So-net無料ブログ作成

走って漕いで登って舞う姫島ツーリング [ツーリング日誌]




テレビの天気のニュースで

「梅雨」と言うキーワードがチラホラ聞こえ始めたので

梅雨前の走り溜めして来ま~す!

(もう梅雨入り宣言出ちゃいましたケロ)


p1.JPG


さぁ、今日もあの人を連れて

大好きな九州を走りたいと思います。



抜けるような青空の中、

香春のRにイチば~ん!

1.JPG

みんなを待つ間

のんびりと優雅にコンビニの朝食を頂きます。



しばらくするととっても出席率のすばらしい

めにまるさんともちっこさんが来て

こうさんととのじんも揃ったので

5人5台でツーリングの開始です。

(恒例となっていた香春のRでの集合写真は被写体の工場がショボくなったので撮らすに出発)


p2.JPG

今日の最初の行き先は国東半島にある「田染荘」


先週こうさんたちが行って見たけど

まだ田んぼに水が張って無かったらしいので

今日はそのリトライなのだ。



ただ1週間しか経ってないので

そんなに状況が変わってないかもしれないケロ・・・



アグリライン(旧響ファームロード)から

R10をしばらく走って宇佐方面へ


p3.JPG


適当に選んだ麦秋の中の道を気持ちよく走ります。


p5.JPG


走っても走ってもずぅ~っとぺったんこ。


p6.JPG


あ~、この麦畑を見て思ったけど

まだ田植えの準備すらしてないので

田染荘はどうかな~?って心配になってきたぞ。



あ、田染荘って農村風景のとっても綺麗な場所で

水田に水を張った時が特に良い所なんだよ。


p8.JPG


豊後高田からk34に入り

そこから先週行ったばかりだからわかるはずと思って

真後ろを走ってたもちっこさんに先導してもらいます。


p9.JPG


「ムリムリ」と言うジェスチャーを無視して前を走らせてみたけど

キョロキョロしてるので「まさか?」と思いつつ付いていくと

無事に到着。



やれば出来るじゃないか。


3.JPG


しかし不安だった田んぼの水は

不安通りにまだ水が入って無いよ(汗)



展望の良い岩山に登るプランはあっさりパスして

田染荘の気持のいいクネクネ道だけ堪能しよう。


p11-1.jpg


あ~、気持ちよか~~!

(もっと近付いた時の写真もあったけど軽トラが被っとった)


p10.JPG


思ったような風景は見れなかったけど

せっかく脇道に入ってるので

途中で見つけた赤い鳥居に寄って見ましょう。


4.JPG


あれだよ

アレ ↓

5-1.jpg


なんて事無さそうだけど

ちょっと遊ぶにはちょうど良さそうでしょ?



登り口に行くと「稲荷大明神」って書いてます。

6-1.jpg

しかしこの鳥居が並ぶ坂が

半端なく急で普通に歩くと

ふくらはぎが伸びきってつま先で歩かないといけないほどなんだよ。



キツイけど面白い。



しかもよく見るとこの鳥居って

塩ビ製のパイプだし(笑)


8-1.jpg


坂が終わると最後は階段です。



これも落ちたら止まんね~んじゃないか?と

思うほど急だよ。


10.JPG


そしててっぺんには可愛い祠があるだけ。

9-1.jpg


いいのいいの

立派な本殿とか望んでないし

誰も行こうとしないだろうって場所に行ったという

事実がマイナリストの糧になるのだよ。(たぶん)



祠の中にミツバチが巣をつくってて

ブンブン出始めたので早々に戻ります。


11.JPG


登りより急な坂道を下るのが超怖い稲荷大明神でした。



元来た県道に戻って少し走ったところで見えて来る

こんな岩山も見学

12.JPG

田染耶馬って言うみたい。


耶馬渓とそっくりだ。



ここから少し走った先で

k31に曲がって国東半島を横断しま~す。

p12.JPG


道がすごく良いのでとっても大好きなルートです。


さらに丸い形の国東半島のど真ん中の峠


p13.JPG


杉ばかりの森から明るいクヌギの森になります。


p14-1.jpg


真ん中の峠を越えて下ってると

こんな景色も見れます。

14-1.jpg


森からはみ出てる大岩がかっこいい。


道はまだまだバイク乗りを喜ばすような

里山の風景が続きます。

p16-1.jpg


やがて平坦になって

民家が増え始めたところで伊美港に到着だよ。


15.JPG

そう、今日はこの伊美港から

船に乗って姫島に渡るのだぁ~~!



定期的に響の「島好き」のスイッチが入るのです。



あ、バイクは港の駐輪場で留守番ね。

16.JPG


姫島はアサギマダラ(蝶)を見に来たり

ミニベロ(ブルーノ君)で走ったりと3回目の渡航だけど

今日は今まで見たことがないほど人が多いです。



なにかお祭りがあるらしい。



で、マイナリスト達を乗せた船はやがて

姫島港へ


17.jpg

いいよね~

なんか島ののんびりした風景が毎回癒されるわぁ~。




下船して姫島に上陸した

5人で本日最初の集合!


18.jpg

今日はこんな自由人5人で遊んでいます。


で、なんで姫島に渡って来たかと言うと

コレコレ ↓

19.JPG

あの綺麗で可愛いアサギマダラが渡りの途中に

この島に寄るシーズンの真っ盛りなんだよ。



島は小さいけど歩くととんでもなく広いので

港を出て真正面にあるお店で自転車を予約していました。

20.JPG

レンタルサイクルを5台用意してもらって

ジャケットを預け

ライダーからチャリダーに変身!

33-1.jpg

庶民の強い味方のママチャリが

この島での相棒でございます。



ではさっそく

島めぐりじゃ~~ってなるはずだったのだけど・・・



はずだったのに・・・


なのに・・・


21.jpg


自転車に乗れない方が一人!



ま、まじですか?

バイクに乗れるのに自転車に乗れんことなんてあんの?(笑)



あ~、これで姫島の企画が終わった~って思いつつも

笑が止まらん。



ちょっと落ち着かせて

車が来ない事を確認して道路の真ん中で

乗る練習をするとやっと勘を取り戻してくれたよ。



こうして無事に?マイナリストママチャリ隊が結成されました。

22.jpg


どうですか?

めっちゃかっこいいでしょう?



混ざりたく無いなんて言わせね~よ。



で、島に着いたらすぐにランチにしようと作戦を

立てていたのに想定外に今日は人がいっぱいなので

少ないお店がどこもいっぱい(汗)


仕方ないので時間をズラす作戦に変更するけど

お腹が空いてるので自転車を借りたお店で

おやつを買ってカゴに入れたままポリポリ食べながら走ることにします。

23.JPG

アサギマダラ煎餅(ベタじゃろ?)


島の案内は3回目の私が担当しますが

いきなり皆様をダートコースへご案内。

25.JPG


道が白くていいのよ。



しかも昔の塩田の煙突もあるとです。


26-1.jpg

いっぱい萌えていただきましょう。


その塩田があった揚げ浜の巨大なプールは

クルマエビの養殖場になっています。


27.JPG


後で喰ってやるから待ってろ。


28.JPG


塩田の道から島の反対側へ抜けたら海岸に出ますが

その海岸がアサギマダラの寄り道スポットになっていて

いっぱいヒラヒラと飛んでいました。

(注:ウジャウジャではない)←観光のパンフレットの写真はウジャウジャ



しかしいっぱいいるとはいえ

まったくじっとしてくれない蝶なので撮りにくいったら

ありゃしね~。



高速連写しまくりでまともに

フレームインしたのはたったの数枚だけ(汗)


でもそれでも撮れたら嬉しい。

30-1.jpg


あ~、可愛いわぁ~。



これから高原や北海道を目指すので

花の蜜をいっぱい吸って体力を蓄えています。


29-1.jpg

アサギマダラが好む野草が自生してるからなのは

わかるけどなぜ姫島だけに毎年春と秋に寄るのか

考えると不思議だよ。



では、数年前には無かったでっかい

アサギマダラで集合。


31.JPG


まだまだこの先

騙されてヘトヘトになるとは知らない元気な5人。


32-1.jpg


遠く四国を望みながら

ママチャリ隊は姫島灯台へ向かいます。



その途中にあった祠の鳥・・・

35-1.jpeg

八咫烏ですか?



色が可愛い。




蝶のいた海岸から反対の海岸に出て

そこからしばらくシーサイドロードとなります。


37.JPG

良いでしょう?



とにかく右側通行はダメだけど

海を見るとめっちゃ透明度がたかくて

綺麗なんだよ。




しかし思った以上に灯台が遠いのは何故だ?


後でよくよく思い返してみると

一回目は同じくレンタサイクルで周ったけど若かった。

2回目は自分の自転車でそれもギヤ付きのロードバイク。

そしてそれから歳喰った今のママチャリはそりゃ

キツイってもんだぜ(笑)



でもバイクは対岸に置いてきてしまってるし

自分で漕ぐしかね~んだよ。

44.JPG


そして灯台のフィニッシュは激坂(笑)


もう素直に押して上がりましょう。


38.JPG

駐車場にママチャリを停めて

灯台に向かってると以前見つけていたハート型の

切り株がハートの切り株として観光名所になっとったぁ~!


39.JPG


これ、わたしが見つけたんだからね。

(その時のレポ



このわたしが見つけたハートの切り株の先に

姫島灯台があります。


40-1.jpg


明治の灯台ですよ。



石積みがとっても綺麗なの。


43.JPG


灯台から見える豊後水道も美しかぁ~~!



では、めったに来れない

姫島でママチャリ隊、集合!

42-1.jpg

まだ元気・・・



灯台の周りにもアサギマダラの好きな野草が植えられているので

いっぱい飛んでるのを見て

灯台の激坂を下ります。


45.JPG


自転車って下り坂は最高だよね。



キィーー!キィーーー!とブレーキの音が

島中に鳴り響きます(笑)

46.jpg

自転車の乗れない人も発生したし

トノクルーズキャラまで登場した

楽しいママチャリ隊でございます。



坂を下ったら姫島七不思議の拍子水

47.JPG


お姫様がお歯黒を塗った口を漱ごうと思ったけど

水が無くて手を叩いたら鉱泉が出て来たってそんな感じだったか?


何時もの様にパンフレットなど貰ってないので

説明も適当になっております。



めにまるさんが飲んでみたけど

やっぱり鉄くさいらしい(笑)



んじゃ、お腹すいたしもうお店も混んでないだろうから

島の中心部に戻りますが

シーサイドコースは距離が長いので

戻りは峠越えだよ。

48.jpg


戻るときに越えた方が坂の距離が少ないと言うことを

前回の2回で知ってるので

こちらをご案内。



でも夏日の坂道を歩くのは暑いのよ。



その代わり下りは汗がスゥ~~となる

快感を味わえます。

50.jpg


子供かっ!


坂を下って無事に「姫乃屋」に到着。




天草ツーリングに引き続き

今日もクルマエビを食らうのじゃ~~!


51.JPG

しかも4匹~~~!


さらに言えばぜんぶ頭付きなので

頭から食べれます。

(甲殻類アレルギーの方すみません)



こうして海老の匂いをプンプンさせたママチャリ隊は

最後のスポットの千人堂へ向かうのだけど

ここでトノクルーズがはぐれる(笑)


52.JPG


どこ行った?


なにかのミッションをポッシブルに行ってるのか?




探してるとけっきょくトノクルーズの方が先に

千人堂の登り口に先に着いとったよ。



あ、登り口と言った通りに登ります。

53.JPG

しかしこれがチャリで走りまわった

ママチャリ隊の体力を芯まで吸い取る事に・・・



そんなに高いわけじゃないけど

もうみんな脚を使い果たしてるのでめっちゃキツイのよ。

(乳酸溜まりまくり)



しかし頑張って登るとこんな素敵な風景が見れます。

56-1.jpg

「千人堂」


鬼の借金取りから逃げる村人が

千人隠れたという四次元ポケットとしか思えない

お堂でございます。

(返さない村人も悪い気がするケロ)

55-1.jpg


千人堂の横の岩山の所は

昔の火山だったころの爆裂火口の痕らしい。



なので千人堂の建つ岩は火山で成形された時に出来た

黒曜石が含まれています。

(※黒曜石=ガラスみたいな岩)



もうクタクタですが千人堂のところまで降りて

元気に見える集合を・・・


57-1.jpg

いや、なんか弾むような

感じが全然出てね~し。



頑張って元の崖を登ってジドリ

58.JPG

ジドリストは自分撮りの時だけは頑張れるようです。


こうして姫島のママチャリ探検は終了!



「お尻が4つに割れた」とか

「もう自転車は当分良い」とか

大満足なセリフが飛び交う自転車の旅でした。

34-1.jpg


たまにはガッツリとカロリーを消費する

有酸素運動もよかろう?


自転車を返却して

姫島港に行くと船が出たばかりなので

50分ほど休憩。



ターミナルの2階に行くと誰もいなかったので

そこを我が家のように陣取る5人。


59.jpg


暑かったせいもあるけど

今までのマイナリストツーリング史上

上位クラスの体力を消費するツーリングでした。



船がくる時間だけど動きたく無い・・・(笑)


60.JPG


ターミナルのテラスに出てみると

船が港に入って来たのでそろそろ

乗船の準備をするよ~。



往復券を買っていたので

半券を渡して乗船。

61.JPG

さよ~~なら~~~!



また来るよ。

たぶん今度はバイクを積んでな。



伊美港に戻ると銀ガメ号さんが

健気に待ってくれていました。


62-1.jpg


そうそう、

今日はツーリングなのよ。



あ~、いいわぁ~

漕がなくても前に進むって素晴らしい。



帰りは杵築の近くから高速に乗って帰る

ルートに設定してオレンジロードを走りますが

そこでトノクルーズがまたはぐれると言う・・・(笑)

63.JPG

いくら待っても来ない。


やらかしの神は健在です(笑)



寄る場所をキャンセルして

道の駅:くにさきで無事に合流。

(道中で電話が鳴ってゴソゴソしてたら前を走るバイクが見えなくなったらしい)



その道の駅にバイクを停めて

おしり岩を見るため海岸を歩きます。


64.JPG


漕いだり歩いたり

これぞマイナリスト。

(いや歩くのも漕ぐのも無ければ無い方がいいと常日頃から思ってますケロ)



だいたい見たい物が

歩かないと見れない場所にあるからいけね~んだよ。



そんな楽しい愚痴を言いながら

海岸をあるいてると煉瓦岩を発見!


68.JPG


面白い形だよね?


これわたしが見つけました。

煉瓦岩と名付けたのもわたしです。


数年後にこれがさっきのハートの切り株のように

観光名所になってるとしたらわたしが名付け親だからね。




で、おしり石はその先に以前と変わらない姿のままで

私たちを待ってくれていました。


65.JPG

「おしり石」



今日も良いプリップリのお尻をありがとうございます。




プリップリのおしり石も楽しいのだけど

わたしはその手前にあったやたらと

ギザギザの岩場へ


66-1.jpg


この岩場、かっこいいぞ。



こうしてわたしがかっこいい場所を独り占めしてると

どんどんハイエナの様に群がる人たちたやって来たので

一緒に撮ります


67.jpg


自然な散らばり具合も

百戦錬磨って感じになってきたマイナリスト達。



おしりプリップリ岩から戻って

高速に向かう途中にもう一か所寄り道。



寄り道というか帰り道上にあるので

ついでに停まって寄ろうと思っていたお寺です。


しかし三井寺と思って来て見て探したら地名が三井寺で

それを知らずにお寺を探す・・・

69.JPG


地名なのでそんなお寺があるはずなく

道を挟んだところにある椿八幡宮がわたしが行きたいと

思っていた場所でした(お寺じゃね~し)


74.jpeg


そうそう、可愛い楼門とこの大きなクスの樹が見たかったのよ。


71.JPG


巨木から1000年の精気を分けてもらいましょう。


可愛い小さな楼門の上には鬼瓦

72.jpeg


これも前回の天草ツーリングと

心なしかリンクしてる気がする。



休憩ついでに立ち止ったけど

もう時間は19時


p18-1.jpg


日が長くなったので

そんなに遅くまで遊んでる気がしないよ。


p19-01.jpeg


高速に乗る前にインナーを着て

大分空港道路へ


p20-01.jpeg


安岐インターから無料区間を走って

日出バイパスに乗りついで速見Jctから東九州道に乗るころには

すっかり暗くなっちゃいました。



そうすると

恐ろしいほどの虫の攻撃が・・・



夕立の雨のように大小の虫たちが

わたしの目の前3センチで粉々になっていく(汗)


もう前が全然見えないって事態になる寸前に

やっと今川パーキング(サービスエリアに昇格?)に到着。


75-1.jpg


お腹付近で粉々になった虫がシートの上の

股の間の隙間に積もってたぞ。 (コワッ)


トイレしかなかったパーキングだったけど

コンビニもできていたので

ここでちょっと休憩&ヘルメットのシールド掃除



この今川パーキングのスマートETCで降りるので

とりあえず解散しま~す。


76-1.jpg


今日は夜までガッツリお付き合いいただき

ありがとうございました。


後は鹿が出ると怖いので普通にメジャーな道を走り

朝に集まった香春のRの前を通って無事に帰還。


銀ガメ号も恐ろしいほど虫だらけだったので

軽く虫だけ落としてわたしはお風呂へザブ~ン。



そしてお休みなさ~い。



後日みんなずっとお尻が痛いと言う

いつまでも余韻を楽しめたツーリングでした。



では今回あまりにも疲れたので

「次回からなるべく歩かない」「登らない」「漕がない」をテーマに

ツーリングを企画したいと思います。



◆◇◆ Minorist Hibiki ◆◇◆




[自転車に乗れないもちっこさんのレポ




nice!(148)  コメント(50)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 148

コメント 50

ケイイチ

アサギマダラは可愛いですよね[るんるん]
そういえば私も自転車は自信がないかも(笑)
by ケイイチ (2017-06-08 07:41) 

conta

梅雨入り直前ツーリング、お天気も最高でしたね、有頭4匹美味しそう。 
by conta (2017-06-08 10:02) 

hoshizou

おそろいのポロシャツが、ショッカーの戦闘員の様で、素敵です。
チャリツーは、悲鳴を上げそうです。

by hoshizou (2017-06-08 11:22) 

HIRO

こんにちは。
梅雨入り前の走り溜めツー乙でした。
走って、姫島を堪能してまた走って…
海をバックにしたアサギマダラいいですね。

春から秋の虫除けと、寒風の緩和に?ミニカウルとかどうですか?>いっその事、白地にレインボーカラーのアレに(笑)
by HIRO (2017-06-08 13:42) 

さる1号

バイクに乗っているのに自転車に乗れない???@@;)驚
でも乗れるようになってよかったですね
発進を待つマイナリストママチャリ隊がカッコ良すぎ~^^
マイナリストツーは足腰が鍛えられますねぇ^^;
by さる1号 (2017-06-08 16:48) 

まつみママ

今回のッー 拝見してる当方もドット疲れるツーでしたねvv
でも皆さんお若くて居られるので 大丈夫vv ネッ(ブッ笑)
予報からすると此方も梅雨入りですので・・って
本日は 頗る快適な温度で 快晴ですけど・
今回も又 確りと一日中隈なく見て回り遊んで来れれましたね
九州は 広いヽ(^o^)丿 と 再度感じさせられました
美味しいもの食べて 美しい景観を満喫し 楽しい仲間と一緒に
走れ回れることに 感謝ですね 又頑張って下さい


by まつみママ (2017-06-08 17:01) 

かおりん

元気だね〜^^;
ママチャリって普段乗ってないとフラフラして怖い気持ちわかる!
長身の男性にはキツかったのでは?笑
夏だったら死んでたかも。
ブログ読んだだけで息切れしました。
by かおりん (2017-06-08 18:01) 

みーる

うわー^^アサギマダラ綺麗ですー^^
お揃いのシャツの後ろ姿 カッコイイよー 
自転車乗れないバイク乗り 可笑しいし 九州いいねー^^
by みーる (2017-06-08 18:03) 

わたべ

クルマエビうまそ~。
海が綺麗で、晴れてよかったですね。
by わたべ (2017-06-08 18:43) 

johncomeback

10枚目のお写真にグッときました、どうやって撮ったんだろう?
by johncomeback (2017-06-08 21:54) 

せつら

チビッ子バイクでウロウロするにはちょうどいい島みたいだけど、ママチャリもなかなかいいかも(^^)足攣りそうだけど。
秋に戻ってくる時期に見に行きたいねぇ~♪
by せつら (2017-06-08 21:55) 

mamii

みんな若いから元気がいいですね。
今回は5名ですか。御苦労様でした。
by mamii (2017-06-08 22:19) 

ゆきち

バイクには乗れないけどママチャリには自信ありです^^;
海をバックのアサギマダラ、きれいですね~♪

by ゆきち (2017-06-08 22:27) 

raomelon

梅雨入りしちゃいましたね~
雲一つない青空が眩しいです^^
アサギマダラ、綺麗ですね~
海をバックに素敵です!
by raomelon (2017-06-09 00:52) 

うめむす

ご訪問、nice!ありがとうございます。
私はバイクのことはわかりませんが、また訪問させていただきます。
by うめむす (2017-06-09 01:07) 

旅爺さん

新緑の中を仲間5人でツーリングはお天気も良くて最高の旅でしたね。急な階段に凄く沢山の鳥居登った上は期待外れでしたね。
by 旅爺さん (2017-06-09 06:21) 

テリー

飛翔しているアサギマダラの写真、見事ですね。飛んでいる蝶々の写真撮影、何回かやりましたが、大変難しいですね。
by テリー (2017-06-09 09:25) 

くまら

アサギマダラは当地では初秋に飛来しますよ~
八咫烏ってあんな色でしたっけ??可愛いけど
by くまら (2017-06-09 10:38) 

OJJ

姫島の景色、行ったことないのに見たような気が・・そうやった、1か月ほど前に鶴瓶の家族に乾杯で・・・納得。
水の入っていない(田植えして居ない)棚田はがっくりですね~響ファームロードとカッコいい名前を付けて貰ってもこりゃ<半分労働>?
by OJJ (2017-06-09 11:00) 

リュカ

この稲荷さまの階段はきびしー!!!
心臓がバクバクいっちゃいそうです(笑)
でも、昨日、晴れ女は稲荷様に守られてるんだよって教えて貰ったので、晴れ女としては、がんばってこーゆーところも参拝しなくちゃって写真を見て思いましたw
by リュカ (2017-06-09 14:18) 

kiyomako

アサギマダラ写真良いのが撮れましたね!
自転車乗れないに爆笑してしまった(;^ω^)
ママチャリ&子供で回ったのが懐かしぃ~
椿八幡宮の楠木良いですね! 御朱印もらえる?
by kiyomako (2017-06-09 15:00) 

ニッキー

今回も盛りだくさんの内容で楽しませていただきました(^O^)
アサギマダラ、ビューティホー(^_^)v
自転車、下りはとっても気持ち良いんですけど、上りはねぇ^^;
もちっこさん、バイク乗りさんなのにまさかの自転車乗れないってさすがもってますねぇw
by ニッキー (2017-06-09 15:18) 

そら

ちびっこバイクではなく、まさかのママチャリ・・・
バイクの格好でママチャリを漕ぐのは大変でしょう^^;
できればヘルメット星人で乗ってほしかったなぁ~(笑)

by そら (2017-06-09 17:41) 

もちっこ

やっぱり軽トラが被ってたか~。
カメラが踏みつぶされてないかひやひやしたよ(笑)
ぎゃーぎゃー言いながら自転車と格闘してる所を
幼稚園児に振り返ってまで見られてしもぅて(;▽;)恥ずかしいわ~
八咫烏・・・ってなんて読むの?と思ったら「やたがらす」なのね。
下り道のトノクルーズww もう最高やん♪
ヤ神様以外に素敵なキャラが生まれてよかったね。
漕がなくても前に進むバイクのなんと素晴らしいこと♪
と思えるツーリングでした(^0^)ww
by もちっこ (2017-06-09 18:13) 

ヨッシーパパ

坂のきついお稲荷さんには、行きたくありませんが、天丼食べたいです。
by ヨッシーパパ (2017-06-09 18:51) 

kuwachan

梅雨入り前のツーリング、お天気バッチリで思う存分楽しめましたね^ ^
私もドライブに行ってきましたー(^^)/
少し雨にも降られちゃいましたが、
おかげで今の時期としては珍しい素晴らしい風景が
見られたのでよかったです^ ^
by kuwachan (2017-06-09 20:04) 

とり天

あぁ~こわいよこわいよ(ToT)/~~~

マイナリスト~(ToT)/~~~

朝から夜まで走ってついていけるもちっこさんが一番タフですごいとおもいます(゜o゜;)・・・
by とり天 (2017-06-09 22:22) 

tarou

お早うございます、賀茂神社にコメントを有難うございました。
菖蒲の花だけではなく、
出店や撮影会が有ったり
楽しかったです(^_^)v
モデルのお姉さんの写真も
たくさん有ったんですが、
ネットUPの許可を取って
いなかったので、控えました。

アサギマダラ、夏休みに八ヶ岳でよく見かけましたが
今は、九州を移動中なんですね(^_^)v

車えびにの天丼が美味しそうです!
最近、車えび食べてないです(~_~)

by tarou (2017-06-10 08:07) 

an-kazu

>田染耶馬

福島の「塔のへつり」みたいですね!


by an-kazu (2017-06-10 08:28) 

せつこ

聞いたことのない島です、勉強になりました。
こちらの粟島のような島でしょうか?
乗り出して海に落ちるかと気になりましたよ。
アサギマダラの休憩中の島とは凄い(^^♪
こちらではアサギマダラを見たことないのよ。
by せつこ (2017-06-10 09:58) 

kiki

飛んでいるアサギマダラを良く撮っていますね〜
綺麗です。
一緒に旅を楽しませていただいています。
ポーズ(笑)可笑しいなぁ〜
by kiki (2017-06-10 11:00) 

ぜふ

いつかは行ってみたい姫島!
こちらでかなり予習できたし・・^^
アサギマダラの食草をいっぱい植えて誘致しているんですよね。

それにしても(いつものことながら)とても一日のこととは思えない・・・
by ぜふ (2017-06-10 12:14) 

Jyo

チャリツー島巡り楽しそうです(^^)
アサギマダラが北海道まで移動するとは驚きです
by Jyo (2017-06-10 12:20) 

tonojin

次からは、とのじん改めトノクルーズでww
ときどき、や神様は顔だしますが(笑)
いつかは見てみたかったアサギマダラ!
こんなポタリングまでおまけに付いてきて
忘れられないツーリングの一日となりました。
それにしても、よくはぐれるよね~(笑)
まっ、うまいこと合流できるからいいけど
(*≧m≦*)ププッ
by tonojin (2017-06-10 16:27) 

poko

アサギマダラきれいですね。
飛んでるのにこんなに綺麗に撮れるんですね。
アサギマダラって北海道まで行くの!?
初めて知りましたがすごいですね。
今回もとっても面白く楽しく読ませてもらいました。

by poko (2017-06-10 16:47) 

よっすぃ〜と

よくあることですが、梅雨入り宣言出された途端に雨が降らなくなる現象が起きつつあります(^^;
今日は暑かったわ~
by よっすぃ〜と (2017-06-10 22:47) 

美美

アサギマダラ、先日撮れませんでした。
良いなあ。
自転車ツーも楽しそうですね(∩.∩)
by 美美 (2017-06-10 22:48) 

tai-yama

千人の村人にお金を貸す鬼もなかなか・・・
今の時代の感覚で行けば、その村の人に貸したお金はどう見ても
不良債権(笑)。ノルマに追われていたのかな?
by tai-yama (2017-06-11 00:36) 

ANIKI

どんな測量したら平坦な道にクネクネができるのか不思議です。
アサギマダラって初めて知りました。
通勤でチャリを愛用しているワタシですが、ツーで使うと楽しそう^^
by ANIKI (2017-06-11 23:43) 

響

◆ケイイチさんへ
自転車は流石に久しぶりで乗り方は身体が覚えてるはずですよ。


◆contaさんへ
やっぱり天気が良い日のバイクと車えびは最高です。
ま、車えびは何時でもOKですケロ。


◆hoshizouさんへ
ショッカーの戦闘員並にみんな雑魚でございます(笑)
坂道でヒィーヒィ~うめく戦闘員だよ。


◆HIROさんへ
カウルは丸目のライトのこの顔が好きなので
まだ我慢します。
虫は大分道の横に綺麗な川がずっと沿ってるのでカゲロウとか
水中昆虫の発生が半端ないのです。


◆さる1号さんへ
ほb平坦だと思ってた道ですが
年齢を重ねてから自転車に乗るとめっちゃ勾配に敏感になりますね。
今回はさすがに体力を使いました。


◆まつみママさんへ
疲れるけどじゃあやらないかと聞かれるとみんな「NO」と答えます。
疲れより笑が勝るツーリングでした。
九州LOVEを真っ暗になるまで堪能してきました。
夜遊びに火が点きそう。

by (2017-06-13 11:33) 

響

◆かおりんさんへ
夏にこんな企画はぜったい上げないよ。
かおりんのチャリ姿も見たかったなぁ~。
もしかして乗れないとか・・・期待したりしてみる(笑)


◆みーるさんへ
自転車って一度乗れると何年後でも普通は乗れますよね?
不思議すぎてあきれて笑しか出ませんでした(笑)


◆わたべさんへ
車えびは島の産業が車えびの養殖場なので
新鮮そのもので美味しかったです。


◆johncomebackさんへ
インターバル撮影って機能を使いました。


◆せつらさんへ
大きな島じゃないし峠も大した峠じゃないんだよ。
みんな歳食ったんだよ。
せっちゃんも来て欲しかったな。


◆mamiiさんへ
いやいや若いと思って自転車にしたら
みんなヘロヘロになってしまいました。
次回からバイクを積んで渡りたいと思います。


◆ゆきちさんへ
おっ!たぶんこの島ではエースを狙えますね。
平坦でヒィ~ヒィ~わめく人たちでした。

by (2017-06-13 11:33) 

響

◆raomelonさんへ
梅雨入りしても本格化するまで遊べそうなので
まだ走ります。
アサギマダラには癒されました。


◆うめむすさんへ
ありがとうございます。


◆旅爺さんさんへ
鳥居の先でしょう?
いやいやこれで良いのです。
立派な本殿とかあると有名になっちゃうでしょう?
こんな誰も行こうとしないような場所に行くのが楽しいのです。


◆テリーさんへ
アサギマダラは特にじっとしないので撮りにくいです。
実際は10頭単位くらいでヒラヒラしてるのですが
1頭だけを狙わないとまったく撮れませんでした。


◆くまらさんへ
ここのヤタガラスはカラフルでしょう?
たぶん足が三本なのでそうだと思うけど違うとしたら
ただの鳥?


◆OJJさんへ
つるべさんが来てたの?
ブラタモリ派なので見てないです。
半分労働とファームロードの関係が難しかったよ(笑)

by (2017-06-13 11:34) 

響

◆リュカさんへ
稲荷さんの階段は短いので大丈夫です。
でも急さが笑えるほど急でしたケロ。
なるほど晴れを望むならば稲荷様ですね?
積極的にお参りしようと思います。
(あ、今は少雨なので少しは降ってもらいましょう)


◆kiyomakoさんへ
ママチャリとお子様で十分普通に回れるよね?
それがめっちゃキツかったのです。
歳だよね?(笑)
椿八幡さんは社務所が無かったですよ。


◆ニッキーさんへ
自転車はみんな古いので下りはキィーーキィーーと
めっちゃ煩かったです。
ひさしぶりに乗るからって自転車に乗れないなんて無いですよね?
もう笑っちゃいました。


◆そらさんへ
ちびっこバイクだと帰りは23時を過ぎてたかも。
国東半島は奥まで行くとけっこう時間を食っちゃう場所です。
チャリをヘルメットでってナイスアイデア。


◆もちっこさんへ
もう乗れないシーンを動画で撮りたかったよ。
最初ふざけてやってると思ったし(笑)
トノクルーズもネタ提供してくれて楽しいツーリング&ポタリングでした。
またどこかで乗る企画を考えよう。

by (2017-06-13 11:34) 

響

◆ヨッシーパパさんへ
天丼は養殖の盛んな島産なので
めちゃ美味しかったですよ。
甘辛いタレも最高。


◆kuwachanさんへ
ドライブ行って来ましたか?
たのしみに訪問させていただきま~す。


◆とり天さんへ
怖くない!(キッパリ)
みんな帰ろうとか何も言わず夕方まで遊んでただけだよ。
そう、みんな遊び人なのです。
あ、姫島は歳くってからチャリで周るときついので
今のうちだよ。


◆tarouさんへ
アサギマダラのほとんどは北海道などを目指すようですが
夏の高原でも見ますよね。
わたしが蝶だったら北海道は遠いので山かな?


◆an-kazuさんへ
塔のへつりの方が崖の下を歩けるので良いですよ。
あ~、行って見たくなりました。


◆せつこさんへ
アサギマダラは北海道まで渡るらしいので
きっと近くを通ってるはずです。
好む野草があるらしいので庭にその草を加えてみてはどうでしょう?

by (2017-06-13 11:35) 

響

◆kikiさんへ
アサギマダラの写真は300枚分の2枚(笑)
これほど歩留の悪い被写体はあまり無いでしょう。


◆ぜふさんへ
姫島は神秘の島ですね。
秋の飛来はまだ見に行った事がないけど
また機会があれば行きたいと思います。
バイクを積んで・・・


◆Jyoさんへ
あんな小さな身体で北海道までなんて凄いですよね。
自然の神秘です。


◆tonojinさんへ
トノクルーズ気に入ったのね?(笑)
こんかいのヤの神は可愛かったのでまたいつでもOK。
やっぱりツーリングに欠かせない調味料的な存在です。


◆pokoさんへ
アサギマダラは撮れませんよ。
ずっと山勘で連写し続けてるだけです。
もう運任せ(笑)


◆よっすぃ~とさんへ
毎年梅雨入り宣言の日だけ雨でしばらく
降らないパターンですね。
なのでまだバイクガレージの方は梅雨対策していません。
(水取りぞうさんは買い置きしてます)

by (2017-06-13 11:35) 

響

◆美美さんへ
これから暑くなるにしたがってコチラから
美美さんの方へ渡っていくので撮れるチャンスが増えるかも。


◆tai-yamaさんへ
たしかに1000人が返せず逃げる物件なんて
不良債権の何物でもないですね(笑)


◆ANIKIさんへ
曲がってることが許せな人がいるように
曲がってることに喜びを感じる人もいるのでしょう。(わたしも・・・)

by (2017-06-13 11:35) 

miyomiyo

バイク全然乗ってません。
その代わり電チャリの距離が伸びちゃってます。
メーター付けよーかって思っちゃうくらいです。
九州の巨石文化は根深いですね。
巨って漢字が好印象です。

by miyomiyo (2017-06-13 20:10) 

響

◆miyomiyoさんへ
乗りましょう。
バイクでつながった縁です。
いっぱい乗っていろんなとこを教えてください。
by (2017-06-14 11:32) 

T2

毎度のことながらてんこ盛りのツー
企画 先導お疲れ様です
さすがに、ママチャリはアップダウンに向いてないでしょ(笑)
アサギマダラのアサギと新選組の「浅葱色」が
同じ色イメージを表していることを、割と最近知りました(^^;

by T2 (2017-06-14 22:40) 

響

◆T2さんへ
アップダウンは真ん中の峠一箇所だけだよ。
なのにヘトヘトになるのは歳だね。
あの新撰組のギザギザのデザインのカラーはアサギマダラと
共通してるのね?
面白いうんちくありがとう(うんちく大好き)
by (2017-06-16 11:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0