こっちなんもないよ~~」



「じゃ、ここじゃないかも~~!」

と、おたがい谷を挟んで撮り合う・・・


17.jpg


下に停めたバイクまで戻ると

途中で鹿の角を見つけたよ。


p21.jpg


一人で3本も角を見るけると言う

意外な才能をもったkiyomakoさんでした。



悔しいのでわたしも探したら

鹿の骨やった。

22.JPG


これはGETしてもどうしようも無いので

再び地面に戻して鹿の角を積んだ一行は

更に走ります。


19.jpg


もちっこさんもかなり慣れてきた?

(やけくそか?)



そんな林道をしばらく走ると・・・


23.JPG


人工物発見!



そしてさらに進むと見事な紅葉が3人を待ってくれていました。


24.JPG


山の上だけど別府湾からの暖かい海風のせいなのか

ここの紅葉は今が盛りみたいです。


25.JPG


こんな感じで時たま

綺麗な風景で停まりながら自然を満喫。


26-2.jpg


で、その自然も次第に自然過ぎて

そろそろもちっこさんも限界か?って思ったところで・・・


p22.JPG


アドベンチャー過ぎる展開になって来た(笑)



よし、もちっこさんも限界なのでここからタンデム作戦にするのですが

ほんの数十メートルで行き止まりになったよ。




後は普通に歩いて探検の開始。


27.JPG


道なき道を今日は自ら斬り込んでくれる便利な人がいるので

わたしたちは楽ちん(笑)



道は無いけどルートは合ってるはず・・・



支柱も確認したし

ワイヤーもちゃんと辿れてるし・・・


道なき道の上には

土に埋まりかけたビール瓶もあってあきらかに

人の痕跡が確認できる。




そしてそれは突如として我々の前に現われた!



凄い!




よく私が来るまで残っていてくれたものだ。


28.JPG


まさに森の中に埋もれる

宝を発見した3人でありました。


50.JPG


「しだかユートピアの廃ロープウエイ」


30.JPG


「廃索道」と言う表現の方が良いような

廃墟っぷりに震えます。



ちゃんとゴンドラが残ってるけど

対になってるゴンドラは

当然の事ながら山頂駅に停まってるため不在です。

31.JPG


中には入りませんが外から見えるところを散策。


32.JPG


こんなアングルでホームに停まってる

ロープウエイを見るのは初めてだ。


33-2.jpg


奥多摩とここにしか残ってない貴重な廃墟です。


34.JPG

したの機械室は乱雑な状態だけど

屋根があるので思ったより傷んでない。



ロープエイ乗り場から少し下に降りると売店のような

建物が残っていました。


35.JPG


時刻表も当時のまま


36.JPG

漢字表記だよ。


きっちり20分起きに運行してたみたいだね。




売店のメニュー ↓

37.JPG

クリームソーダがあるのが懐かしいし

レジじゃなくて「レジー」なのね(笑)



外には自販機・・・

38.JPG

HI-Cのピーチは覚えてないなぁ。


それにファンタにメロンソーダがあったのね?


39.JPG


高度成長期の国内旅行ブームの時は

いっぱい人が来たんだと思うけど

こんなに木々に埋もれてしまうもんなんだな。


40.JPG


再び藪の中を戻って乗り場へ


41.JPG


プラットホームはまだしっかりしていました。


42-2.JPG


そのプラットホームからは

別府湾が一望。


そしてしっかり「しだかユートピア」と書かれた

自販機も。

43.JPG

この自販機はそんなに古くは見えないね。

(ジュースが120円なのは山の上価格なのかも)



ロープウェイの料金表 ↓

46.JPG

20年以上前の料金と思うとすこし高いね。


ロープエイの操作室 ↓

47.JPG


窓もアルミサッシなので

ホコリはかぶってても状態は当時のまま保たれてる感じ。


48.JPG


受話器取ったら繋がったらこえ~な。



いや~、しかし

なんど見ても懐かしいと言う思いと同時に

埋もれ行く美に酔いしれます。

44-2.jpg



久し振りに廃墟ハンターの血がたぎったぜ。


45.JPG


こうして3人の勇者はまた

道なき道を延々と歩いてヘロヘロになったところで

遅いランチタイムにしま~す。



kiyomakoさんが持って来てくれた

温かい珈琲で生き返るわぁ~。

p24.JPG


これぞ大人のピクニック。



食べるものを食べたら

また元気になってきました。


51.JPG


元気になったので

kiyomakoさんの拾った鹿の角で遊びます。


52.JPG


もちっこさん、似合ってる・・・と思ったけど

この人が一番似合っとったわ ↓

53.JPG

もうそれヘルメットにくっつけて

走るしかね~よ。


林道の戻りはさすがにもちっこさんの集中力も

限界かもしれないのでインカムをつないで

先行しながら「はい、そこ石があるよ」

「はい、右の轍に入って」など走りやすいラインを

教えながら無事じゃない時もあったけど無事に帰還!


54.JPG

いや、帰還と言うか

普通の道に出ただけなんだけどな(笑)



そんな並んだ3台の中で最強の林道マシーンであることを

見せつけたkiyomakoさんの「月曜どうでしょう号」 ↓

p26.JPG

細いブロックタイヤの組み合わせは

最強の遊びにバイクになるみたいだね。

(後はダルマ積んでウイリーすれば完璧だ)



KSR110もかなり遊べるバイクだけど

ニュルニュルした地面ではまったく走れないし

わたしもカブ主になりたくなるじゃないか。

(登りが悲しくなるほど遅いのが難点だケロ)



普通のツーリングライダーになった3人3台は

由布岳の横へ

55.JPG


頂上が雲で見れないけど

間近で見る由布岳はやっぱり雄大だ。


バイクを停めてそんな由布岳を眺めていると

道路脇からkiyomakoさんがこんなの拾ってきたよ。

56.JPG

kiyomakoさん、なんでも拾い過ぎ!


と、思ってたら拾ったのはもちっこさんらしい。

しかしなんでわたしのバイクの上に置くと?

(タイトルが生々しすぎるのでモザイク処理しております)


もしこれが欲しい方は由布岳がこの角度で見れる道路脇に

置いてるのでご自由に持って帰ってください。

(見終ったらコメントに感想文を書く事)



さらに先に行くと

さっきまで雲で頂上が見えなかった由布岳が

ドーーーン!


57-2.jpg


西日を浴びて金色に光っています。


58.JPG


道路も光っています。



そして由布院の街も光に包まれています。

59-2.jpg


ほとんど人の目に触れない自然から

遠くからたくさんのライダーが見に来る景色までいっぱい

堪能したところでkiyomako探検隊長とここで解散。


60.JPG


展望台がまだ震災後の復旧工事中なので

展望の良い道路脇からkiyomakoさんが見送ってくれました。


今日は貴重な物を一緒に探してくれて

ありがとう!



西日で光る道を下りながら手を振って

2台は一気に帰路へ。

p27.JPG


なるべく道が見える時間の間に

距離を稼ぎます。



だってBlue・bee号のライトは豆電球クラスなんだもん。



どのルートで帰ろうか迷いながら

日田方面まで行くのは交通量が多くて時間がかかりそうって事で

けっきょく来た道と同じ耶馬渓経由で帰ります。


一目八景を抜ける頃には真っ暗になっちゃったため

外灯が無い区間はインカムでもちっこさんに

先導してもらいながら走ってると

耶馬渓にある御霊もみじがライトアップされていました。

61-2.JPG


朝、前を通った時はもう紅葉は終わりかな?って感じだったけど

ライトアップされてるとまだ綺麗に見えます。


62-2.jpg


まっくらだけどまだ18時くらい。



でも誰も居ないのでライトアップイベントを

2人で占拠。



撮り放題過ぎてもちっこさんのカメラの

バッテリーが切れたのでここで終了。

(どんだけ撮った?)

63-2.jpg


後は響ファームロードは鹿が飛び出て来ると危険なので

国道10号と県道1号線を使って無事に帰還しました。


kiyomaoさん今日はいたれりつくせりの案内

ありがとうございました。


今頃接着剤で鹿の角をヘルメットにくっつけてる頃かな?


もちっこさんには少しハードな林道ツーリングに

なっちゃったけど帰りながら普通の道が

アホみたいに簡単で刺激が足らんわって豪語してたので

次回もあるかも(笑)



さぁ、次の探検はどこに行こう?



と、書いたけどその探検は違う探検の形で

すぐ後日にやってくるのであった。


つづく


(最近この次回につづく終わり方、多くね?)



◆◇◆ Minorst Hibiki ◆◇◆



kiyomakoさんのレポ 前編 後編

もちっこさんのレポ





nice!(163)  コメント(58) 
共通テーマ:バイク

nice! 163

コメント 58

えあべんち

きれいな紅葉と廃墟のロープウェイ。
あやしいディスクがツーリングの楽しさを倍増させてる感じがします。

by えあべんち (2017-12-09 01:03) 

ぜふ

2か所しかないレアな廃墟とは・・しかも藪漕ぎして探すというところが魅力的ですね〜
演習場は立ち入り禁止なのでしょうけど、もっと魅力的^^
by ぜふ (2017-12-09 09:02) 

luces

まさに大自然という感じです
鹿の角が落ちているとかロープウェイの廃線とか
秘境すぎます
by luces (2017-12-09 09:02) 

FF

まさに九州LOVE!!
響さんでも知らないこんなビッグなエリアがあったんですね~。
自衛隊の演習地は、大隅半島のにしても大村の大野原にしても広大な絶景地が多いですが、日出生台にここまで広大な場所があったとは!!
車でもはいれるんでしょうか?
牧場との間の一般道?は何号線なんでしょうか?ぜひ一度通ってみたいなあと思いますね。
後半の廃墟と言い、ほかの人のブログでは絶対見ることのできないこれぞマイナリストって内容ですね。

by FF (2017-12-09 09:26) 

yakko

おはようございます。
雄大な景色、アドベンチャーワールド ! 縁のない日々をここでストレス発散させてもらっています ! ありがとうございます\(^O^)/
by yakko (2017-12-09 10:44) 

さる1号

西日を浴びて金色に輝く草原と由布岳、綺麗ですねぇ
この景色を眺めながら走ってみたいなぁ==)
貸切のライトアップ紅葉もいいな♪
by さる1号 (2017-12-09 11:08) 

HIRO

こんにちは。
ディープツー 乙です。
カブは、TL仲間の伊豆ツーにも来た事があるけど、侮れませんよ。
もちっこさんは、足がつきそうなオフ車(選択が難しいか?)の方がよくね??
ロープウェーの駅は、映画とかで使えそうな(笑)
by HIRO (2017-12-09 12:09) 

くまら

まっ黄きーーですな~
ロープウェイがこうやって止まってる姿おいらも初めて見ました
日本酒がビールよりも安いのにびっくり
by くまら (2017-12-09 12:14) 

まつき

おぉ、「鹿でしたっ!」ですねぇ~(#^^#)
西日で金色になった山肌、むちゃんこ綺麗ですね~。いいなー!
こんな素敵な景色ばっかり見ていたら、ちょっとやそっとの
景色じゃ満足できなくなりそうな(^^;
by まつき (2017-12-09 12:43) 

ゆきち

いや~ロープウェイ放置にびっくりです^^;
20分おきに運航って当時はたくさん観光客が来てたのですね。
よくぞ探し当ててくださいました!
黄金に輝く山々、本当に美しいです。

by ゆきち (2017-12-09 17:03) 

そら豆

オンからオフ どこでもあり~なマイナリストのツーリング!
Kiyomakoさんとのツーリングは、探検ツーリングみたいで楽しそうですね~\(^o^)/ 鹿の骨(゚Д゚;) やっぱり角がいいよー!
by そら豆 (2017-12-09 17:15) 

kiyomako

楽しい林道&廃墟ありがとうございました (^o^)丿
廃墟に響さんと行けて感激です、もちっこさんが盛り上げてくれましたし!
てか、もちっこさんの転倒とかスルーで良い人やーん!(爆
あのDVD拾ってたのは自分ではありません!( `ー´)ノ 残りのひとですww
また日が合えば誘ってくださいね♫
by kiyomako (2017-12-09 17:24) 

旅爺さん

霧の中や紅葉大地に林道のツーリングはスリル満点でしたね。
廃ロープウエイはもったいない!”響さん復活させて一儲けしよう。爆
by 旅爺さん (2017-12-09 17:41) 

green_blue_sky

落ち葉と効用を楽しんでいます。
自転車は早く走るのは好きだし、自動車学校で車を習っていてもスピードをよく出していましたので、教官から運転しないように注意されていましたよ(^_^;)
追い抜きが好きなので、バイクなどすべてのらず、歩き専門でになっています。でも歩きでも抜いているよ(笑)
by green_blue_sky (2017-12-09 17:51) 

kohtyan

広々とした高原ですね。ツーリングによい場所ですね。
ロープウェイは20年前まで、稼働していたのに、放置するとは、
信じられません、環境破壊です。
鹿の角、宝物になりましたね。
by kohtyan (2017-12-09 18:17) 

raomelon

金色に輝く由布岳、美しいですね~
光に包まれた街の風景に神々しさを感じます。
鹿の角はクリスマスに活躍しそうですね^^
by raomelon (2017-12-09 18:34) 

ニッキー

九州、素敵すぎる(≧∇≦)
雄大な眺めにロープウェイの廃墟、そして金色に輝く由布岳、
もう至れり尽くせりのルートですねぇ*\(^o^)/*
ところで、鹿の角ってそんなに見つかるものなんですか(°_°)
by ニッキー (2017-12-09 18:56) 

ヨッシーパパ

今年は、緑の葉っぱの中に数本だけ紅葉した樹を見ただけなので、本物の紅葉写真を見られて良かったです。
by ヨッシーパパ (2017-12-09 19:02) 

チャー

ひゃほ〜 気持ちよくみんなでポーズ NICE
ー♪(^^)はいきよのロープウェイは 物悲しさがありますが 発見が沢山ありますね 冒険心!
紅葉もめっちゃ綺麗です(^^)
by チャー (2017-12-09 19:40) 

miyomiyo

自分からすると風景の中に白以外の色があるやん〜って嬉しくなっちゃいます。
いやいや忘れられた秘境スゲーです。
響さんなら営業運転してる時に来てて感慨ひとしおでしょー。
にしても鹿の角ってそんなに落ちてるもんですか?
釣り針がたくさん作れそーです。
んで、おにパンってどんなのですか?
by miyomiyo (2017-12-09 19:52) 

よっすぃ〜と

鹿ーっ!!
いや~、イイ紅葉スポットですね。
濡れ落ち葉でなければ、うちのヴァル子さんでトレッキングしたいです。
by よっすぃ〜と (2017-12-09 20:10) 

かある

廃屋、いい。

by かある (2017-12-09 20:20) 

JUNKO

まるで外国を走っているようなシーンがありますね。ご機嫌な気持ちわかります。
by JUNKO (2017-12-09 21:03) 

tai-yama

キャロルもインスタ映えしそう。運転している様子とか・・・
ロープウェイの電話、いきなり鳴ったらビビるかも(笑)。
by tai-yama (2017-12-09 21:29) 

テリー

紅葉が綺麗でしたね。
景色も雄大で、すばらしい。
ロープウエーが、廃止になったのは、残念ですね。
こんな、雄大な景色なら、乗りたい人は、沢山いそうですが、ーー。

by テリー (2017-12-09 22:02) 

いのぶた

日出生台の上にこんな道があるなんて知らなかった~!道絶景ですね\(^o^)/今度探して行ってみよ。
この超優良物件、バイク止めてから徒歩何分?
取り敢えず簡単に行けそうな上駅に行ってみよ。
by いのぶた (2017-12-09 22:47) 

唐津っ子

天空の城ならぬ天空への道ですね。
鹿の角、結構落ちてるもんですね!
by 唐津っ子 (2017-12-09 23:37) 

みずき

すっごい景色ですね。
山が絨毯みたいに見えます!
by みずき (2017-12-09 23:48) 

うっかりくま

木々に埋もれた廃墟、たまりませんね~。
とんでもなく雄大な景色と素晴らしすぎる
紅葉を今日も堪能させて頂きました。
カフェもなんだかいい雰囲気ですね!



by うっかりくま (2017-12-10 00:57) 

ぽちの輔

ハンターカブというオフロードに強そうなカブがあったような?^^;
by ぽちの輔 (2017-12-10 06:22) 

kazu-kun2626

朝早くから行動してますね~
キャロルにス-パ-カブ 懐かしいです
キャロルはRRなんで後ろ姿ですね
by kazu-kun2626 (2017-12-10 10:45) 

kuwachan

落ち葉がいっぱいの林道がいい感じですね。落ち葉で遊びたくなります。
そう、ライトアップしていると、終わりかけの紅葉も綺麗に見えますよね^ ^
by kuwachan (2017-12-10 11:26) 

kazumin

今回のツーリングも凄いわ!
凄い道過ぎ(^^;
廃墟のロープウェイ怖!
奥多摩にも在るんだ!調べてみよう!
近いですよ~♪
でも廃墟好きでは無いので…
紅葉も綺麗で平日バンザイですね~♪
私も今週は平日バンザイドライブ予定です(笑)
by kazumin (2017-12-10 14:09) 

ごろすけ

素敵な場所ですが一人で行くのは、ちょっと怖い(笑)
by ごろすけ (2017-12-10 19:09) 

まつみママ

thymelimit 又後程伺いますvv
by まつみママ (2017-12-10 19:47) 

ぶらり

まむしは…イヤぁあああ〜〜。・°°・(>_<)・°°・。

由布院を望む紅葉が良いですねぇ♪

来年こそは九州行きてぇ〜( ̄▽ ̄;)
by ぶらり (2017-12-10 20:48) 

わたべ

う~ん、エロDVDが今なお再生できるか気になるのは私だけでしょうか。

by わたべ (2017-12-10 20:51) 

のり

いつもながら
楽しいツーリング(^^)
というより冒険ですかね(笑)

小さいバイク、ほしーなぁ・・・
物欲の冬ですね(^^;
by のり (2017-12-11 09:15) 

tarou

こんにちは
毎度、ワクワクするツーリングですね!!
しっかり、楽しませて頂きました(^^♪
来年は、九州ドライブを考えているので、
参考にさせて頂きます。

by tarou (2017-12-11 10:04) 

リュカ

鹿の角が一日でそんなに見つけられるなんて!
わたしも見つけてみたいです(笑)
by リュカ (2017-12-11 13:03) 

MINERVA

凄い林道ツーリングになりましたね、驚きです。
しかし、今回も素敵な景色を一杯拝見させて頂き、お腹一杯です~。
景色の素晴らしさ、カブの性能の高さ、そして廃墟のロープウェイ.... 凄すぎますね。
今回は廃墟のロープウェイが一番のヒットでした。
皆様、お疲れ様でした。

by MINERVA (2017-12-11 13:18) 

poko

紅葉すごいなぁ。とってもきれいですね。
由布岳の景色も最高~。
鹿の角ってそんな簡単に見つけられちゃうのが凄すぎ。
しかも3本もだもんね。
by poko (2017-12-11 13:56) 

きみえキミエ

マムシの出る道を行くと、シビれるユートピアがあるわけですね!凄い!
HI-Cのピーチって懐かしい(笑)
由布岳ドーンがとっても綺麗です。
by きみえキミエ (2017-12-11 16:44) 

そら

紅葉している由布岳に夕日が当たるとそういう風になるんですね。
ものすごい景色ですっ!
平日は走っている車やバイクは少ないんですね?
これは何が何でも見に行こうと思います、有給で!(笑)

by そら (2017-12-11 18:18) 

ちぃ

ヘルメットに鹿の角・・・(≧ω≦。)
甲冑の展示でそんなの見ましたー!
今も昔も人の考えることは同じなのかもしれませんね^^
廃墟のロープウェイ、綺麗に残っているなんて!
関西圏ならあっという間に破壊と落書きでやられちゃいそうです。
by ちぃ (2017-12-11 18:40) 

もちっこ

あ。そのDVD拾ってそこに置いたのあたしです、、好きかと思って(笑)
平尾台のB面のダートは全然平気だったのに、こっちの林道はハードじゃった。
おそらく凸凹具合とか荒れ方が全然違ったんだろうな~と分析してみる。
走ってる時は必死やったけど終わってみればやっぱり良い思い出になるんだよね♪
それを知ってるからバイクで走る事には貪欲になるんだなぁ。
響さんのインカムでのアドバイスにも感謝♪
へこたれそうな場面でも乗り切ることができたよ♪コケたけどw
埋もれきった廃墟に辿り着けたのはほんと嬉しかったね♪
この季節の夕日に染まる由布岳が一段と美しいというのも知った
日でした♪
by もちっこ (2017-12-11 21:17) 

まつみママ

さてさて 改めて再度のご訪問です
此の処何時も一番気の合う もちっこさんとの ツーリング
一段と楽しそうで 良かったですねvv 
その上今回は 最後に 隊長の最も興味ある大好きな廃墟発見!
最高じゃないですか 興奮気味で廃墟の中満喫してる所が
目に浮かんで来ます 廃墟の記事 久し振りでしたよね
それにしても九州って 神社仏閣&何やら可笑しな銅像とか地蔵
鬱蒼と生茂る 森や 断崖絶壁 滝 穏やかな海原 等々
何処走っても 満足できる 所ですねvv
訪問して 何時も楽しませて頂いてますが
時々あまりにも綺麗な景観とか 美味しい物食べてたり 等々
楽しみ満杯な姿見てると 羨ましいのを越えて・・(ΦωΦ)フフフ…
 フ〇〇 のではないかしら?と 思えまする~~ (笑)
まあ 何時もお仕事等で真面目に頑張って居られるのでしょうから
遊ぶ時も 精一杯 楽しまなければねvv ヨケイナオセワデシタ
又 どこか頑張って走って来て記事UPして下さい

by まつみママ (2017-12-12 18:25) 

美美

湯布院はこんな素晴らしい景色の場所があるんですね。
都会の片田舎に住む身としてはほんと羨ましいですw
by 美美 (2017-12-12 22:42) 

あおたけ

紅葉と落ち葉に囲まれた真っ赤な山道、
とてもきれいなレッドカーペットですね〜♪
そして廃索道、駅や車両がそのまんまに
残されているなんて、スゴい!
佇んでいる「乙原」号、
味のある表情の車両だなぁ。。。
by あおたけ (2017-12-13 12:20) 

an-kazu

やや、九州にもあるんですね\(^_^)/
以前ご紹介した奥多摩の物件みたいだ!
http://an-kazu.blog.so-net.ne.jp/2008-03-21

そういえば、まだ下の駅跡訪問がまだだったorz
by an-kazu (2017-12-13 22:42) 

T2

廃墟ハンター、久しぶり?
にしても、こんな大物 ご苦労様でした
1998年までは、リフトもロープウェイも使われていたなんて
全然知りませんでした
志高ユートピア自体、あんまり記憶にないなぁ・・・

by T2 (2017-12-16 00:50) 

響

◆えあべんちさんへ
久し振りに純粋な廃墟にテンション上がりまくりでした。
ディスクは誰かに獲られないうちに取に行って下さいね。


◆ぜふさんへ
演習場の自然と言うか野焼きするのであれですが
演習が無い期間を設けて公開してほしいですよね。


◆lucesさんへ
鹿の角は誰も入ってない証拠ですね。
角って綺麗だと売れるのでなかなか落ちてないのです。


◆FFさんへ
ロープウエイがあったことは知っていましたが
今でもアプローチが出来るとは思いませんでした。
久し振りの本格的な探検でめっちゃ遊べました。
日出生台の風景は良いですよね。
ミルクロードまで行かないで見れる一番近い大草原です。


◆yakkoさんへ
わたしもこれほどの廃墟は縁が無いですよ。
最近は古い鉱山でも文化財とかになって整備されてるので
藪の中を歩くのは久しぶりでした。


◆さる1号さんへ
由布岳はいつみても雄大ですが
特に夕陽の時間は温泉のある由布院盆地も山もみんな
綺麗で感動します。


◆HIROさんへ
オフ車は足が着かないのですよ(笑)
軽くて足がギリギリの奴と少し重くて両脚が付くのどっちがいい?って
聞くと即答で足が着く方だって。
なので次回はGLOMのシートを交換して参戦するそうです。


◆くまらさんへ
ノスタルジック全開スポットでした。
ビールが安いのはって言うか逆に今ビールが高いのは
何度も何度もかけられた酒税のせい?


◆まつきさんへ
絶景でしょう?
でもこんな大きな雄大な場所を見た後でも
ショボイ風景で笑えるのがマイナリストなのでご安心を。


◆ゆきちさんへ
大分のっていうか九州の一大観光地である別府の
新名所として造られたロープウエイだったと思うのですが
今でもある城島遊園地や走りやすくなった道路で衰退していった
ものと思われます。
by (2017-12-18 18:45) 

響

◆そら豆さんへ
わたしは獣道でも大丈夫です。
そのためのKSRです。
そのための中古車です。
久し振りにタイヤが限界を感じた林道でした。


◆kiyomakoさんへ
もちっこさんとコテってなったシーンは
kiyomakoさんの写真を越えるものがなかったんだもん。
林道でわたしがカメラを構えて寄っていく写真最高!(笑)
それを撮ってるのも最高。
今回はレア中のレアな物件を一緒に遊べてラッキーでした。
またハンターでも遊びましょ。
三椏の林道の続きとかも行ってみたいし。


◆旅爺さんさんへ
復活はわたしの豪邸や小遣いを使っても
千円くらい足らないので諦めます。
近くの山にも運休してるロープウエイがあるのでこれも時代の流れかな。


◆green_blue_skyさんへ
今回は紅葉はおまけのおまけでしたが
誰一人来ない山奥で見る紅葉はちょっと感動でした。


◆kohtyanさんへ
ロープウエイはたぶん運休からそのまま
どうしようもなくなってしまって今に至るパターンかも。
小さい時は楽しい遊園地だった記憶が少しだけあります。


◆raomelonさんへ
鹿の角は良いでしょう?
トナカイのコスプレにおすすめです。
でもちゃんとしかトナカイと比べると小さすぎますケロ。


◆ニッキーさんへ
鹿の角は登山とかしてるとたまに見つけますが
林道に落ちてるって事はそれだけ誰も来ない道って証明されました。
綺麗な角だと道の駅とかで売ってまのでわたしも探したけど
骨だけでした。


◆ヨッシーパパさんへ
今年は特に紅葉を狙って行って無いけど
例年以上にたくさん紅葉を見た年でした。
色付きもよくて今年の九州の紅葉は当たりの年だったようです。


◆チャーさんへ
廃墟の物悲しさと言う廃の中に見る「美」は
たまりませんね。
by (2017-12-18 18:58) 

響

◆miyomiyoさんへ
たぶんロープウエイには乗らずに遊園地の
しだかユートピアだけは来た記憶がほんのりありますよ。
たしか全長2kmと言う当時国内最長のゴーカートコースが
目玉だったような。


◆よっすぃ~とさんへ
濡れ落ち葉満載でした。
砂利じゃなく小さな岩みたいなダートもあって
アドベンチャー気分満載です。


◆かあるさんへ
埋もれるものの美を感じました。


◆JUNKOさんへ
広大な草原もあって九州Loveなのが判っていただけるかな。
広さだと北海道なのですが
山も海も原付バイクでその日に回れると言うのが魅力です。


◆tai-yamaさんへ
キャロルは懐かしいです。
こうして店内に入ってるのを見ると昔の
軽自動車って小さいですよね。


◆テリーさんへ
遊園地へいくロープウエイでその遊園地が廃れちゃったのが
原因かも。
同じエリアにちゃんと見晴の良い山頂へ上がれるロープウエイが健在なので無くなってしまったのも納得です。


◆いのぶたさんへ
廃墟は最高でした。
歩くと1時間半ってとこかな?(笑)
片道(爆)


◆唐津っ子さんへ
鹿の角は人が来ないからこそ落ちてたのでしょう。
夜は野性の鹿が出そうですもん。
猿もいると思うけどたまたま出会いませんでした。


◆みずきさんへ
由布岳周辺に広がる大草原は何度来ても感動させられます。
あと3か月で野焼きで真っ黒かな?


◆うっかりくまさんへ
雄大な風景ばかりで今回の紅葉はまさに「ついで」と言うか
おまけ的な存在になってしまいました。


◆ぽちの輔さんへ
一緒に走ったカブの方はハンターカブも盛ってますよ(故障中)
わたしはこの林道でも余裕で走れるので
KSRは手放せません。


◆kazu-kun2626さんへ
キャロルのリアのエアグリルは独特で
かっこいいですよね。
こんなデザインが最近の車に無いのが寂しい。


◆kuwachanさんへ
ライトアップ効果は絶大ですね。
朝見たら寄る価値も無いと思う位散っていましたもん。
by (2017-12-18 19:18) 

響

◆kazuminさんへ
廃墟と言うと暗~いイメージですが
残り続けると文化財になってやがて世界遺産になったりするんです。
マチュピチュも廃墟だし(笑)
観光バスがウジャウジャ来るようになって行くか藪の中を歩くかの差です。(違いすぎる?)


◆ごろすけさんへ
わたしも案内してくれたkiyomakoさんも一人じゃいやなので
今回の探検隊結成なのでした。
めっちゃ賑やかでした。


◆まつみママさんへ
すのまま読んでコメントできる時間までスルーで良いのに(笑)


◆ぶらりさんへ
マムシは30cmくらい手前でギリギリ気づきました。
奴は他の蛇みたいに急いで逃げないので
こっちも気づくのが遅くなっちゃいます。
紅葉が終わるまではヘビに注意とわたしの辞書に書き込まれました。


◆わたべさんへ
由布岳を見に来た時は是非探してみてください。
なんでしたら拾った場所へ案内さしあげますわ(笑)


◆のりさんへ
小さいバイクは世界が広がりますよね。
KSRを買う前は買ったらしまなみ海道と近所の林道を全部走ると
言うのが目標でした。
それも達成して近所じゃない林道まで手を出してます。


◆tarouさんへ
参考に?
まさか廃ロープウエイに?(笑)
とにかく阿蘇も雄大ですが個人的に由布岳周辺の風景が大好きです。
(観光客はどっちもセットで周る人が多いですケロ)


◆リュカさんへ
あまりにも人が来ない林道で職質を受けた時に
見つけた事がありますが
1日に3本の角と言うのはそれだけ誰も来ない道なのでしょう。
道の苔がフワフワと育ってましたもん。


◆MINERVAさんへ
何かを下がる目標があるので林道が険しくても
どんどん入れちゃいました。
林道を楽しむだけならかなり手前でUターンしてたかも(笑)


◆pokoさんへ
夜になると鹿だらけの山かも。
じっさいバイクを停めた足元にはいっぱい鹿のフンがありました。
たぶん森の中からずっとこっちを見てたはずです。


◆きみえキミエさんへ
ハイシーってジュースだけでも懐かしいですよね。
マムシは意表をつかれました。
サッサと冬眠してろって言うんだよ。


◆そらさんへ
平日と言うかこの時間は車が少ないですよ。
絶景の夕景を見たら間違いなく帰りは真っ暗なので
なかなか見る機会がありません。
by (2017-12-18 19:34) 

響

◆ちぃさんへ
ヘルメットに鹿の角は良いでしょう?
強そうだし。
わたしも何かの角を拾ってつけてみたいです。
今の季節だとトナカイが良いな。


◆もちっこさんへ
もうDVD拾うのは良いけどなんでわたしに?
ま、好きですけど~!
平尾台のB面の方がお尻がズルズル滑る道だったのにね。
やっぱり未知なる道に出会って変な先入観が全身を支配してたんだよ。
しかしこれだけ山奥に入っただけあって
見たものもレアだったよね。
夕方まで遊び過ぎたので綺麗な由布岳も見れてほんと楽しいツーリングでした。
また誘うからシート交換しておきな(笑)


◆まつみママさんへ
今回の廃墟はレアな物件で興奮しまくりでした。
そこに至る道のハードさも感動させくれます。
九州って大草原もあるし面白スポットもあって良いでしょ?
そんな楽しい九州もさすがに寒くなったので
そろそろ走り納めかもしれません。


◆美美さんへ
由布院の温泉に泊まるとこんな風景が見れます。
と言いつつ日帰りできる距離なのでなかなか泊れませんケロ。


◆あおたけさんへ
あぁ、これも一応「廃線」ってカテゴリーに入るのなか?
すぐ近くの鶴見岳のロープウエイも近鉄なので
鉄道かも。


◆an-kazuさんへ
ゴンドラが残るのは貴重なので
是非下の駅も行かないと。
わたしは上の駅へ行ってきます。
2人で日本の廃ロープウエイコンプリートです。


◆T2さんへ
九州の主な廃墟はもう行きつくしたし
整備されて魅力が無くなった場所もあって
今回はほんと久しぶりの「純粋」な廃墟でしたよ。
ユートピアは長いゴーカートの記憶だけ残っています。
by (2017-12-18 19:47) 

HIRO

こんにちは。
 < 足が…
う〜〜む、こればっかりは(哀)
TLとかツートラ用のマシンを試して欲しいけど、セローもダメなんでしょうか??(困)
by HIRO (2017-12-22 09:15) 

響

◆HIROさんへ
セローはムリです。
わたしが勧めるのはモンキー90のボアアップキットを組んだ
中古で遊び倒すというのを提案してみようと思います
by (2017-12-24 08:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。