So-net無料ブログ作成
検索選択

丹後半島と言えばこの灯台 [廃墟&近代化遺産]



[時系列無視の近代化遺産シリーズ]





今回の物件はまたまた灯台



バイク乗りなんで先っちょが好きなのよ。



で、今日紹介する灯台は

丹後半島の北端にある経ヶ岬灯台でございます。


1 駐車場の看板.JPG


「きょうがみさきとうだい」と読みますが猿だらけの道を走って

岬の駐車場に着くとこんな看板があります。




イヤ~、駐車場からもう灯台が見えるなんて

とっても親切な灯台じゃありませんか。



看板に従って左を見てみると・・・




ドーーーーン!


2 見えてもこれだけ.jpg

ナメてんのか?



たしかに見えるけど

みんなこれで良いと?



野性の猿が怖いけどこれは行くでしょう!

4 おやつは仕舞って行きましょう.JPG

灯台に向かう遊歩道の入り口には

しっかり猿注意の貼り紙がありますが

猿ごときにビビっていては灯台は見れないのだよ。

3 灯台に向かえ.JPG


案内板によると灯台までは徒歩400m


片手に意味もなく木の枝を持って歩きます。

(杖&武器としてな)



遊歩道の方はまぁ、予想はしてましたが

徒歩と言ってもプチ登山的な場所もあります。


5 けっこう登るぞ.JPG



長い階段で息が切れるので休憩しながら歩きますが

さっきまでいた駐車場があんなに下に見えます ↓

6 駐車場があんな下に.JPG


それにしても絶景じゃな (ハァハァ)



体感距離で倍の800mは歩いた?って思う頃

灯台の頭が見えて来ました。

7 見えてきた.JPG



ハ~~イ!

到着。

8 おじゃましま~す.JPG


やって来ました

「経ヶ岬灯台」


9 上段が信号所です.JPG


灯台の敷地内には

信号所も併設されています。


10 建物は昔のまま.JPG



建物の前には猿のウンキョがいっぱいだよ。


11 猿のウンキョだらけ.JPG

どんだけ猿だらけなんだ?




灯台の方はこの

信号所の一段低いところにありました。


12 信号所からは灯台の頭が目の前.JPG


でっかいレンズが見えます。



これは全国に6灯しかない

第一等フレネルレンズなんだよ。



ちなみに私が良く行く角島灯台もこの6灯の一つね。



13 塀もかっこいい.JPG


灯台設置当時からあると思われる

古い石の階段を降ります。


14 古い灯台に手すりはね~よ.JPG



階段を下ると目の前には

美しい石積みの灯台がっ!


15 なんと美しい灯台でしょう.JPG


素晴らしい!



来てよかっぱ。


16 右から読んで.JPG

初点燈は明治31年(1898年)


1959年まで灯台守りが常駐したいたようです。

16 台座もオシャレ.JPG


映画「新・喜びも悲しみも幾年月」の舞台にもなっています。



わたしくし響は灯台の大きさよりもなによりも

このボコボコした石の表面を残した

積み方が大好きなのよ。

17 この石の感触がたまらないです.JPG


ずっとナデナデしていたい。

(変態ですか?)




貴重な第一級レンズ ↓

18 フレネル式.JPG


古い灯台もどんどんLEDに切り替わっているけど

このフレネル式レンズを見ると

灯台好きにはダイヤモンドより綺麗に見えてしまいます。


19 海の安全を守っています.JPG



灯台が建つ場所は海抜140もあるため

まさに絶景。



真っ青な丹後の海に震えます。



帰りはまた野性の猿に会わないように

たまに大声で叫びながら経ヶ岬を後にして

無事に駐車場へ。


20 敬意を表して.JPG


なかなか来る事が出来ない灯台を見て

テンション上がりまくりでした。


この灯台までのルートは「バイク乗りでよかった」と

何度も思ってしまう絶景ロードでしたので銀ガメ号でも

また来たいと思います。




以上、廃墟ハンター響より


nice!(95)  コメント(28)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 95

コメント 28

ぼんさん

丹後半島は訪れた事がないので、機会があれば伺って見たいです。岬や半島の突端にある灯台、好きです。 船の安全をいつまでも見つめていて欲しいです(^^)
by ぼんさん (2017-01-21 07:11) 

green_blue_sky

歩くのは登山でしたね(^_^;)
お疲れ様です。
きれいなレンズですね。
猿がいるので危険地域なんだ・・・
by green_blue_sky (2017-01-21 08:52) 

HIRO

こんにちは。
プチ登山?乙でした。
角島灯台のは、ホテルの夜間灯台ツアー+夜明け前ドライブで点灯した所を見てます(笑)
by HIRO (2017-01-21 09:07) 

熊鹿夫婦

ん?我家から結構近い!何時もながらお出迎え出来ず残念です。
by 熊鹿夫婦 (2017-01-21 09:57) 

おやまのtanchan

灯台も色々深いですね。快晴で気持ち良さそうです。

猿さんって叫ぶと来ないのですか?
by おやまのtanchan (2017-01-21 11:27) 

影風響

コンチャー青い空に白亜の灯台、絵になりますですね~
こう言った所でグラビア写真撮りたいな(^◇^)
by 影風響 (2017-01-21 14:08) 

きみえキミエ

前回はカボスさんに癒されました〜!
わんちゃんの様なカボスさんにビックリでした。今回はとっても綺麗な石積みの灯台。ナデナデしたくなりますよね(笑)
by きみえキミエ (2017-01-21 15:06) 

テリー

明治31年から頑張っているとは、すごい灯台ですね。
ペイントが、真っ白で、あまり、傷んでないように見えますから、どこかで、手を入れたのでしょうね。
by テリー (2017-01-21 17:15) 

aru

こんにちは。
素晴らしい灯台ですね。
普通、灯台って細長いイメージがありますが
立地場所が良いのでしょうね。
by aru (2017-01-21 17:35) 

ニッキー

青い空と海に真っ白な灯台、映えますねぇ( ^ω^ )
by ニッキー (2017-01-21 21:19) 

an-kazu

いい天気と白亜の灯台・・・苦労してきた甲斐がありましたね!


by an-kazu (2017-01-21 22:01) 

さる1号

綺麗な青空に真っ白な灯台が映えますねぇ
ちょっとした登山、お疲れ様でした
サルを期待したけれど出てこなかったんだ
by さる1号 (2017-01-22 06:37) 

conta

紺碧の空に白亜の灯台似合いますね。  行ったことないけど地中海のような景色です。
by conta (2017-01-22 07:10) 

よっすぃ〜と

めっさ白くて綺麗(^o^)
廻り縁の下のリブがおしゃれだわ

by よっすぃ〜と (2017-01-22 09:28) 

ケイイチ

丹後半島ってどこにあるんでしょう(笑)
それにしても綺麗な石積みですね~[るんるん]
by ケイイチ (2017-01-22 10:39) 

kokoro

しっかり歩いた後の絶景はとても癒されますよね
それにしても海の青と壁の白がとてもきれいです
壁がすごくきれいですが、きれいに洗ってあるのでしょうか
天気が良くてきれいに見えるだけ…でしょうか(^-^;

by kokoro (2017-01-22 11:16) 

あおたけ

山陰の青い海、青い空に映える白亜の灯台、
形もかわいくて、ステキな画になりますね~♪
ホントに絶景☆
by あおたけ (2017-01-22 11:27) 

わたべ

ちっちゃいけど、雰囲気のある灯台ですね。
ロケーションも抜群です。

by わたべ (2017-01-22 18:29) 

ゆきち

丹後半島、天橋立までしか行ったことないです。
青い海に真っ白な灯台にダイヤモンドレンズ♪ 美しい~(*^▽^*)
by ゆきち (2017-01-22 21:50) 

luces

お猿にはあえましたか
by luces (2017-01-23 08:27) 

リュカ

これだけのウンPがあると
けっこうな数のお猿さんがいるんだなーと
想像できますよね^^;
でも灯台はほんっと美しい!
by リュカ (2017-01-23 10:43) 

OJJ

この灯台は全く知らなかった~(明治31年にはまだ生まれていなかったもんね)桜の時期にでも行こうかな・・・
by OJJ (2017-01-23 15:39) 

くまら

確かに…目が悪い人には見えないかも

春先になり、山へ探鳥へ行く際は
おいらも何となく木の枝を持って行く事が有りますが
熊なんぞに出遭ったら・・・(汗)
by くまら (2017-01-23 16:22) 

miyomiyo

猿は怖いです。
木の枝ごときで対抗出来るもんなんですか?
熊鈴を持ってけば良かったのに〜。
遊歩道から先が猿の惑星だったらどうするつもりだったんですか?

by miyomiyo (2017-01-23 17:40) 

まつみママ

今晩は~^
多分 近頃この寒さではバイク走行もならず
春まで 冬眠状態な為 炬燵に潜り込んで
様々な携帯ゲーム等に夢中で操作したりで過ごしてたり・・(笑)
ズバリ言い当てた様ですね~ (笑)フフフッ!
お猿さんとにらめっこしたり 追いかけごっごしたりして
遊んでもらえば ヨカッパ ヽ(^o^)丿
この灯台 角島灯台に似てるな~と 思いました ヤッパねvv
で そろそろ夕飯の時間ですので 又ね~
あッ そうそう 広島第3弾 今夜更新します
まだまだ続くけど・・飽きずに見てね~~~^
by まつみママ (2017-01-23 19:43) 

そら

角島灯台と同じレンズなんですか!
しかも6灯しかない?
知らず知らずに行っているもんだな~(笑)

by そら (2017-01-25 18:20) 

響

◆ぼんさんさんへ
丹後半島はとっても海が綺麗ですよ。
真冬は逆に寒そうですケロ。


◆green_blue_skyさんへ
登山はおおげさですがいきなりずっと登りの階段でした。
丹後半島周辺はサルがいっぱいみたいです。


◆HIROさんへ
灯台は光るところって綺麗ですよね。
今の次は寒いし夏場は夜遅く行かないと行けないので
なかなか行けません。


◆熊鹿夫婦さんへ
近いの?
まぁ、高速を使えば行きやすい場所かもしれませんね。
5月の連休明けの平時にコソっと行きました。


◆おやまのtanhanさんへ
信州の戸隠で熊の気配がある場所で
手や声を出すと良いと地元の人に聞いたので声を出してみました。
サルにも効くかと思ってました。


◆影風響さんへ
グラビアですか?
んじゃモデルは私で・・・
手ブラまでなら事務所はOKらしいです(笑)


◆きみえキミエさんへ
カボスさんはなかなか賢いのです。
これで飼い猫のような可愛い顔してればよかっぱのに。


◆テリーさんへ
たしかに真っ白で綺麗な方ですよね。
たぶんメンテされてからそれほど年月が経ってないのかもしれません。


◆aruさんへ
この背の低い灯台は明治の灯台に多いデザインです。
立地に合わせてメンテのしやすい形状になってるのでしょうね。


◆ニッキーさんへ
やっぱり海や白い灯台は見るには
こんな天気が良い日に限りますね。
はやくこんなポカポカな日にならないかなぁ~。


◆an-kazuさんへ
岬までは絶景ロードで楽しめましたが
灯台まの道は絶叫階段でした(笑)


◆さる1号さんへ
サルはたぶん私から見えない位置で
見ていたのかもしれません。
森の奥でカサカサと音がしてましたもん。


◆contaさんへ
白い灯台と青い海はまさに地中海でした。
わたしも行った事無いケロ(笑)

by (2017-01-26 14:21) 

響

◆よっすぃ~とさんへ
この白さがあってこそ白亜の灯台と言えますね。
はやくこんな日差しの中を走りたいです。


◆ケイイチさんへ
兵庫県の北端ですよ。
明石や赤穂で瀬戸内海のイメージがありますが
日本海もあるのです。


◆kokoroさんへ
灯台は実際に綺麗でしたよ。
門司の部埼灯台や山口県の六連島灯台と同じ設計者なので
デザインも一緒でした。


◆あおたけさんへ
瀬戸内海ののんびりした風景も好きですが
初夏から秋までの日本海の深い青が綺麗なので
よく出向きます。
そんな海に建つこの灯台はまさに絶景です。


◆わたべさんへ
灯台は明治らしくわたしの好きなタイプでした。
それよりなによりこの灯台のある岬までの道が最高!


◆ゆきちさんへ
天橋立からの道がすごく良かったですよ。
途中にも伊根の漁村など見所も多かったです。


◆lucesさんへ
灯台じゃ見なかったけどバイクに戻って走る出すとまた
サルがいっぱい道に出ていました。
たぶん5月なので並木のソメイヨシノのさくらんぼを食べてたのかも。


◆リュカさんへ
道すがらいっぱいサルがいたので
かなりの生息数かと思われます。
これが猫だったら良いのにね。


◆OJJさんへ
桜並木が岬まで続いていたので
サクラの季節も良いかもしれませんよ。
その時は是非灯台まで歩いてみてください。


◆くまらさんへ
九州には熊が居ないので
極度に用心しちゃいますがまったくの無防備よりましですよね。
あ~、鳥探さなきゃ・・・


◆miyomiyoさんへ
岬に熊って発想は無いので鈴は持っていってないんだよ。
でも棒さえあれば棒術の達人なので大丈夫です(妄想ですケロ)


◆まつみママさんへ
なんでわたしの引き篭もりの様子を知ってるの?
まさか見てる?
どこどこ?
さぁ、何時までもゲームしてないで広島レポ見て来ま~す。


◆そらさんへ
角島も6灯のひとつらしいけど
角島灯台は背が高いのでレンズがよく見えないんだよね(笑)

by (2017-01-26 14:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。