So-net無料ブログ作成

紅葉探しから「猿」ツーリング [ツーリング日誌]




ちびっ子バイク「しゅ~~ご~~!」



1.JPG


久し振りにちびっ子バイクツーリングの集合の号令をかけ

何時もの香春のRへ


1.JPG


「いっちば~~ん!」




早目に着いてみんなを待つ間

朝食をいただきます。


2.JPG


やっぱり朝はバナナでしょ。



しかしこの時はこれが本日のメインスポットへ行くことになる

「布石その1」になっていることを私はまだ知らない。




で、バナナの皮をむきむき

食べてると本日のちびっ子バイクツーリングのメンバー集合!


Wポーズ.jpg


今日はおなじみのこのメンバーでのんびりと

紅葉でも探しながらツーリングをしたいと思います。

(ちなみにポーズは香春のWのポーズ)


3.JPG



ポコポコ音をハモらせがら

英彦山越え~~。


4.JPG


夜露で道がセミウエットになってるので

慎重に走ります。


5.JPG


いつも綺麗な紅葉が見れる豊前坊のトイレで

我慢ギリギリだったオシッコをしましたが

紅葉は色付き5分って感じでした。


6.JPG


そのまま野峠を下って山国へ


7.JPG



R496の深い谷を抜けて日差しを浴びるようになると

とっても気持ちが良いです。


8.JPG



でもまたトイレがしたくなったので

20分くらい前にしたばかりですがトイレストップ。


6.JPG


「猿飛千壷渓」



何度も来た事があるけど

みんなで寄るのは初めてだよ。



しかもここの名前が

これまた本日のメインスポットの「布石その2」じゃないか?




駐車場にバイクをとめると

秋らしく案山子祭りの最中だったよ。

3.JPG


あまりにもたくさんあるので

写真はサラっとしか撮りませんが

となりの田んぼでは秋祭りの準備中で焼き芋を焼いていました。


4.JPG


こんな焼き方初めて見ましたわ。

(遠赤外線でじっくり焼くのね)



祭り開始まではまだ時間があるので

焼けてるのは1時間後くらいだって。




んじゃ、案山子の中でマイナリストを探せ!


5.JPG


もちっこさんは案山子サイズなので

上手く溶け込んで何処にいるかわからないと思ったけど

ほんとうに何処にいるかわかんね~よ。



んじゃ、寄るつもりじゃなかったけど

猿飛千壷渓へ

14.JPG


甌穴群があって猿が渓谷を飛ぶような

ところなのでこんな名前なのでしょう。


9.JPG


とにかく秋から冬にかけての川の水って

澄み切っててとても綺麗です。


10.JPG



紅葉はイマイチだけど

渓谷美が良いのでとっても良い感じ。

(わたしの立ってる岩って超怖いんだゾ)



揺れる吊り橋でせっちゃんがへっぴり腰になるのも

楽しいところでございます。


8.JPG



もうこの集合写真を撮ってるだけで

インナージャケットが要らないくら暑くなって来たよ。



12.JPG


低くても吊橋って楽しい。




渓流沿いを歩ける遊歩道・・・

15.JPG


こんな朝に来た事が無かったけど

朝の時間の光の当たり方が良くて

ここは朝がお勧めです。


16.JPG


で、トイレをするのを忘れたまま先へ。




出発するとオシッコと大きい方がしたかった事を

思い出す・・・ミタイナ



9.JPG


国道へ出てすぐの「道の駅やまくに」で本当のトイレ休憩をして

k43で玖珠方面へ




そのまま抜ければ玖珠ですが

ちょっと肝試し的なところへみんなをご案内。


10.JPG



「かまど窟」

17.JPG


夕暮れ近くに一人で来て超怖い思いをしたので

みんなにも怖い思いをさせてやろうと思ったら

秋の秋季大祭中で賑やかじゃったよ。

(チクショー)

18.JPG


しかもここは後藤又兵衛の墓があるらしく

今年の大河ドラマ(真田丸)でも出てるため

のぼりが立っています。




で、その話をしながら「今、大河で後藤又兵衛役をしてる人って・・・」


「あ~、誰だっけ?」


もう喉元まで出てるのに・・・

「ほら、声が高くてヤンキーで」

「カブトムシ飼ってて」



もう誰かわかったよね?




話は元に戻ってかまど窟



まずはこんな大岩の下をくぐります。

19.JPG


そして一人で入るのに超勇気のいった洞窟へ入ると

灯篭とろうそくに火が燈っていました。


21.JPG


あんなに怖かったところなのに

とってもありがたい場所に変貌しております。


22.JPG


なかなか幻想的でステキな寄り道に

なってしまいました。


23.JPG



大岩に囲まれた不思議な場所で

寄れば集合のルールどおりに・・・



24.JPG


スケール感がちょっとだけ伝わるかな?




帰りの大岩のくぐりは

マイナリストらしくリンボーで。


25.JPG


もちっこさんしか無理でしたケロ(笑)




ではk43に戻って玖珠へ行くよ~

11.JPG


玖珠の街から四季彩ロードに入ると

何故か雲って来た。



でました曇天女パワーが!


マジですか?





仕方ないので青空が戻ってくれることを期待して

ちょっと早いけど町田バーネット牧場でランチタイムにしたいと思います。

12.JPG


たまには高いけど豊後牛のステーキ丼にしようかと思ったけど

周りから一切れカルビ丼の肉と交換してくれと言われて

交換するとわたしのステーキの残りが4切れになることを0.3秒で計算して

わたしもカルビ丼(笑)


26.JPG



いや、これで十分美味しいんです。



旨味がつまった脂身を体が欲してるのが判るほど

美味く感じます。



ご馳走様でした。





食べ終わっても曇ってたままだけど

とりあえずみなさんを「響の絶景スポット」へご案内。



29.JPG


ドンジョ様パワーでなかなか雲が切れないけど

しばらくペチャクチャしゃべりながら待ってると

うっすらと陽が射してくれました。


33.JPG



あ~、しかし紅葉はイマイチじゃな。


28.JPG



まだ早かった。




今年はまだ暖かいのか

カミキリムシもいたよ。

13.JPG

「アカハラコブカミキリ」


背中にコブを持った椎茸の木につくカミキリですが

林道脇の木は全部椎茸の樹なのでこの辺では珍しくないカミキリムシです。




それとわたしのペット ↓

30.JPG



可愛いでしょ?



わたしも誰もその後忘れてたけど

どこかに飛んで行ってしまってたよ。


34.JPG


で、響の絶景の方はやっぱり

曇ってるし紅葉には早かったのでまた今度って感じかな。


35.JPG



とりあえず自然たっぷりな中に身を置くと

癒されます。


36.JPG


さんざんもちっこさんを「ドンジョ様」「曇天女」とイジリまくって

バイクまで戻りますが気をつけないと

林道にはある霊長類のウンキョがいっぱいで踏みそうになります。



「猿じゃな」



たぶん何個もあるので

群れがドングリを食べに来てるのかも。



そんな話をしながら「もう曇ったしさぁ

紅葉も早いみたいだし高崎山に猿でも見に行く?」と

半分冗談で言ったらもちっこさんも行った事が無いって言うので

紅葉探しから一転して猿ツーリングになってしまったよ。


14.JPG


やまなみハイウェイを走って湯布院を通過しま~す。


16.JPG


あ~、ここも晴れてたら綺麗なのにぃ~~。

(何度も通ってますケロ)

17.JPG



由布岳の横を通って城島高原も通過。


18.JPG



更に別府も給油をしただけで

ノンストップで走り抜けます。



19.JPG



ちびっ子バイクとは思えないほど

一気に走ってラクテンチの裏道へ


20.JPG



曇ってたけど海沿いだけは

まだ青空が残っていました。



21.JPG



一度も別府の街中に入ることなく

山沿いの裏道を野生の勘だけで走りぬけます。


22.JPG


R10に出たらアクセル全開で数分で到着!


37.JPG

まさかツーリングで来る事になるなんて

思いもしなかった「高崎山」だよ~。



記憶にないほど久し振りに来たら

こんなユルキャラもできとったわ。




で、ただいまの猿はB群だって。

59.JPG


高崎山には3つの野生の群れが居て

餌の時間に群れと群れがぶつからないように

ちゃんと入れ替わるんだって。


頭良いね。




それと知らない間にこんなモノレールも出来とった。

56.JPG



観光地ですが一応「高崎山」という名の山なので

坂や階段があるので

この設備は重宝されそうだね。

55.JPG



しかし今日は特に歩きで疲れるスポットなどに行ってないので

歩きますよ。



と、言ってるそばからもう周りは猿だらけ。


46.JPG



餌付けされてて人を見慣れているけど

逆に人を怖がらずに悪さをする奴もいます。





もちっこさんの背後に迫る黒い影・・・


39.JPG



もちっこさんのウエストバックにぶら下がってる

フナッシーのストラップを掴んだかと思うと

一瞬で「ブチッ」と引きちぎって逃げていったぞ(笑)




しかもそれを誰も教えないという・・・




「ギャーー! るさんに貰ったフナッシーーーーィイイーー!」(もちっこ)



40.JPG


よほど美味しそうに見えたのか?

(梨だからな)




しかし喰えないと知ると

ぽ~んと捨てられる悲しいフナッシー

41.JPG



油断もすきも無い猿がいっぱいいるから

気をつけよう。




でも小さい奴に限っては可愛いんだよね。

42.JPG


お母さんは軍手してるみたいで面白いけど

子供がめっちゃ可愛いよ。


43.JPG


とにかく動物の可愛い写真を撮って

好感度を上げようとするあざとい人たち。


44.JPG


「猿が猿を撮っとる」




人の周りに居るサルもいっぱいいるけど

野生らしく樹に登るサルもたくさん。

47.JPG


なんか樹の上に居てくれたほうが

サルっぽくてかっこいいぞ。




で、また小猿発見!



みてみて!

48.JPG


なにか台詞を入れたくなるサルだよ。


49.jpg 50.jpg



そうやって猿ウォッチングをしてると

30分に一回の餌タイムになりました。



係員が小麦を蒔くと樹の上にいたサルや

離れていた場所にいた猿が一斉に集まります。

53.JPG


その時に猿が股の間を通ったら「猿のまたくぐり」と言って

運が良いそうですがこうさんの股の下しか通りません。




場所が良いんじゃネ?と交代してもらったら

通ったよ~~!

54.JPG



一瞬でブレブレですが猿が通ってくれました。

(何か良いことあるかな?)




ではメインスポットになってしまった高崎山で

しゅ~~ご~~!


52.JPG


ウッキーーーッ!

(グルーミングしてるつもり)


[響の豆知識:これは敵意が無いことを表すのと同時に相手の汗の塩分を摂っています]



45.JPG



雲ってても高崎山は

とっても楽しいところでした。


でもポケットに手を入れたり目をじっと見つめたり

ボスの女に手を出したりしたらダメだよ。




あまりツーリングの目的地にしないと思うけど

行ってみると面白いので天気がイマイチな日などはお勧めです。

(向かいに水族館もあるしね)


23.JPG


高崎山からはR10をちょっと走って

地獄巡りルートから明礬温泉へ抜けて定番の岡本屋へ


30.JPG


硫黄の臭いがいっぱい。


29.JPG


湯の花をつくる小屋が並んでる中で

この温泉で作ったプリンを食べるよ~。


24.JPG



ちびっ子バイクなので

駐車場の隙間にねじ込んで

「プリン二つください。 あ、スプーンは一つで結構です」

と大人食いの呪文を店員さんに唱えて

プリンをいただきます。

25.JPG


3個食べると飽きるので

2個がベストと導き出したわたしの拘りの食べ方でございます。




4人しかいないのに何故かテーブルの上はプリンばっかり。


26.JPG


せっちゃんは新メニューの地獄プリンパフェを食べてたよ。


27.JPG


こっちも美味しそうだね。



3個食べる時は一個目は普通に食べて

2個目はスプーンでグチャグチャにして飲んで

3個目はまた普通に食べるのが理想ですが

今日は2個なのでどっちも普通に食べました。


28.JPG


ご馳走様~~!


31.JPG


後はもう帰るだけぇ~。




k42から宇佐に抜けて

HFRを爆走。



32.JPG



犀川付近で日没を迎えますが

虫がヘルメットにパチパチ当たってる?と思ったら

まさかの雨だったよ。



なので雨宿りと我慢してたオシッコのため

犀川駅に緊急ピットイン



どうも合羽を積んでるのは

わたしだけらしいので合羽を着たら雨がやむという

ジンクスを信じてカッパマンに変身しようとおもいます。


ワークマンのヤッケ.JPG


KSR110のシートの下に合羽を入れてると言うとみんな「エッ」と

驚くけどこんなにコンパクトなのです。



これはホームセンターや作業着のワークマンとかで売ってる

ペラッペラの撥水ヤッケの上下に

さらに自分で防水スプレーで防水処理をした緊急用の合羽ですが

ちょっとの雨程度なら十分しのげるので積むスペースの無いバイクなどには

お勧めだよ。

(バイク用じゃないのでワンサイズ大き目を買いましょう)




で、合羽を着る前にここで解散するので最後の集合を。



60.JPG


は~い、今日はお疲れち~んち~ん!






終わって見ればちびっ子バイクじゃなくても良かったんじゃね?と

と言う突っ込みを自分にしてみたくなるツーリングでしたが

レアな場所に行けて楽しい1日でした。



結局雨は一瞬だけで

ドライなまま流れで解散しておしま~い。




紅葉はまだ先みたいなので

またどこか探しに行きましょう。




◆◇◆ Minorist Hibiki ◆◇◆

にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
nice!(138)  コメント(46)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 138

コメント 46

トライスター

ちびっ子ツーリングと聞いて相当行きたかったけど
この日わたくしは島原言ってました。
ステーキ丼うまそう~~~♪♪
ちびっ子でも走りたい!!
by トライスター (2016-11-19 07:54) 

green_blue_sky

紅葉シーズン、どこを走っても目立つますね。
高崎山、かわいい猿が多そう(^_^;)
プリンがおいしそう~
by green_blue_sky (2016-11-19 08:00) 

conta

子ザルの表情がすばらしい、ひょっとしてシャーロットちゃんもいたんですかね。
by conta (2016-11-19 08:27) 

てんてん

高崎山ですか~
中学校の修学旅行で行ったっきりです
小猿は可愛いんですけろね
親猿はニクったらしくて^^;
by てんてん (2016-11-19 11:39) 

koboo

やまなみハイウェイは気持ちよさそうな道ですね!
由布岳方面も行ってみたい場所です。^ ^
by koboo (2016-11-19 13:20) 

さる1号

お祭りの焼き芋、あんな置き方で焼けるんだ
じわりと焼けるのかな
ゆっくり焼いた焼き芋、食べてみたいものです
プリン、自分も”スプーンは一つで結構です”の呪文を唱えたいな^^
by さる1号 (2016-11-19 13:28) 

kuwachan

高崎山、高校の修学旅行の時に行きました。
確か目を合わさないようにって注意されたような記憶が(^^ゞ
温泉で作るプリン美味しそうですね^^
温泉の蒸気で蒸し加減が丁度いい塩梅になるのでしょうか?
by kuwachan (2016-11-19 13:42) 

ニッキー

猿、ちびっこいのは可愛いけど大きいのは結構迫力ありますよねぇ(⌒-⌒; )
地獄プリン、美味しそうですねぇ^^
私もスプーン1つの大人食い呪文唱えてみたいです( ^ω^ )→基本かみさんと一緒だから無理だけどw
by ニッキー (2016-11-19 14:18) 

きみえキミエ

猿さん そんな近くで怖くなかったですか(°_°) 被害者フナッシーだけで良かったですね〜
岡本屋に行ったら、次回は絶対プリンパフェにしようっと!美味しそう!
by きみえキミエ (2016-11-19 14:44) 

yakko

こんにちは。
気の合う仲間とのツーリングは楽しいでしょうね !!
大岩をくぐるのは勇気が要りそう〜 小猿さんが可愛いです∈^0^∋
雨に遭わなくて良かったですね(^_^)
by yakko (2016-11-19 15:44) 

johncomeback

由布岳の横を通って別府へ2度行った事があります。
別府湾を一望できる道の駅がありましたよね?
by johncomeback (2016-11-19 16:09) 

an-kazu

きれいな景色、
美味しいもの、
愛くるしい動物、
そして愉快な仲間たち・・・

すべて揃っていますね\(^_^)/


by an-kazu (2016-11-19 17:12) 

Jyo

猿が近~い(笑)
日光辺りの悪さするヤツと違ってお利口さんですね(^^)
by Jyo (2016-11-19 17:21) 

くまら

天気は残念でしたが?当地だったらこれからこんな天気ばかりなので
ちと羨ましいです

猿は・・・若かりし頃、当時の彼女と山へドライブに行った際
思いっきり囲まれた記憶があるので、それ以来苦手
by くまら (2016-11-19 17:29) 

mamii

1枚目の朝日がいいですね。
高崎山のお猿は悪戯するのでしょうね。
by mamii (2016-11-19 17:30) 

kokoro

朝バナナはトイレに直行コースな気がするので
外で食べるのには躊躇しそうです(笑)
高崎山のお猿さん、実は見たことがないのですが
怖そうですよね(;´・ω・)
by kokoro (2016-11-19 17:41) 

ケイイチ

ようこそ大分へ~♪
でも行き先が高崎山なんてビックリですね。
うちの実家に来てくれたら、野生のおさるがタダでた~くさん見れますよ(笑)
by ケイイチ (2016-11-19 18:16) 

ぜふ

アカハラコブカミキリはシイタケの害虫のようですが、見てみたいです。
お腹はどれくらい赤いのでしょうか?
by ぜふ (2016-11-19 20:23) 

ガイチ

猿は近づいても大丈夫なんですね。
近づくと危ないと思ってました。
プリンの大人食い、いいですね!(笑)
by ガイチ (2016-11-19 21:13) 

OJJ

後藤又兵衛の墓、自転車で行ける範囲に有ったと思うので探して見ます。サルも居るかも・・
by OJJ (2016-11-19 21:56) 

まつき

猿飛千壷渓、素敵な場所ですね~!
こんな素敵な場所にササっと行けてしまう響さんが羨ましいです~!
by まつき (2016-11-19 22:45) 

よっすぃ〜と

ふなっしーがバナナに見えたのかな?
マスコット系ぶら下げてるのは危険っぽいですね。
by よっすぃ〜と (2016-11-19 23:02) 

旅爺さん

いつも素敵な仲間と楽しいツーリングが出来て嬉しいですね。
それにしても良くいろんな所知ってますね。観光ガイド以上ですよ。
by 旅爺さん (2016-11-20 08:37) 

ちぃ

おさるさん、すごくかわいいですねー、にっこりしちゃいました(*^-^*)
by ちぃ (2016-11-20 09:12) 

raomelon

今回も楽しそうですね~♪
遠赤外線でじっくり焼かれた焼き芋、食べたーい!^^
小猿は可愛いけど、親猿はちょっと怖いかも・・・^^;
by raomelon (2016-11-20 13:00) 

テリー

猿飛千壷渓の紅葉、きれいですね。

by テリー (2016-11-20 17:04) 

わたべ

猿飛千壷渓といいかまど窟といい岩が多めのツーリングでしたね。
かまど窟の岩は半端ない大きさですね。
by わたべ (2016-11-20 18:11) 

luces

忍者が出てきそうな名前の渓谷ですね
と思ったら本物の猿が出てきてびっくり
by luces (2016-11-20 20:43) 

かおりん

一週間の違いってすごいね。あっという間に紅葉。
新緑の季節もいいかも~♪
お猿さんは見ていて飽きない('ω')
さる年の春に縁起担ぎでココへ来たっけ。
生まれたての子ザルがうじゃうじゃいて激カワだったよ。
by かおりん (2016-11-20 21:15) 

ぼんぼちぼちぼち

猿は表情豊かて゛やすね。
子猿の驚いたようなお顔 笑ってしまいやした(◎o◎)b
by ぼんぼちぼちぼち (2016-11-20 21:37) 

Chobi.H.YAOITA

かまど窟、ロウソクが灯っていても十分怖いです^^;
それにしても岩が大きすぎます
神話の世界に迷い込んだような場所ですね
by Chobi.H.YAOITA (2016-11-20 22:22) 

あとりえSAKANA

カルビ丼、プリンが目を奪いました(笑)
生きているてんとう虫のブローチが
素敵です!
by あとりえSAKANA (2016-11-20 23:00) 

tai-yama

ウォーリーを探せ・・・・ひとり見つかならないです(泣)。
by tai-yama (2016-11-20 23:18) 

tarou

お早うございます、十和田湖(乙女の像)にコメントを有難うございました。

紅葉探しのツーリング、
途中にいろいろイベントが有って
楽しそうですね(^^♪
小猿がとても、可愛かったです!
by tarou (2016-11-21 06:44) 

響

◆トライスターさんへ
結局ちびっ子バイクじゃなくても良かったかも。
基本的にガタガタ道があるような時にちびっ子バイクで行くのだけど
一箇所もガタガタ道が無いよ。


◆green_blue_skyさんへ
高崎山は大分県の観光で温泉と並んで必ず出てくるほど
メジャーな場所なのでツーリングで行こうなどいままで
思ったことが無い場所でした。


◆contaさんへ
シャーロットちゃんはC群なのでこの群れにはいません。
って言うかもう小猿じゃなくなってるかも(笑)


◆てんてんさんへ
ここは修学旅行で行く率が高いですよね。
まさかツーリング行くなって思っても無かったです。


◆kobooさんへ
やまなみハイウェイは阿蘇から由布院をつなぐ道なので
終始快適な道です。
運よく観光バスなどに引っかからずに気持ちよく走れました。


◆さる1号さんへ
焼き芋は炭火じゃなくて焚き火なので
この距離が必要なのかも。
グルメなさる1号さんに是非ともこのプリンを食べてもらいたいです。
案内できたら間違いなくここは入れます。

by (2016-11-21 09:30) 

響

◆kuwachanさんへ
いまも注意書きや係員の説明で目を合わさないようにって言われてます。
特に群れからはずれた若い雄ザルは注意ですね。


◆ニッキーさんへ
ニホンザルって小猿以外はあまり可愛くないですが
人間っぽい動きが楽しいですね。
プリンは絶対2個は食べたくなると思います。


◆きみえキミエさんへ
高崎山の猿は野生だけど人間も見飽きるほど見てるので
なんとも無い感じです。
プリンパフェも美味しそうですがわたしはプリン2個派です(笑)


◆yakkoさんへ
大分県って耶馬渓のように大きな岩がいっぱいあるのです。
雨はチョットだけ会いましたがカッパを着れば止むという不思議な
ジンクスどおりやみました。


◆johncomebackさんへ
別府湾を望むのは高速のサービスエリアかな?
別府は近いのでプリンしか寄ることがありませんでしたが
今回は猿観光でした。


◆an-kazuさんへ
天気はイマイチでしたが場所を観光地にしたら
けっこう遊べちゃいました。
しばらく猿は見なくて良いです。

by (2016-11-21 09:30) 

響

◆Jyoさんへ
近いというか足にぶつかります(笑)
高崎山の群れは餌付けされていますが野生ですので
猿も人間もうまくスキを見せないように上手に付き合ってる感じです。


◆くまらさんへ
雲の無いような秋晴れの予報だったんです。
なのでとっとがっかりもしましたが
終わってみればめっちゃ楽しい1日でした。


◆mamiiさんへ
サルは餌の競争率が高いので小さい子がポケットに手を入れたりすると
手を引っかかれたりする時もあるので
小さい子は注意かな?


◆kokoroさんへ
バナナはトイレの切符ですか?
わたしは冷たい牛乳で一発です。
高崎山は大分県のベスト3に入る観光地ですので
一度は行って見てください。


◆ケイイチさんへ
ツーリングで高崎山なんて選ばないですよね?
そう思ってあえて穴狙いで行って見ました。
久しぶりすぎて新鮮な感じです。


◆ぜふさんへ
あ~、裏側を見てないです。
ただ寒いのにまだ虫がいたって事だけ感心して
捕獲してないです。

by (2016-11-21 09:31) 

響

◆ガイチさんへ
サルは近づいて欲しくないと思ったら自分から離れるようですよ。
サルの見てる前でプリンを食べると危険かも(笑)


◆OJJさんへ
歴史人のお墓ってどれが本来のお墓なのか
判らないのも多いですよね。
宮本武蔵のお墓など何箇所かで見ました。


◆まつきさんへ
猿飛の渓谷はいいでしょう?
小さい渓谷なのですが岩の感じがとってもカッコいいのです。
紅葉がピークになるともっと人が増えそうです。


◆よっすぃ~とさんへ
ブラブラしてるとバイクの鍵とかも危ないかも。
ポケットに手を入れて歩く癖のある方も要注意ですよ。


◆旅爺さんさんへ
ありがとうございます。
小さなバイクだと人もあまり知らないような
スポットもすう~っと入って行けるので色んなスポットを
発見できます。


◆ちぃさんへ
小猿は可愛いですよね。
大人のサルでも並んでグルーミングしてる様子は癒されます。

by (2016-11-21 09:31) 

響

◆raomelonさんへ
大人の猿同士の喧嘩はかなり迫力があります。
ボスがその喧嘩に介入した時は
群れ全部が一斉に鳴くのでこれまた凄いです。


◆テリーさんへ
紅葉はまだ7分って感じでした。
ただ朝日が渓流を照らしてとっても綺麗でした。


◆わたべさんへ
大分県って岩に仏を彫る磨崖仏が多かったり
石橋がたくさんあったりと石文化なのです。
かまど屈の岩もその中にあると小さい方かも。


◆lucesさんへ
忍者っぽいですね。
個人的にはクノイチに出てきて欲しいです。


◆かおりんさんへ
今年の紅葉がダラダラと茶色になって終わり?と
思ってたら一気に来たよね。
メジャーすぎる高崎山もたまに来て見ると面白かっぱ。


◆ぼんぼちぼちぼちさんへ
ニホンザルって可愛くはないけど
表情を追ってると面白いです。
特に小猿は怖いときや甘えるときの顔がよく判ります。

by (2016-11-21 09:31) 

響

◆Chobi.H.YOITAさんへ
かまど屈は回りに人だらけなんです。
下で餅つきしてるし(笑)
なにも祭りが無い時は肝試しスポットですけろ。


◆あとりえSAKANAさんへ
テントウムシのブローチの欠点は
知らない間に飛んじゃうって事かな?
カルビ丼は何度食べても飽きないので来年もいっぱい行くかも。


◆tai-yamaさんへ
見つからないでしょ?
ブログの写真は解像度がイマイチですが
中央の案山子の軍団の下に足だけ写ってるのです(笑)


◆tarouさんへ
曇ったので予定を大きく変更しましたが
猿も見れて楽しめました。
たまには有名な観光地も良いですね。

by (2016-11-21 09:32) 

もちっこ

またもや遅コメで(-▽-)スンマソ
ふなっしー略奪されそうなのを教えてくれない腹黒さ。
逆に感服いたしました(笑)
猿飛が高崎山の猿への始まりかと思ったら実はモーニングバナナからとは。
知らない間に構成力がしっかりしたツーリングになっててウケましたw
by もちっこ (2016-11-22 13:21) 

まつみママ

今日は~^
何時もの 仲良しメンバーでの ツーリング
色々楽しめましたねvv
九州は 紅葉この時未だ早かった様ですね
これからが 秋本番! 
又いずれ拝見出来るのを 楽しみに待ってます
お猿さんもこうして見てると 可愛い 特に小猿はね
でも観光地日光などでも ウッカリしてると 近寄って来て
バックごとひったくり持ち去るので 怖いです。
車の屋根まで乗っかって来ます  なので 2度と行きません!

by まつみママ (2016-11-22 15:31) 

せつら

朝にバナナ食ってるから珍しいなって思ってたら……(笑)
紅葉にはまだちょっと早かったけど、いい景色に満足。
十数年ぶりの高崎山は意外と楽しくて満喫しちゃいました~♪

by せつら (2016-11-23 22:50) 

miyomiyo

こちらはもう十分寒いです。
プリン裏山です。
未だにプリン難民してます。
猿も頭良いから来春くらいになればケーブルカーに乗ってるかもですよ。

by miyomiyo (2016-11-24 18:54) 

響

◆もちっこさんへ
こちらも遅返信でスンマソン。
ふなっしー強奪でしょう?
命が取られるわけじゃないのでその程度じゃ
教えなのだ。
バナナはたまたまだけど終わって見れば布石がたくさんあったよ。


◆まつみママさんへ
紅葉は例年より遅かったです。
日光の猿はニュースになるほど人をナメてますよね。
生身のバイクだと怖いかもと思ったけど
でもヘルメット姿って猿は怖がって近づかないかも。
犬にめっちゃ吼えられてもヘルメットを脱ぐと吼えるのやめたりします。

by (2016-11-28 10:42) 

響

◆せつらさんへ
朝ごはんにバナナは良いよ。
これにチーズとヨーグルトで完璧。
高崎山って観光バスで行く場所?と認識してたけど
面白かっぱね。
駐輪場の狭さを考えるとツーリングで行く人ってレアかも。


◆miyomiyoさんへ
プリンは美味しいよ~。
苦味があって大人の味です。
ロイズもプリン出せば良いのにね。

by (2016-11-28 10:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0