So-net無料ブログ作成

新開地の奥に潜む秘境の滝ツーリング [ツーリング日誌]



走るよ~~!



1.JPG


誰も企画を上げてくれないので

また一人で遊びに行こうかと思ったけど

今日はノープランでも良いって方がいたら一緒に走りましょうと

集合をかけてみました。




まっ、わたしがちびっ子バイクの時は

決まってご近所倶楽部さんしか参加表明がありませんケロ~(笑)



香春のRに着くとすでにせっちゃんが到着。

1.jpg


一緒にこうさんともちっこさんを待ちますが

時間が来ても来ないし・・・



まだ?



2.JPG


「まだだねぇ~」




「まだぁ?」


3.JPG


「もう来ないんじゃねぇ?」



ちょっと心配しかけたころ

2名様がご到着されました。


2.JPG


ではヒラ社員2名と社長出勤された2人を加えて4名4台で

ちびっ子ツーリングのはじまり~~!

(遅刻したのでの何時もの集合写真はね~よ)


3.JPG


行き先はなんとなく院内経由で

大分県の天ケ瀬温泉の近くにある

高塚愛宕地蔵尊(通称「高塚さん」)付近を周って

帰ろうという程度のゆるゆるなプランです。



ほぼ私のソロツーリングに3名が付いて来てくれてると言う

感じのツーリングだよ。



旧HFR(アグリライン)を走って

道の駅なかつでトイレ休憩。


4.JPG


ここまではまだ冬?って思うような寒さでしたが

日が昇ったのですこし楽になります。



トイレを済ませて宇佐に入りそのまま院内へ行こうと思ったけど

今日は小さなバイクなのでここに寄って見ましょう。


7.JPG


宇佐市を流れる駅館川沿いにある

鷹栖観音堂に向かう参道らしい道へご案内。




この道はガードレールが無くてちょっと

ワイルドな上に素掘りの隧道もあるんだよ。


4.JPG



掘った面が地質剥き出しなのが

かっこいいとです。


6.JPG


めったに利用する人がいないと言うか

この道に入る入り口はわたしのようなスキモノじゃないと

発見できないような路地の奥の奥にあるので

かなりマイナーな隧道なのです。


9.JPG



九州のマイナースポットの奥は深いゼ。



10.JPG


本日初めての集合写真を撮って

さらに奥へ・・・


6.JPG


するとまた素掘りのトンネルがあり

その手前の崖にはお堂があります。


11.JPG



耶馬渓から院内方面にかけて

良くある崖にめり込みシリーズでございます。



バイクを停めてお堂に上がってみると

「Hiya!」と挨拶されました。

12.JPG


手だけ後で付けました?



お堂のある崖の上から下を見ると・・・


13.JPG


マイナースポットのオーラをひしひしと

感じますわ。



見えている素掘りの隧道をくぐると

鷹栖観音堂です。


14.JPG


ここも見事なめり込みを

見せてくれます。


15.JPG



急な階段を上って観音堂の中を

覗くと思ったよりもなんだかスゲ~感じ。


16.JPG



上がってないので写真は撮ってないけど

格子の中には木彫りの観音様が納められていました。



下に降りて

川沿いに建っている拝殿の天井 ↓

17.JPG


マイナーなままにしておくにはもったいない

絵がいっぱいです。

(ジドリはせっちゃんオリジナルのほじりんポーズ)




いつもながら御朱印とかもらえるような

人も社務所も無いところなので

そろそろ移動しますか?




「来た道を戻る?」


「戻らないなら吊り橋で対岸に渡れるけどどうする?」



と、一応聞いて見たけど

やっぱり戻るよりアクティブな方を選ぶのが

マイナリストです。

20.JPG


車両止めは無いけど

一応押して歩行者として渡るので

もちっこさんはこうさんとバイクをチャンジして渡ります。


18.JPG


ちびっ子バイク・・・楽しぃ~~~~!


19.JPG


思ったより揺れない吊り橋なので

せっちゃんの恐怖の雄叫びが聞けないのが残念でたまらないまま

みんな無事に対岸へ。


7.JPG


鷹栖吊り橋公園からは

R387(サバンナ)で院内へ



院内と言えば「石橋の町」って事で

私が個人的に一番綺麗だと思っている

富士見橋に寄り道してみました。

21.JPG


これより大きな橋はあるけど

この富士見橋は橋の美しさと下の渓谷の組合せが

すごく好きなので院内の石橋群の中では

この橋が一番なのだ。


22.JPG


洋風な石の組み方や長い歳月をかけないと

出ない石の風合いがたまりません。



下の渓谷もこの橋の下だけ

岩ごつごつの風景が見られます。

24.JPG


先には岩が無いでしょう?


ここだけ巨大な一枚岩が

川に削られたような渓谷になってるんだよ。


23.JPG


わたしのお気に入りを

みんなと共有してサバンナを引き続き走ります。


8.JPG



これをずっと走れば玖珠に抜けるのですが

途中に真新しい「滝」の看板を発見!



すこし通り過ぎちゃったのでUターンして

滝を見に行って見る事に。

(これこそ私のソロツーリングスタイル)

10.JPG

インカムとかつけてないので

滝に行くとか何も言わず

独断で行ってるだけですケロ(笑)



林道に入っても後ろから「何処に行くと?」とか

なにも質問されないので

構わずどんどん突き進みます。(ダートじゃないしな)


35.JPG



舗装林道ですが2kmほど山奥に向かって

走ると最近出来た?って思うような

綺麗な駐車場で行き止まり。



看板も新しいよ。

11.JPG


「おおとぶのたき」というらしく

いままでこんな看板が国道にも出ていなかったので

最近行けるように整備されたようだ。


行き止まりの駐車場にバイクを停めて

歩くようだけど滝までの距離が1kmだって!



はぁ~!?

イチキロォ~~~~!?




と、思ったけど今日はほぼノープランだし

こんな日じゃないと行けないかもしれないので

滝まで行くよ~!

(注:私は無理していかなくても良いって言いました)



さぁ、

まだ見ぬ滝に向かって出発じゃぁー!

25.JPG


こ、これって登山?


26.JPG


これ遊歩道じゃね~よな?と

さっきの看板をよく読み返すと「遊歩林道」って

書いとったわ。



ナニ、その微妙にはぐらかした言い方・・・




うまい具合に騙されたって感じですが

スニーカーなら行ける程度には整備されています。


27.JPG


こう見えてもコース上なんです。


28.JPG


アトラクションと思えば良いんです。


29.JPG


ワクワクアドベンチャーワールドと思えば良いです。



しかし後半はもう心が折れそうなほどきつかったよ。



きっと一人だと途中で

また誰かを誘った時に来ようと言い訳して

引き返してたと思います。




こうしてやっと見えて来た滝

30.JPG


これが今見ないと

大雨とかで遊歩林道が壊れて見れなくなるかもしれない

「大飛の滝」だ。

31.JPG


大きさは普通だけど

歩いた者しか感じ得ない

秘境の中の秘境にある滝なのだ。


32.JPG



見てるとスゥ~~と疲れが引いて来るような

とっても良いところです。


33.JPG


滝壷の手前でこうさんが川の中に

片足を落としてビショビショになっていますが

構わずジドリ中。



では秘境の滝で

アドベンチャーな4人で集合。

34.JPG


戻らないといけないのに

みんなまだ元気だね。




しかし帰りは行程を知ってるので

行よりも楽に帰れました。

(下りだからな)



途中に脱ぎ捨てなから来たジャケットや

インナーを拾いつつバイクまで戻って

国道へ。

12.JPG


落ち葉は積もってるけど

苔などは生えてないので本当に

最近整備された道みたいだよ。


13.JPG


めったに通らないR387に出て

本当に久しぶりぶりな宇佐のマチュピチュへ


36.JPG


どこがマチュピチュなのか

各自で本物を検索して比べて見つけてください。




しかし今日は晴れ予報だったのに

めっちゃ曇ってるぞ。



たしか雨妖怪の菊リンも熊本で走るって言ってたからか?



まぁ、今日はとくに晴れじゃないといけない絶景スポットとか

行かないだろうから雨さえ降らなければOKって事にしましょう。

(降りやがるけどな)

14.JPG


こうしてサバンナを抜けて玖珠に入りましたが

もうさっきの滝の帰り道でみんな

「お腹すいた」「お腹すいた」と言ってたので

金太郎さんにお邪魔するよ~。


15.JPG


週末のお昼時なのでKiyomakoさんは忙しそう。




とりあえず空いてた席について

何を食べようかと悩んだけど

迷ったときは・・・


16.JPG


チキン南蛮ととり天をどっちも喰う。

(その代わり定食じゃなくて単品でな)



よく考えたらどっちも鳥じゃった(汗)

(どっちも美味しいんだから仕方ない)



良い作戦と思ったけどやっぱりこうさんや

せっちゃんに分けないと多すぎたみたい。


満腹プクプクになって

忙しいKiyomakoさんとちょっとだけ

おしゃべりさせてもらいツーリング再開。

17.JPG


どこ行く?



と、その前に満腹になりすぎて

トイレに行きたくなったので

道の駅で体を軽くして高塚さんに向かうことにします。


18.JPG


国道には出ずに玖珠広域農道。


19.JPG


滅多に使わないルートなので

みんなとツーリングで走るのは初めてかも。



k48と併用する広域農道を快適に走って

高塚愛宕地蔵尊の駐車場に到着。

37.JPG


10年以上来てないので

すっごく久しぶりです。



しかもここはマイナースポットじゃなく

高速道路の専用のインターチェンジがあるほどメジャーだよ。



だって参道にお土産屋があるもん(笑)

38.JPG


たまにはこんな雰囲気のところを

強制的に出てくる

試食を食べながらみんなと歩くのも新鮮で楽しい。


39.JPG


懐かしい奴や可愛いやつや

もちろん木刀もございます。




地蔵尊に入るとお地蔵様だらけ。

41.JPG


三猿の反対バージョンか?


「見る、言う、聞く」




水かけ地蔵に水をかけまくる人たち ↓

42.JPG

ひしゃくが無駄に長いのが面白い。


十何年前には無かった「一念洞」 ↓

40.JPG


前は洞窟の深さは数メートルで終わってて

清水が汲めるような場所があったような記憶があるけど

知らない間に掘り進んだのか

ぐるっと山を半周して別の出口に出るトンネルに進化していました。


43.JPG



社務所の前に出るのでもちっこさんの

御朱印帳を受け取り

おかかえ地蔵・・・


44.JPG


このお地蔵様、小さいけどめっちゃ重いです。


なめてかかると腰をやってしまうかもしんないぞ。

(おかしいなぁ、善人には軽くなるはずなんだけど・・・)



45.JPG


数えたくなくなるほどたくさんのお地蔵様に見下ろされながら

高塚さん集合!


46.JPG


「チ~ン!」



参拝を終えて一段下にある大銀杏へ

47.JPG


建物に囲まれて全体が撮れないけど

なかなかの巨木でございます。


48.JPG


では再び参道へ戻って

試食や試飲させてもらったお店に行ってお買い物タイム。


49.JPG


こんな場所で試飲する椎茸茶とか昆布茶とか

めっちゃ美味しいよね。


いつもはお店といういかヒト気のないような

スポットばかり行ってるので

もちっこさんはハイテンションで買い物をしてました。



しかしそんな楽しい買い物をしていた私たち

の頭上から気のせいか水滴のような物が・・・(汗)




アレレ?

今日の降水確率って0%じゃなかったっけ?

20.JPG


まぁ、いっぱいツーリングをしていると

たまにはこんな日もあるよね。



濡れるほどの雨じゃないので

構わず帰る方向に走ります。



日田で給油をして走り出そうとしたとたん



き、来たっ!

21.JPG


これって本降りって言う奴じゃないか?




なので緊急雨宿り。


50.jpg


イヤ~、楽しいね~。



何がって?

みんな合羽を持って来てない中で

わたしだけ持ってるって言うのが楽しいったらありゃしねぇ。

23.JPG


まぁ、ワークマンで買った防風ヤッケに

防水スプレーをかけたなんちゃってカッパですが

無いよりあった方がいいんだよ。



とりあえず合羽無しでもギリギリ走れそうなくらいになるのを

待って帰ります。

(待ってあげるのが優しいでしょう?)

24.JPG



小石原の分岐でせっちゃんと別れて

3台で嘉麻峠を下ります。


25.JPG


たまにまた本降り?と思う雨粒が落ちたりもしたけど

スマホで見た雨雲レーダー通りに止んで晴れ間も

出始めたよ。



庄内を抜けて頴田のコンビニでカッパを脱ぎます。




ここでちょっと休憩して

解散式を・・・


51.JPG


このポーズで前の人の足を持ったら

叫び声が上がるという面白い発見をして

今日のツーリングは終了。

(ジドリを見ていた子供から「頑張ってください」という応援の声をもらったよ)


26.JPG


無事に帰還したけど

せっかく五島で赤土だらけになったのを洗車したばかりなのに

また洗車だよ(汗)



でも新たな滝も見れたし

めったに行かない高塚さんもみんなで行けて

楽しい1日でした。




遊んでくれてた仲間に感謝。




◇◆◇ Minorist Hibiki ◇◆◇


nice!(142)  コメント(52)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 142

コメント 52

えあべんち

宇佐のつり橋。
私はあの程度の揺れでもビビりまくりです(笑





by えあべんち (2017-04-04 00:23) 

ぶらり

あの足の角度で足持ったら…叫ぶでしょ( ̄▽ ̄;)

…頑張って下さい(笑)
by ぶらり (2017-04-04 06:42) 

conta

秘境の滝、、結構名前倒れの多い中なかなかなモノですね。  おまけにアスレチック付とは。
by conta (2017-04-04 07:32) 

green_blue_sky

テレビで見た場所があります。
なかなか行けそうにない場所ですね(^_^;)
by green_blue_sky (2017-04-04 07:58) 

tonojin

あぶね~あぶね~ちっこいのがない私には
危険がいっぱいなルートだな
でも、楽しそうでちょと悔しいww
やっといろんな意味で身軽になったので
本腰入れて遊びたいと思います。
by tonojin (2017-04-04 10:03) 

さる1号

遊歩林道、ハードそうだけれど楽しそう
でも往復で2キロ・・・・
このセッションだけで一日の体力を消費してしまいそう^^;
by さる1号 (2017-04-04 10:12) 

kiyomako

そんな滝が!? 知らなかった~
気が向いたら行ってみます・・・
マイナリストにカッパは必須ですね!
by kiyomako (2017-04-04 18:53) 

まつみママ

何時もお馴染みの 仲良しメンバーですね
一人ツーもいいけど こうして親しいお仲間との
ワイワイ賑やかな楽しいツーリングも 又良しですね
確かに 遊歩林道 きつそうだけど 何とか制覇
一人だと キツクテ 途中で戻りたくなっちゃうかも~
吊り橋・・・ 私苦手 思っただけでも 身が竦みそうだし
結局何だかだと言いつつ 皆さん良く食べよく走り回って
楽しんで来ましたねvv


by まつみママ (2017-04-04 18:58) 

HIRO

こんにちは。
寒い中?乙です。

 < お堂のある…
こういうシュチエーションの所で、TLで跨ったままUターンの切り返しをしてて、リアタイヤが”落ちて”難儀しました(笑)

 < これって登山
ちびっこバイクで登ると楽しそう…って、トライアルのコースみたいな(爆)

こういう道を行くと有り難みのある滝になりますね。

by HIRO (2017-04-04 20:17) 

ケイイチ

せっかく高塚さんまで行ったのに、妖しいキティちゃんには行かなかったんですね~
いつか行ってみてくださいね[るんるん]
by ケイイチ (2017-04-04 21:56) 

koboo

石橋がかっこいいです。
遊歩林道はほぼ登山道ですね。。。^ ^;
by koboo (2017-04-04 22:11) 

johncomeback

毎回盛り沢山で感心至極です。
今回は滝のお写真に目が釘付け、手持ちですか?
by johncomeback (2017-04-04 22:15) 

an-kazu

ワタシが山登りするようになったのも、
山奥の滝を目指して進むには、それなりの
格好や道具がいるとわかったからでした(^^);

そんな感じの滝巡りですね(^^)v


by an-kazu (2017-04-04 22:41) 

tai-yama

崖下の御堂のお地蔵さんは、ライダーにピースをしてくれそうな気がしたり。
私も多分、おかかえ地蔵は持ち上げることができないかも(笑)。
by tai-yama (2017-04-04 23:34) 

テリー

素掘りの隧道がいいですね。
車では行けませんね。バイクがやはり、機動的ですね。

石橋が、また、歴史的な味わいがあって、素敵ですね。
今回も楽しませて、いただきました。
by テリー (2017-04-04 23:57) 

miyomiyo

何日か前にテレビで見たテーブルマウンテンのエンジェルフォールと重なって見えました?
しかも秘境に向かうルートがお世辞ぢゃ無く素晴らしいです
いつもながら、どーして崖下にお堂を作っちゃうんかって疑問にもぶち当たっちゃいます。
落石しないよーにコンクリで固めてあるんでしょーか。

by miyomiyo (2017-04-05 01:06) 

もっち

鷹栖観音は、綺麗な橋と駐車場が整備されてから地元の人でも
あまり通らないかも?しかも若い人は知らないような
レアな場所をよく知ってますね~
僕も子供の頃は、よく遊んだんだけどね(^^ゞ
by もっち (2017-04-05 05:11) 

旅爺さん

お早う御座います。
4人でのツーリングは野を越え山を越えて大いに楽しい旅でしたね。
いつも観る所が多いですが事前に調べてから出掛けるんでしょうか?。
by 旅爺さん (2017-04-05 08:29) 

yakko

お早うございます。
感動の大巨編でしたね〜 どの場面も素晴らしかったです(*^_^*)
家に居ながらにして 未知の世界を見せて戴きました !!
by yakko (2017-04-05 08:35) 

OJJ

鷹栖観音堂、中々のモノですね~三徳山の日本一危険な国宝:投入れ堂を連想しました。素掘りのトンネルガード無しもビビルけど。
by OJJ (2017-04-05 09:45) 

リュカ

宇佐のマチュピチュ!!!!
行ってみたいー!
by リュカ (2017-04-05 10:38) 

まつき

素掘りのトンネルも富士見橋も、綺麗ですね~。
リンボーダンス的遊歩林道、1キロなんて絶対に無理だけど、
その先に待ってる滝だけ、見てみたいです~♪
鼻うがい、ツーンとしませんよ(^^)v
by まつき (2017-04-05 11:28) 

もちっこ

社長のもちっこで~す。すんまそ~ん。
高塚さんから帰りの走行写真、雨降ってきたで~ポーズにしてみたんだけど、
今見たら後ろの2人もやってるや~ん(笑)
かなりツボってひとりで爆笑中ww
あの滝は絶対一人では行こうとは思わない所よね~。
まず駐車場までのアクセスが車では結構厳しい感じよね。
ちびっこバイク万歳(;▽;)うふ。
by もちっこ (2017-04-05 11:36) 

ゆきち

大飛の滝、行ってみたいです。
ハシゴとかロープとか大好き♪ 
小さい頃よく木に登っていたので親戚のおっちゃんからは子ザルと呼ばれていました。
いつもながら濃いメニューですね~(*^▽^*)
by ゆきち (2017-04-05 11:57) 

raomelon

一声でお仲間が集まるなんて、素敵~♪
遊歩林道(笑)獣道みたいですね
秘境の中の雄大な滝、美しいですね~
by raomelon (2017-04-05 12:05) 

くまら

地蔵?明らかにあとから手を付けたんでしょうが・・・
これってある意味罰当たりのような気が・・・
by くまら (2017-04-05 14:38) 

gf487323

gf と申します。 グローバル フレンドの略です。

↑ の ブログは一言で言えば まさに

   Cool Japan
by gf487323 (2017-04-05 15:42) 

みーる

あの瀧 気持ちよさそうです
そして「よく見て、聴いて、話す」地蔵さんいいですね
関東にも秩父神社の三猿がそうですよ^^来てね~
by みーる (2017-04-05 16:47) 

MINERVA

滝にたどり着くまでの道のり.... まさにアドベンチャーですね。
雨に降られてしまいましたが、楽しいノープランツーリングだったと思います。
宇佐のマチュピチュ、良いですね~。
by MINERVA (2017-04-05 17:46) 

ちぃ

長いつり橋、ちょっと渡るのに勇気入りそうですね(´艸`*)
1kmの歩きに耐えたご褒美に、こんなに美しい滝が見れるのですね♪
いつも楽しそうなみなさん、すてきですねーー(´▽`)
by ちぃ (2017-04-05 17:49) 

ヨッシーパパ

なかなかアドベンチャーな日でしたね。

by ヨッシーパパ (2017-04-05 19:03) 

わたべ

鷹栖観音堂といい大飛の滝といい快走のツーリングとは言えませんね。
でも、盛りだくさんで楽しそうです。
by わたべ (2017-04-05 20:48) 

せつら

あんな人んちの庭先をかすめて進んでいった所に、素掘りの隋道があるとは思わんかったよ。
まだまだ奥が深いぜ大分県!(笑)
マイナリストでは珍しくお土産買ったし(^^)雨に降られたけど楽しいツーでした♪
by せつら (2017-04-05 21:23) 

tarou

こんにちは
いつも、素晴らしいところをツーリングしますね。
写真で見るだけでワクワクします、
行って見たいところが増えます(^_-)

by tarou (2017-04-06 09:26) 

yosi

御近所倶楽部のちびっこツーと言いながら、結構走ってますね。
院内の石橋群はいいですよねー。(^_-)-☆

by yosi (2017-04-06 09:57) 

そら

隧道がスゴイ( ゚д゚)
って一体どうやって行くんだ・・・?
それにしても何にも打ち合わせしてないのに、
みんなついてくるのがおかしい(笑)
by そら (2017-04-06 17:42) 

美美

バイクを押しながら橋を渡る勇気に拍手します。
揺れると思ったら私は足がすくみます(^_^;)
院内の石積みの橋は趣がありますね。
by 美美 (2017-04-06 19:04) 

ニッキー

素掘りのトンネルに遊歩林道、九州は楽しく冒険できる場所がたくさんですねぇ( ^ω^ )
でもバイクを押して橋を渡るのは楽しいよりも怖すぎますw
by ニッキー (2017-04-06 21:49) 

aru

今までお世話になりました。
ありがとうございました。
by aru (2017-04-07 04:58) 

kuwachan

可愛いらし過ぎるお地蔵様ですね^ ^
素掘りのトンネルと言うと、青の洞門を思い出すのですが
お近くでしょうか?
by kuwachan (2017-04-07 16:20) 

響

◆えあべんちさんへ
あの揺れだと大井川の吊り橋や椎葉村の吊り橋は
絶対無理ですね(笑)


◆ぶらりさんへ
目に前に足があったので
つい持っちゃった(笑)


◆contaさんへ
滝としては一大観光地でも無い滝ですので
たいした事はないのですがこれは行くまでの過程も含めて
楽しむ滝なのかも。


◆green_blue_skyさんへ
大分県ってマイナースポットが多くてしかも
行って見ると奥深くて楽しいです。


◆tonojinさんへ
大きなバイクだとちょっと気を使う場所を通ったかな?
でもダートは無いよ。
さぁ身軽になった事だしどこ行こう?
by (2017-04-10 00:53) 

響

◆さる1号さんへ
実際この滝までの行程で本日の体力は終了です。
本当はもう一個マイナースポットを探す予定がみんなから
パスされました。


◆kiyomakoさんへ
最近行けるようになったみたいだよ。
看板が新しいかったです。
しかし大雨とかでまたダメになるかもしれないので
行くなら今の内かも。


◆まつみママさんへ
自由気ままも良いけどキツイ山道を励まし合いながら(けなしながら)
歩くツーリングも楽しいです。
吊り橋は苦手でもバイクで渡っても揺れないので大丈夫だと思いますよ。
まぁ、わたしが居れば揺らしますケロ(笑)


◆HIROさんへ
狭いところでのUターンの落とし穴ですね。
トライアルの達人だとこの滝まの道は下りずに行けちゃうかも。
あの梯子のところも行っちゃうのが凄いですよね。


◆ケイイチさんへ
そのキティちゃんってどこだろう?
滝で体力を使い果たしたのでこの日はこれで精いっぱいでした。


◆kobooさんへ
院内町の石橋はいっぱいあってどれも洋風の積み方でかっこいいのです。
by (2017-04-10 01:08) 

響

◆johncomebackさんへ
滝は三脚で撮りました。
ジドラーは三脚は必需品なのでスローシャッターで
撮るときなど便利です。


◆an-kazuさんへ
整備されてるので歩きやすい恰好であればOKでしたが
雨の後は登山靴が必要かも。
荒れる前に行けて良かったです。


◆tai-yamaさんへ
観音様はなんだかフレンドリーでしょう?
おかかえ地蔵は私は片手でヒョイと持ち上がる予定だったのですが
おかしいなぁ~。


◆テリーさんへ
隧道ってだけでかっこいいのにそれが素掘りだと
ポイント高いですよね。
by (2017-04-10 01:15) 

響

◆miyomiyoさんへ
本日いった玖珠って地方はそのテーブルマウンテンみたいな山が
たくさんある地形なんだよ。
崖にめり込みシリーズは大分県の専売特許のようにいっぱあります。


◆もっちさんへ
またまたもっちさんお遊び場にお邪魔しましたよ。
家知ってたら珈琲をおよばれに行ったかも。
(茶菓子くらいは持参します)


◆旅爺さんさんへ
ツーリングで寄る場所は決めてる場合もありますが
だいたい行き当たりばったりですよ。


◆yakkoさんへ
今回は観光情報などでは出ないような
超マイナーな場所ばかりでした。(お寺はのぞく)
でも人知れない場所も楽しいところが多いですね。
by (2017-04-10 01:20) 

響

◆OJJさんへ
豆乳堂は・・・あれ?
投入堂は行きました。
下から見ただけですがここは簡単に行ける高さなのが良いです。


◆リュカさんへ
本場のマチュピチュより日本の里山風景が癒されますよ。
パスポートもいらないし(笑)


◆まつきさんへ
登山の1kmはもう無理ですが
滝の道は登山じゃなかったのでギリギリ行けました(ギリギリね)
鼻うがいツーンが無いなら買ってみようかな。


◆もちっこさんへ
社長ならボーナスをよこしなさい(笑)
まさかの雨だったね~
桜が咲いてもずっと天気が悪いのがどんジョ様のチカラのせい?
滝はみんなと行けて良かった。
たまに通る道は発見があって楽しいね。
by (2017-04-10 01:25) 

響

◆ゆきちさんへ
梯子もホームセンターで買って来たようなもので
地元の有志が整備してくれたのでしょうね。
なので災害で行けなくなっちゃう前に行けて良かったです。
子ザルさんでしたらこの滝までは楽勝かも。


◆raomelonさんへ
みんな走りたくてウズウズしてるのが判るので
声をかけると集まってくれます。
滝は大きくはないけど行くまでの過程が思い出深い演出でした。


◆くまらさんへ
観音様の手はどうしたのでしょうね?
古い感じでしたので継ぎ目がダメになったのかな?


◆gf487323さんへ
コメントありがとうございます。
Cool Japan良いですね。
by (2017-04-10 01:32) 

響

◆みーるさんへ
秩父神社の三猿さんもそうでしたか?
こっちの教えも人として大事ですよね。


◆MINERVAさんへ
これだけいっぱいツーリングをしてると雨あ仕方ないですね。
うまい具合に青空じゃないとダメって場所へ行かない時にこんな
天気になってくれるので助かります。
宇佐のマチュピチュはUSAと書いて
アメリカに寄せてたりするノリが好きです。


◆ちぃさんへ
いつも山登りをされてるちぃさんとかめぴぃさんだと
へっちゃらは1kmだと思いますよ。


◆ヨッシーパパさんへ
よく歩く場所へいくわたしのツーリングですが
今日は上位クラスに入るほど歩きました。
by (2017-04-10 01:37) 

響

◆わたべさんへ
快走できる広域農道などちゃんと組み込んでいますが
レポでは端折ってるのでハードなイメージになっちゃうのかも。


◆せつらさんへ
大分県は面白いよね。
だいたい九州内で面白スポットに当たるのって大分県が多いよ。
たまにはメジャーな場所で買い物とかを楽しむの良いよね。


◆tarouさんへ
決まった場所がないツーリングは新たな発見があったりと
楽しいです。
下見なんてしないのでワクワクします。


◆yosiさんへ
ちびっ子バイクとはいえ50ccじゃないので
大型バイクが下道で走る距離くらいは楽勝ですよ。
院内の石橋を全部見たりするのもちびっ子バイクだといけちゃいそうです。
by (2017-04-10 01:42) 

響

◆美美さんへ
この吊り橋は揺れないので大丈夫です。
揺れたらわたしも恐くて渡れません(笑)
院内は石橋の研究を熱心にしてた方がいたので
練習用も含めていっぱいあります。


◆ニッキーさんへ
大きな観光地も良いけど
山の中の人知れないようなスポットも楽しいですよね。
吊り橋は手すりの高さも良心的な高さなのでそれほど怖くなったです。
by (2017-04-10 01:44) 

響

◆aruさんへ
こちらこそお世話になりました。


◆kuwachanさんへ
地元の方に守られてるような観音様ってほっこりしますね。
青の洞門は10kmくらい離れてるかな?
by (2017-04-10 01:46) 

T2

こないだ、R387走ったときに
「大飛の滝」看板見ましたよ~
〝これか!” ってちょっとうれしくなった(笑)
こうやって、新しいスポット発見って
なかなかないけど、ツー途中で遭遇するなんて
やっぱり、響さんはモッテるなぁ
by T2 (2017-04-12 13:50) 

響

◆T2さんへ
偶然見つけたのは良いけど徒歩1100mだよ?
110mなら良い場所をいち早く見つけたって事で
持ってると言っても良いけど・・・これはねぇ~(汗)
こんど挑戦してみてね。
by (2017-04-15 14:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0