So-net無料ブログ作成
検索選択

五島の小さな島ツーリング(小値賀島編) [ツーリング日誌]




五島の小さな島ツーリング[宇久島編]からの

つづき





PiPiPiPi[時計]

PiPiPiPi[時計]



皆様、おはようございます。


響はもう目覚ましより早く起きてます。



こんなに暗いのに・・・

1.JPG


何時ものツーリングの2日目の朝は

<・m= チュンチュン チュンチュン

と雀の声でスタートしたいところですが

まだ雀も起きてね~よ。



まだ夜明が明けてない中

宇久パークホテルをチェックアウトして港へやってきました。


2.JPG


今日はこの平港から6:55発のフェリーで

隣の小値賀島へ行くんだよ。



ホテルから港までバイクで2分くらいの距離なので

ギリギリまで寝てから来ても良かったんだけど

ツーリングの朝ってワクワクして目が覚めちゃうため

我慢できずに起きて行動開始してしまった。


3.JPG


前日にホテルの送迎車で寄ってもらったスーパーで買った

朝食を待合ロビーでのんびりと食べます。

(コンビニは一軒もありません)



そうしてる内に空が明るくなって来たよ。

4.JPG


暁から曙に変わるこの時間の空が大好き。



空が明るくなったのと同時に窓口も開いたので

さっそくチケットを購入します。


5.JPG


乗客もパラパラとやって来始めたけど

バイクを積むのはわたしだけ。

(夏場は予約してた方が良いらしい)


6.JPG


外で移ろいゆく港の風景を見てると

船が入港。



さっさとバイクを積んで船内へ


7.JPG


隣の島なので35分程度の短い船旅ですが

ほぼ貸切状態なのでゴロンと大の字に寝ころんで行っちゃうよ。


8.JPG


船が港を出ると朝日も昇りました。



さっきまでお世話になっていたホテルも見えます。

9.JPG


けっこう良いロケーションの場所にあるホテルだったんだな。



しばらく大の字で寝てると

船内アナウンスが流れて小値賀島の港に入港。

10.JPG

すぐに降りないと船は佐世保に向けて

出航しちゃいます。



フェリーのゲートが開いて車両甲板の中が

明るくなるとすぐに係りの方が来て

出るように誘導されました。



さぁ、小値賀島はどんな景色をわたしに見せてくれるのかな?



ワクワクしながら初上陸だよ~!



2.JPG


あ、読み方だけど「小値賀島」と書いて「おぢかじま」と

読んでください。

(フェリーのチケットを買うときに「こねがじま」って言ったら

「おぢかじまですね」と訂正されて知ったよ)



1.JPG


まずは降り立った港からですが

ちょっと高台に真っ赤なお寺を発見!


11.JPG

阿弥陀寺万日堂と言ってこの地で捕鯨業をしていた

当主の方の私堂として1716年に建立された念仏洞らしいです。



五島の木造建築物の中では最古なんだって。


真っ赤なので

塗り直してから歳月が経ってないのかもね。




では、また地図も何もないけど街から出て

適当に走るよ~~!

3.JPG


時計回りに回ってると最初に斑島(まだらじま)へ行く

分岐があるのでそっちに曲がりま~す。




斑大橋 ↓

23.JPG


小値賀島の西にある島ですが

この290mの白い橋で繋がっているよ。



斑島に渡るとポットホールの看板が出るので

セオリーに反しますが反時計回りで島を走ります。

4.JPG


斑島の漁港をかすめると

すぐに草原の風景になってそこの一角に

ポットホールがあるみたい。


12.JPG


観光地らしい看板と

鳥居があるのであそこかな?


13.JPG



草原の中にBlue・bee号を停めて

ポットホールがある場所へ


14.JPG



岩ゴツゴツの中に

矢印が出ててその中を覗けって言ってます。


15.JPG



柵も何もないので

落ちないように覗いて見ると・・・




オォーー!


これは凄い!

16.JPG


丸いゾ。


見事なボールに育ってます。



ポットホールとは岩の隙間に岩が挟まった後

波で岩が動いて少しずつ

削られて丸くなる自然が作り出す偶然の産物なんだよ。


凄いね。


たぶんこの火山系の地形だからこんなのが

出来たんだろうね。


18.JPG


周りのゴツゴツした岩を近くで見ると・・・



ほら、

17.JPG


溶岩でしょ。



朝からなかなか珍しい物が見れて

さい先の良いスタートじゃな。


19.JPG


では、浮き浮きした気分のまま

斑島を散策。




この島も・・・


20.JPG


畜産農家がいっぱいみたい。



しかし、すっごく良い場所に

牧場があるもんだね。



その牧場の奥に見たかった灯台を発見!

21.JPG

斑島灯台ですが

どっから行くの?



入り道を探してるとどんどん灯台から離れちゃうし

牧場の柵が無い道はこんなダートの道しかない。


6.JPG


しかも廃道らいしく行き止まりになるし

五島の赤土が朝露でヌルヌルするし

走りにくいったらありゃしねぇ。



もう一本見つけた脇道は

田んぼのあぜ道らしいところを抜けるのだけど

湿地みたいになっていてスタックしちゃってぜんぜん

進まね~よ(汗)



脱出するのに汗かいてしまったじゃないかっ。




し、仕方ね~な


今日のところは遠くから眺めるだけにしといてやるかぁ。

22.JPG


「斑島灯台」

初点燈は昭和32年となっています。




たぶん灯台まで行くには

牧場の中に入らないといけないようで

今日は放牧中だったので入るのを断念します。



タイヤが前後赤土まみれになったバイクは

斑島を一周。

7.JPG


来る時に渡った白い橋を渡って

再び小値賀島の外周路へ


8.JPG


脇道以外はこんな感じでめっちゃ道が良いので

飛ばし過ぎに注意だよ。



外周を走る県道の[庵の山]というバス停の交差点から

右折すると「姫の松原」と言う綺麗な松並木がありました。


24.JPG


ここにバイクを停めて

カメラを出してると一台の原付バイクのおばちゃんが止まって

「ガソリンが無いで止まっとうやなかろう?」と

声をかけてくれました。



もう涙腺が緩みそうなんですケロ~。





やっぱりわたしは・・・

「九州大好き!」




おばちゃんでしたが

姫の松原の「姫」は私の中では

この原付のおばちゃんになりました。


9.JPG


松原を九州LOVEに火が付いたまま走り抜け

小値賀島の中で一番眺めが良さそうな愛宕山に

登ってみる事にします。


26.JPG


ここもほぼ山頂までバイクで行けるおじさんに

優しい山でした。



山頂の眺めの良いところには

わたしの様に選ばれし者のためのベンチもあります。


25.JPG


気持よすぎますわ。



眺めは良いけど島が多すぎて

どれが何島かさっぱりわからないけど

五島らしい風景をたぷり堪能したので下山しま~す。




その下る途中にあった牧草地 ↓


27.JPG

赤土と緑の絨毯。



遠くで「モォーーー」と牛が鳴いています。


「の・ど・か・だ」




さぁ、次はどこに行こうかな?



県道を走ってると小値賀空港の案内が出たので

空港に行って見よう。


10.JPG


↑これが空港までのメインロードです。



その空港に向かう時に

前方漁港と言うところの前を通るのだけど

遠くから私の好きな葉っぱを付けてる樹を発見!



Uターンして漁港の方に降りてみるとやっぱり

あったよ。

29.JPG


アコウの樹です。



なんの看板も案内も無いけど

紛れもなくアコウの樹でございます。




もう私レベルになると

アコウの樹が生えたがる場所がわかるようになるのだよ。


28.JPG


このグニョグニョしてる枝が

わたしを手招きしてるのように導いてくれました。


30.JPG



長崎県が案内の看板を出したくなるように

もっと大きく育ってね。



前方漁港の中にまだアコウが無いか

探したけどこの樹が一番大きいみたい。



後、漁港の端っこでこんな懐かしい遊具を見つけたよ ↓

31.JPG


これ、調子に乗って押してあげて

自分が下敷きになって血まみれになる奴じゃないですか?



乗ってる時も立ちこぎして大車輪を目指して

誰かが流血するめっちゃ楽しい乗り物です。



今では使い方を間違ってちょっと怪我しただけで

撤去とかなっちゃう時代なので

これで遊んでどうしたら怪我するか学ばないまま

大人になる子供がかわいそうだね。



昔は100%だれかが吹っ飛んで怪我してた

こんな遊具も学校に設置されていました。↓

11.JPG

懐かしかろう?



そんなノスタルジックな事を考えながら

続きを走ってると小値賀空港に到着。


32.JPG


飛行機はいな~い。



でもひろ~~い。


33.JPG


ついでなので空港の外周路を走ってみるよ。


11.JPG



ほぼ空港を一周できる道があるけど

その先端から海を眺める。


34.JPG


赤い崖があるね。



後で近くまで行ってみよう。


35.JPG


空港をグルっと周って

さっきの赤い崖の近くにある赤浜海岸へ

向かいますがその赤浜海岸の園地に「前目岳山頂」と言う

案内を見つけたので行って見る事に・・・



あれ?

13.JPG


行き止まりか?と思ったけど

自分でゲートを開けて入るシステムらしい。



200mの激坂を登ると展望台らしき物がありました。


15.JPG


なんかこれを見た瞬間

予感はしていましたが・・・




て、展望がぜんぜんネ~よ。


14.JPG


木が育ってしまって

まったく景色が無い(笑)



はい、撤収!



また激坂を下って

ゲートは忘れないようにきちんと閉めます。

16.JPG


では山じゃなくて

寄るつもりだった方の赤浜海岸・・・




オォーーー!




あ、赤い!


36.JPG



赤いぞーーーー!



37.JPG


なんでこんなに赤いんだ!?




砂も石ころも赤い。


38.JPG


火山系の島だけど

この場所だけ赤いんだよ。




いや~、自然が作り出すものって

凄いよね。


39.JPG


本当に小さなビーチなんだけど

小値賀島に来るならここは外しちゃダメな場所だ。




赤を見ると興奮してしまう衝動をおさえつつ

赤浜海岸を後にしますが

島の行程はもう終盤で

港が近くづくにつれ民家も多くなって来ます。


17.JPG



その途中に「牛の塔」なる場所がありました。


41.JPG


これは元々二つに分かれていた島の中央を

鎌倉時代に海峡を埋め立てて今の一つの島にする大工事があったそうで

その時に労働力として使われた牛たちを供養するため造られた塔なんだって。


40.JPG



はじめてこんなのを見たよ。



使ってる石材は溶岩を切り出してるみたいだね。




では街は目の前だし

そろそろ11:00なのでちょっと早いランチにしましょう。


18.JPG


港に戻って来たところで

道沿いで見つけた「おーがにっく」さんに飛び込みで

お邪魔させていただきます。


19.JPG


島の中でこのお店でしか出してないと言う

ウニ丼をいただきます。


20.JPG


壱岐で食べたウニ丼に比べるとちょっと少ない?と

思ったけどご飯がすこし足らないほど濃厚なお味のウニでした。

(ウニが多すぎるとと以外と後半飽きちゃうのよね)


アゴ出汁の味噌汁も美味しくいただき

御馳走様。




午後からの予定としては

帰りの船が13:10なのでまだ時間はあります。


21.JPG


もう島は一周してるので

街の周辺を散策しちゃおう。


22.JPG


あ、そうだ、

宇久島にはカトリック教会が一個も無かったけど

この小値賀島には一個だけあるんだよ。




道路脇にバイクを停めて

スマホで位置を検索してほどなく到着。


42.JPG


今回、五島に来て初めて見た十字架です。



敷地内にお邪魔すると・・・


43.JPG


小学校の跡とかでしょうか?



玄関らしきドアを見ると・・・


44.JPG

赤土研究会?


き、気になるわぁ~。




わたしも赤土が湿ってると

バイクが進まないって事を研究発表できますよ。




たぶん布をいっぱい干してたので

赤土で染物とかを研究してるのかも。



で、教会はどこだ?って探すと

矢印発見!

45.JPG



尖がった屋根のゴシック様式や

赤煉瓦の建物とかを想像したでしょ?



でも真の信仰とは

立派な建物とか必要としないのかもしれない。


46.JPG


この用務員さんの部屋?って建物が

教会として利用されてるみたいです。




素朴で良いわぁ~。



個別の教会のように鍵が開いてなくて

入れなかったので外観だけ拝ませていただき

今回のツーリングで唯一の教会見学は終了。

47.JPG



では船の時間まで

島の2周目へ(笑)


23.JPG


外周を反対向きに走ったり

民家の立派過ぎる石垣を見たり・・・


48.JPG


パチンコ屋に見えない

パチンコ屋を見たり・・・


24.JPG


一生懸命寄り道しようと頑張りましたが

あっと言う間に2周目の旅も終了。



最初の港に戻っちゃいました。


25.JPG


小値賀島もちゃんとガソリンスタンドがあるので

安心だね。




「小値賀港」

49.JPG


ターミナルの中のショップで家用のカンコロ餅を買って

しばし外でのんびり。


50.JPG


港の中だけど海が綺麗。



まだ時間があるので港のカフェ


51.JPG


屋根は無いよ。



こんなことをしてるとフェリー太古が私を迎えにやってきました。

52.JPG



帰りのチケットを切ってもらい

五島とはお別れの時間です。


26.JPG


ササっとBlue・bee号を船内に積んで

私は船の特等席へ


53.JPG


人が多いと長時間はNGな展望デッキで

過ごさせていただきます。



出航した後

しばらくソファーで寝て過ごしてると

正面に生月大橋が見えて来ました。


54.JPG


あ~、大好きな生月島に渡る水色のこの橋は

先週通ったばかりだよ。


55.JPG


まさか次の週に船から見る事になるなんて

思って無かっぱよ。

(それだけ思い付きの行き当たりばったりで行ったツーリングなのでした)



先週の生月島ツーリングの時に撮った写真 ↓

56.JPG

そう、偶然にも太古が通過する時を

平戸側の丘から見てたんだよ。




生月大橋からまたしばらく経つと

右舷に呼子の加部島の灯台が見えてきます。


57.JPG



長い船旅は退屈ですが

スマホのグーグルマップで現在地と見える島を照らし合わせたり

ときどき見える知った景色が出て来ると楽しい。



糸島の芥屋の大門などを見ながら

ときどき寝たりを繰り返してると博多港だよ。

58.JPG


ただいまぁ~~~!




現実に戻されたようなちょっとさびしい感じがしますが

家に帰るまでがツーリング。


59.JPG



アナウンスに従って下船すれば

五島の島と違って信号と車だらけの街を抜けます。

(宇久島は教育用の信号機が一個だけでした)


28.JPG



行きと同じく犬鳴峠を越えてすこしすると

完全に日没になったため

前車に付いてコバンザメ走法で無事に帰還。



仕事帰りに船に飛び乗れば1泊2日で

これだけ別世界を堪能できる九州って面白い。



それにちびっ子バイクの利点を最大限に活かせた

ツーリングでもありました。



それでは皆様

長い船旅とツーリングにお付き合いいただき

ありがとうございました。



またのご乗車を心よりお待ち申し上げます。



◇◆◇ Minorist Hibiki ◇◆◇



にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

nice!(144)  コメント(54)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 144

コメント 54

えあべんち

赤い砂浜がとても印象的でした。 
博多港のカモメがおかえりーって言っているようですね。
by えあべんち (2017-03-28 00:44) 

足立sunny

こんだけ赤い砂浜は初めて見ました。
by 足立sunny (2017-03-28 01:31) 

tomi_tomi

ポットホール凄いですね! これで何万年ぐらい経ってるのでしょうか?
by tomi_tomi (2017-03-28 02:16) 

hanamura

一人の船旅は、私は寂しいです。博多の街見て泣きそう。
by hanamura (2017-03-28 05:44) 

さる1号

赤い砂浜があるんだ@@)
不思議な風景ですね
ちょっと怖いような雰囲気も^^;
ポットホールも凄いなぁ
見事に丸いですね
by さる1号 (2017-03-28 06:56) 

green_blue_sky

赤い砂丘に驚きます。
自然の風景とは不思議ですね。
by green_blue_sky (2017-03-28 07:25) 

たけちん

すばらしい!

行きたい!
by たけちん (2017-03-28 08:02) 

HIRO

こんにちは。
寒い中 乙でした。

念仏堂が、赤いのは目立つため??
ポットホールに赤い海岸も珍しいですね。
by HIRO (2017-03-28 09:50) 

トライスター

あたくしも過去に2回、「出張」という事で125のバイクで
青方に行きましたが九州とは思えない景色がありました。
九州って狭いようだけどめちゃ広いですよね♪
by トライスター (2017-03-28 12:30) 

conta

非日常が身近にあるのは羨ましいです。  しかし何故海岸が赤いんでしょうか、不思議な景色です。

by conta (2017-03-28 13:37) 

GATA

うらやましい限りのツーリングです。
これが思い付きの行き当たりばったりで行ったツーリングだなんて...(>.<)
その行動力にすごすぎます!!
とりあえず先ずはひさびさに生月島に行こうと思いました。w
by GATA (2017-03-28 15:18) 

ニッキー

おば様、心配して原付を止めてくださるなんて優しい(^O^)
赤土のビーチ、ココだけなんて不思議ですねぇ^^
思いつきでこんなに素敵な旅が出来る九州、羨ましいです!(^^)!
by ニッキー (2017-03-28 17:15) 

そら

仕事終わりにフラッと、こんなに素晴らしい旅ができるとは、
本当に羨ましい限りです。
やっぱりちびっこバイクとフェリーの旅はテッパンですね。
by そら (2017-03-28 18:37) 

ゆきち

ポットホール、最初に見つけた人もスゴイし、矢印つけた人もスゴイ(^◇^)
真っ赤なお寺と浜、この島のイメージカラーは赤ですね♪
by ゆきち (2017-03-28 19:24) 

ぜふ

祠も赤いし浜も赤い。
さすがに灯台は白いんですね^^
”このお店でしか出してない”というのは・・?
by ぜふ (2017-03-28 20:51) 

わたべ

島だけあって、海絡みの写真が多いですね。
赤い砂浜がなんだか怖いくらいですね。
by わたべ (2017-03-28 22:02) 

an-kazu

川にある甌穴のようなもの・・・でいいですか?
子供の頃、遊具は危険な乗り方していましたねぇ(^^);


by an-kazu (2017-03-28 22:12) 

luces

こんなに立派な玉が入っているポットホールは初めて見ました
by luces (2017-03-29 08:42) 

リュカ

フェリー、これだけガラガラなら
わたしも絶対大の字でゴロンとする!(笑)
島の景色すてきです。
鳥居も良い雰囲気だし。惹かれます。
赤浜海岸にはビックリ(@@

by リュカ (2017-03-29 11:03) 

kuwachan

錆びた遊具が寂し気ですね。
響さんの手書きの遊具みたいのが私が行っていた小学校にもありましたよ(笑)
今は何かあるとキケンと禁止してしまうから余計にキケンか大丈夫かの
判断が身に付かなくなってしまっているように思います。
赤土の赤い色は凄いですね。こんな赤土、初めて見ました。
by kuwachan (2017-03-29 18:25) 

美美

島は人の人情も篤くて良いですね。
教会なども教会らしい建物でなくても気持次第!
益々気に入りました♪
やはり自然が美しいのが最高ですね。
帰りは船酔いしなかったのかなあ。
でも船酔いする人が居ることは私には親しみを感じますえへへ;
by 美美 (2017-03-29 19:23) 

miyomiyo

おかねじまって読んでしまいました。
ポットホール素晴らしいです。
誰が最初に見つけたんでしょー。
自分だったら隕石かと思っちゃうとこです。
にしても土が赤いです。
熱帯のと同じで酸化しまくってるんでしょーか。

by miyomiyo (2017-03-29 19:55) 

おやまのtanchan

楽しませて頂きました。
五島は大学生の頃、ランドナーを船に載せて中通島(合ってるかな?)に渡ったことがありました。民宿で晩御飯にめちゃめちゃお魚が出て満足してたら翌朝また朝御飯にお刺身が出て驚きました。また行きたいなぁ…
by おやまのtanchan (2017-03-29 20:24) 

よっすぃ〜と

赤い崖がなんだか“カツオのたたき”のように見えてしまった(^^;
自然の驚異をたくさん楽しめる、おもしろい島ですね~
by よっすぃ〜と (2017-03-29 21:44) 

ケイイチ

安芸の宮島と津久見の保戸島と佐伯の大入島の他は、離島には行った事がないです。
五島列島って良いところなんですね[exclamation]
いつか行ってみたいです。
by ケイイチ (2017-03-30 18:13) 

きみえキミエ

赤いビーチ…見た事ないです!
何なんでしょう 面白いですねー
遊具あるあるに笑ってしまいました。
今では、危ない!って言ってしまいそうな遊び方してましたもんね(笑)
by きみえキミエ (2017-03-30 20:44) 

かも

朝のマジックアワーから始まって,赤土の色,碧い海と色取り取りで美しいですね。
綺麗な景色を有り難う御座います。
by かも (2017-03-30 22:48) 

johncomeback

こんな立派なポット・ホールは初めて見ました。
北海道出身ですが僕も九州ラブです。
4年前に枕埼に行って以来しばらく行けていませんが、
JR九州全線走破を目指して行きたいなぁ。
by johncomeback (2017-03-31 15:57) 

まつみママ

今日は~^
先の宇久島の海原にも 凄く感動しましたけど・・
今回も 又 早朝の日の出と言い 真っ青な海
そして 何と‼ 赤い砂原には 吃驚です‼
そんな砂浜が有るとは 始めて知りました
まさか・・ ココ日本ですよね~笑
住んでる方達も皆 心優しくて 大好きになりました
信号が 一つと言う事にも 考えられなくて 驚きです‼
何時かここにも是非訪ねて行って見たいです。
これで又 益々 九州ラブに洗脳されてしまった様です


by まつみママ (2017-03-31 17:42) 

旅爺さん

目覚ましより早く起きてます、なんて爺とおんなじだね!”
「ガソリン無いのかい」と言ってくれたお婆ちゃんは嬉しいね。
本当に地球は俺の物だ!”の感じですね。

by 旅爺さん (2017-03-31 19:11) 

yakko

こんばんは。
「小値賀島」と書いて「おぢかじま」と読む ! と分かって良かったです
赤い砂のビーチにビックリ(@_@;) 不思議ですね〜
珍しいものを見せて戴きました(_ _)
by yakko (2017-03-31 20:25) 

kiki

朝の空が白んでくるときの写真は綺麗です。
ポットホールも赤い海岸も自然はすごいですね。
良いものを見ましたね。
五島列島には行ったことがありません。
行く日が来るのかしら(笑)

by kiki (2017-03-31 21:36) 

mamii

赤い砂浜印象的ですね、初めて見ました。
島の人たちは人情が厚いね。
by mamii (2017-03-31 21:59) 

テリー

赤い浜の海岸、見たことがないですね。
どうして、赤い浜ができたのでしょうね?
知りたいところです。
by テリー (2017-03-31 22:02) 

まつき

ポットホール、赤い海岸と面白いモノだらけですね~!(^^)!
でも赤土と緑の絨毯の写真に癒されました~♪
by まつき (2017-03-31 22:12) 

みぃにゃん

今回も素敵なところですね。特に計画していなくっていつも素敵なところいかれるな~と感心しております。
by みぃにゃん (2017-03-31 22:13) 

OJJ

港の日の出の様子はグラデーションが素晴らしいですね~
by OJJ (2017-03-31 22:27) 

ゆうのすけ

鳥居の向こうで飛んでますね!うきうき~っ。☆
あの遊具懐かしいですよね。メイ・ポールって言うんですよね。
小学校の時あったんだけれど 一度 傘の形をした上の部分が外れて怪我した人が出たり事件になったことも。。。^^;それで名前覚えました。^^;


by ゆうのすけ (2017-03-31 23:04) 

raomelon

姫の松原の「姫」は原付に乗っているのですね~
心がほんわかするお話しでした^^
赤い砂浜にビックリ(◎_◎;)
ここだけが赤いって、神秘的ですね^^
by raomelon (2017-04-01 00:31) 

yamatonosuke

150ccのバイクで生月大橋を渡った時は、
人生で一番の怖い思いをした突風だったのを思い出しました。
by yamatonosuke (2017-04-01 01:44) 

ヨッシーパパ

往復12時間の船旅でも、バイクなら十分楽しめる旅ですね。
まん丸い岩がかなりの年月をかけて出来たことを想像すると、自然の壮大さが感じられます。
by ヨッシーパパ (2017-04-01 18:56) 

チャー

〓凄い 充実!

ウキウキ 本当に 体が浮いているみたいです

遊具
懐かしい
私の地区では かいせん塔と呼んでいました[わーい(嬉しい顔)]
by チャー (2017-04-01 19:38) 

tai-yama

私もナンバーがナンバー(関東圏外で)なので地元の人に話しかけられるこ
とがあるのですが、実は5割ぐらいは話が通じていないのではと思ったり。
アコウの樹、探知レーダだけでなく、アコウの樹に呼ばれていたりして・・・。
by tai-yama (2017-04-01 19:47) 

kokoro

あの遊具(きのこ型)懐かしいですね
勢いよくまわしていたら吹っ飛んで流血でしたよね(´▽`)
夜が明ける瞬間、私も好きです。
毎日夜が明ける瞬間から仕事をしているのですが
天気が良い日は朝の空気とあの空、本当にすがすがしいです
by kokoro (2017-04-02 19:18) 

響

◆えあべんちさんへ
カモメは糸島沖くらいからたくさんいて
一緒に飛んでいました。
赤い砂浜は珍しいですよね。


◆足立sunnyさんへ
地質の関係かな?
この浜だけって言うのが不思議でしたよ。


◆tomi_tomiさんへ
丸くなるまで何年かかるのでしょう?
見てる間も波が入ってくると
コロコロと動いていました。


◆hanamuraさんへ
旅だと寂しいけどツーリングだとワクワク感いっぱいです。
わたしも旅行は一人で行った事がないです。


◆さる1号さんへ
小さな島でしたが見る場所がいっぱいでした。
しかも他じゃ見ないものばかりで面白かったです。


◆green_blue_skyさんへ
ほんと自然の作り出す風景って
面白いですね。
まだまだ日本は良い所が隠れてそうです。

by (2017-04-05 18:04) 

響

◆たけちんさんへ
コメントありがとうございます。
小さな島ですが巡ってみると面白かったですよ。


◆HIROさんへ
赤は目立ちますよね。
なので私のジャケットも目立つカラーにしていますが
この念仏堂には負けました。


◆トライスターさんへ
離島となると島独自の文化など
本土とは違ってて面白よね。


◆contaさんへ
身近と言うかフェリーが出てる港がバイクで行ける距離の
ところにあってくれてありがたいです。
赤い海岸は初めて見ましたよ。


◆GATAさんへ
いつも大体思いつきでで行動しちゃいます。
綿密な計画をしちゃうとその通りに行動しないといけないような
縛りが苦手です。
生月島はいいよね~。


◆ニッキーさんへ
島の人はおば様だけじゃなくみんな親切です。
そんな人とも触れ合えるツーリングは楽しいです。
みんなでワイワイいくとこんなふれあいってあまりないですもんね。

by (2017-04-05 18:04) 

響

◆そらさんへ
フェリーに乗せるならちびっ子バイクが良いですね。
なんたって「安い」(笑)


◆ゆきちさんへ
波で岩がこんなに丸くなるなんて面白いです。
他にないか探してみたくなりますね。
赤い浜にはびっくりでしたよ。


◆ぜふさんへ
ウニはたぶんご主人だけがウニを獲りに行ってるのかも
しれません。
意外と島で漁業をしてる人って少ないみたいです。


◆わたべさんへ
島なので海沿いにしか道が整備されてないって事もあります。
小さな島なので一周してる間に東西南北の海が見れるので
海の表情がいろいろと変わって楽しいです。


◆an-kazuさんへ
甌穴の海バージョンで良いと思います。
ただパワーがあるので海の方の穴の方が大きいようです。


◆lucesさんへ
自然の力って面白いですね。
岩を入れてると自動的に丸くしてくれる装置みたいです。


◆リュカさんへ
リュカさんの好きそうな島の下見をしましたよ。
五島列島のプレゼンはいかがでしたでしょうか?

by (2017-04-05 18:04) 

響

◆kuwachanさんへ
あの遊具はぜったい誰かが手を放して吹っ飛んでいましたよね(笑)
小さい時に怪我しないで大人になって
何を話題にお酒を飲めって言うんでしょうね?


◆美美さんへ
島って時間の流れ方も人の温かみもすごい良いですよね。
帰りは荒れてないので酔いませんでしたよ。
しかも特等席で景色も良かったです。


◆miyomiyoさんへ
隕石だと持って帰るかも(笑)
じつはわたしも隕石が目の前に落ちてきたので拾っています。
だれも信じてくれないケロ。


◆おやまのtanchanさんへ
五島うどんの島ですね?
島のお刺身は新鮮で美味しいですよね。
朝も出るくらい主食なのでしょう。


◆よっすぃ~とさんへ
たしかに濃い赤なのでカツオっぽいです。
離島ならではのほかじゃ見ない風景が楽しめました。


◆ケイイチさんへ
保戸島はけっこう長く船に乗るので
それがOKならだいたいどこでも行けそうですね。
ま、五島はちょっと長く乗らないと行けないケロ。

by (2017-04-05 18:05) 

響

◆きみえキミエさんへ
遊具は懐かしいですよね。
たぶん体が軽いし小さいから大怪我にならなかったと思うけど
だいたいいつも膝とか肘とかスリ傷だらけでした。
赤いビーチはちょっとインパクトありましたよ。


◆かもさんへ
朝日より登る前の空が好きです。
天気も良いし見たことのない風景に出会えて
本当に楽しめました。


◆johncomebackさんへ
枕崎は古い駅舎がなくなってから行ってません。
カツオブシの香りがする街ですよね。


◆まつみママさんへ
離島はおもしろいよね~
赤い浜なんてびっくりだもん。
信号は子供が島を離れたときのための教育用っていうのも
ほのぼのしてて良いでしょう?
海外へ飛んじゃうのも良いけど日本の離島も巡ってみてね。


◆旅爺さんさんへ
ツーリングの時はワクワクして目が覚めちゃいます。
旅爺さんも毎日がワクワクですか?(笑)


◆yakkoさんへ
日本の地名って難しいですよね。
まぁ、沖縄地方に比べるとまだ読めますケロ。
赤い浜はわたしも初めて見ましたよ。

by (2017-04-05 18:05) 

響

◆kikiさんへ
小さな島なのにこんなに見るところがありました。
こんなに密度の濃い島はあまり無いですね。


◆mamiiさんへ
島の人は親切ですよね。
ほっこりさせていただきました。


◆テリーさんへ
たぶん鉄分いっぱいの溶岩の地層が波で削られて
溜まった浜だと思います。
他じゃあまり無いですよね。


◆まつきさんへ
小さな島なのにこんなに見るところがありました。
五島はまだ小さい島があるのでそこも行って見たいです。


◆みぃにゃんさんへ
思いつきですが行ってみたらステキだったという
パターンです。
あまり下調べをしないで行くので見るものすべが新鮮です。


◆OJJさんへ
朝日や夕焼けもその時間の前後の方が好きだったりします。
マジックアワーって良いですよね。

by (2017-04-05 18:06) 

響

◆ゆうのすけさんへ
傘が外れたのですか?
それはちょっと遊び方がどうとかじゃなくて危ないかも。
だいたい上級生の悪ガキが調子に乗ってぶん回して
誰かが吹っ飛ぶパターンです。


◆raomelonさんへ
今時のお姫様はバイク乗りなんです(笑)
赤い砂浜は面白いですよね。
離島なので荒らされてないのも良いです。


◆yamatonosukeさんへ
生月大橋はだいたいいつも風が強いけど
軽いバイクだと確かに怖いかも。
自転車で渡ったことがありますが押しましたもん。


◆ヨッシーパパさんへ
船旅は退屈ですが昼間は景色が見えるから良いですね。
島巡りは楽しいのでまた次の島を模索中。


◆チャーさんへ
遊具は懐かしいでしょう?
スリル満点でしたよね。
だって怪我と紙一重ですもん(笑)

by (2017-04-05 18:06) 

響

◆tai-yamaさんへ
ガジュマルなど精霊が宿るというので
アコウの精霊に呼ばれてるのかな?
金運をもたらす神だったら良いのに。


◆kokoroさんへ
やっぱり流血してましたか?(笑)
夜明けからお仕事?・・・凄い!
夏の夜明け前とかわたしも大好きです。

by (2017-04-05 18:07) 

T2

昔、ちょっとした知り合いが
「おぢか島っていいとこなんですよ~」
って言ってまして
聞いたこともないし、漢字になったらない読めない島だったけど
その時のおかげで、読み仮名間違いはしなくなりました(笑)
でも、バイクで行っちゃった人の話は聞いたことがなかったなぁ
まさに、ちびっこバイクお出かけの醍醐味!
行った先が広くなくても、離島編は中身が濃いなぁ
by T2 (2017-04-12 00:44) 

響

◆T2さんへ
普通じゃ読めないよね。
この島を検索するとぜったい野首天主堂が出るので
行きたかったんだけど渡船の便が1便しかなくてもそこに行くだけで
もう2日必要だったので断念しました。
でももういっぱい見て来たので満足度120%の島でした。
by (2017-04-16 10:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0