So-net無料ブログ作成
検索選択

SAGAバルーンフェスタツーリング [ツーリング日誌]




佐賀県のひろ~~~い平野の中で

この時期に行われるSAGAバルーンフェスタ。


まるでお祭りみたいなネーミングですが

熱気球世界選手権なので

競技バルーンのF1みたいな奴なのじゃよ。




それを見にめっちゃ早起きしてやってきました。


2.JPG



毎年あるのだけど

初めてだよ。



毎回寝坊して行けなかったり

渋滞に巻き込まれながら午後のフライトを見に行ったら

風が出て中止だったりとまるっきり「縁」がなかった

大イベントへ気合を入れて真っ暗な高速を走りながらやって参りました。


1.JPG


4:10に起きて家を4:50に出たけど

眠いし寒いしまだ暗し

おまけにこんなに早い時間なのに人めっちゃおるし。



でもこの暗い時間からもう熱い戦いは始まるです。



すでに満車に近い駐車場を横目に

バイクは簡単に停めれるのだけど

下調べしないまま行ったので会場まで遠いところに銀ガメ号を

置いてメイン会場へ。


3.JPG


会場に付くとオフシャルのバルーンが

離陸するところでした。


5.JPG


アシモ君


夜明け前だとバーナーの火で

バルーンが電球みたいに光って綺麗です。



アシモ君の足と787系「有明」 ↓

4.JPG


ここは佐賀バルーン駅があるので

電車が来るたびにウジャウジャと人が増えていきます。




オフシャルが離陸してすこし経った6:45

大会開始の合図と共に一斉に気球が膨らんでいきます。

6.JPG


よく膨らませてるのは見るけど

最初は大型の扇風機で膨らますんだね。


7.JPG


ある程度膨らんだらバーナーを入れて

気球を立ち上がらせます。


8.JPG



もう180機以上の気球があるので

「ニョキニョキモコモコ」って感じで膨らんでわたしの

ドキドキワクワクも膨らみます。


17.JPG



競技開始から30分以内に離陸するルールがあるみたいだけど

先に離陸するチームもあれば

すこし様子を見るチームもあり戦略が見て取れて面白い。


9.JPG


想像してたよりあっと言う間に気球って

飛べるようになるのにびっくり。

(寒いからな)


10.JPG


やがて係留ロープがパイロットに渡され「ニョキニョキ」から

「フワフワ」へ


11.JPG


イヤ~~ン!


来てよかっぱ。


12.JPG


鳥肌がたちますわ。




そんな感動をしてると私の早起きにご褒美をくれるかのように

朝日が出ました。


14.JPG


今日も1日わたしを照らしてください。

(by 太陽の子 響より)


15.JPG



夜露に濡れた佐賀平野の上に

カラフルな気球がひしめく姿は一斉離陸を見ないと見れません。


13.JPG



ほとんど無風かと思っていたけど

ゆっくりと白石町方面へ飛んでいく気球たち。


16.JPG


同じ河川敷から離陸したのに

バラバラなのはやっぱり高さで風向きが微妙に違うんだろうね。



その風をいかに掴むかが勝敗を決める競技でもあります。





気球を見送ったのでフェスタの会場の中へ・・・


18.JPG

HONDAがオフシャルなので

バイクや車が展示してるよ。




大きな物産館のテントや出店が一杯出てますが

わたしはバルーンの追っかけスイッチを入れようと思います。


19.JPG


会場から出てバイクまで戻りますが

熱気球の場に選ばれたのがよく判る風景をみながら歩きます。


20.JPG



夜露で濡れたシートを拭いて

「追っかけ~~~!」



1.JPG


と、言っても急ぐ事もなく

のんびりと走ればすぐに追いつきます。


2.JPG



休日だと同じように追いかける車が多いのかもしれないけど

今日は平日なのでスイスイと追いかけれるよ。


31.jpg



クリークに映る気球に感動したり

真上を通過する気球に一喜一憂してると

降下してくる気球を発見!


21.JPG


先回りしてるとドイツカラーのチーム(メキシコ?)の気球が

地面スレスレに近づいて来ます。


23.JPG



マーカーを落とす印は田んぼ道の交差点に黄色いチョークで

書いてるのだけどそのポイントになるべく近づけるように

マーカーを投げます。


24.JPG


黄色い印のついたマーカーをぶん回して

投げたマーカーが私の目の前に落下。


25.JPG


それを競技審判員と地上クルーが

すかさず駆け寄って計測します。


26.JPG



初めて来たけど実際にやってみたくなる競技だね。



27.JPG


何気なく今年からこの色の組み合わせに縁があるので

応援していたのですが

このドイツカラーの気球の背後から来た中国の気球が・・・

(数枚上の写真に写ってる電球の写真の入った気球)


28.JPG



ドイツチームの気球より2メートルほど下をキープしてると

あらら・・・




不思議とポイントにどんどん近づいてとうとう・・・



29.JPG


十字のど真ん中に落として大盛り上がり!



パイロットのヨンジュン・リさんもガッツポーズだ。




プカプカとのんびりしたイメージしかなかったけど

追っかけるとけっこうエキサイティングなのだ。


32.JPG



その後もしばらく佐賀の空を彩るバールンを眺めながら

銀ガメ号と散歩。


33.JPG


いかがでしたでしょうか?


九州ですよ~~!




また九州Loveなところを紹介してしまったぜ。


30.JPG


んじゃバルーンも地上に降りはじめたので

ツーリングモードに切り替えましょう。


4.JPG



何処に行くって特に決めてなかったので

とりあえずレンコン畑がいっぱいの白石町から

R444を通って有明干拓地のぺったんこな道を快走。


5.JPG


もう電熱ベストのスイッチもOFFで

革ジャンの前のチャックを半分下ろしたまま

走れる陽気になってきました。


6.JPG


適当に広~いひろ~い空を見ながら走って

干潟なのか川なのかわからない泥んこの川を渡ります。


7.JPG


そして久し振りにやってきました。


35.JPG


ギョロギョロ[目]





「海洋ふれあいパーク」だよ

34.JPG


可愛いムツゴロウのトイレはまだ健在でした。



もちろん洗面台の蛇口もムツゴロウのまま。


8.JPG


センサーの電源が入ってませんケロ(笑)



国道から入った場所にあるので

かなりマイナーな場所ですがこれこそ

マイナリストの大好物スポットと言えるでしょう。

36.JPG



とにかくペアのムツゴロウが見つめる先は

果てしなくぺったんこな佐賀平野が広がっています。

(有明海じゃね~のかよ)


37.JPG


ここから河口を望めるのですが

特に景色が良いわけじゃないので

ちゃんと有明海が見える場所へ行って見る事にしま~す。


9.JPG



適当に行きたい方向に向かってそうな道を選らびながら

東与賀海岸を目指します。


12.JPG


で、この東与賀海岸と言えば

秋に真っ赤になるシチメンソウなのですが

まだ真っ赤じゃなかっぱ。


38.JPG



干潟にしか生息しない草ですが

例年なら今頃は真っ赤に紅葉してる頃なんだけど

海の紅葉も山と同じく今年は遅いのかも。


39.JPG


それでも有明海はたくさんの命であふれていました。


43.JPG


チドリの大群やサギが舞う有明海には

ムツゴロウより可愛いトビハゼがいます。


40.JPG


もう飛び出たオメメが可愛すぎてたまりませんわ。


42.JPG


中途半端な色付きのシチメンソウは見ずに

海の生き物をいっぱい眺めて癒されてきました。


44.JPG


歩きながらシオマネキの捕獲を試みたりしながら

有明海観光終了!


14.JPG


海岸沿いに居たその流れで海岸の道を走り

オスプレーが配備される予定の有明佐賀空港へ


45.JPG


空港の横の公園に展示してるYS11の前に銀ガメ号を押していって

撮影しようかと思ったけど

重いので心が折れちゃったためジドリのみ。


46.JPG


真正面の顔が犬っぽくて可愛いよね。



15.JPG



空港を出た後はなんとなく

帰る方向へ走りますが次は世界産業遺産ですよ~~!


16.JPG



適当に走ってると

道路案内で「三重津海軍所跡」って出たので

寄ってみたよ。


51.JPG


まぁ、世界産業遺産に登録されていろんなメディアで紹介されてるため

どんな場所かだいたい知ってるんだけど

通り道にあったので銀ガメ号を警備員に誘導されるまま

駐輪所に停めて見学。


17.JPG


幕末の1858年に佐賀藩が

実用的な国産初の蒸気船を製造した木製ドライドックがあった場所ですが

海じゃなくて早津川という川にドックがあったんだよ。




で、これがドックがあった場所 ↓

47.JPG


佐野記念館という施設から

ドックの全貌が見ることが出来ます。


48.JPG


エッ!?

何も無いですと?




イヤイヤ

ちゃんと痕跡ありますから ↓

49.JPG


数ある世界遺産を巡って来た方にとって

このビジュアルにどう思っちゃうか心配でならないけど

国内最古のドライドックの遺跡として重要な場所らしいよ。


50.JPG


写真に撮っても誰かに見せたくなる場所じゃないけど

この ↑ 立派な佐野記念館に行けばバーチャルで当時の風景が見れる

VRスコープも借りれるし史料もたくさん展示しています。



18.JPG


と、言うわけで超短い滞在時間で記念館を出た後は

お昼ゴハンへ


19.JPG



神埼町を抜けて東脊振IC近くの

「たちばな」で今日のランチをいただきます。


20.JPG


メニューは昭和の洋食屋さんらしいものが並んでる中で

やっぱりハーバーグ大好きなのでハンバーグを。


52.JPG


大根おろしがたっぷり乗った

和風のハンバーグでした。



たまにお肉の軟骨がコリコリする

肉好きにはたまらないハンバーグでございます。



食べ終わったらそのまま地道で帰る方向へと

思ってたんだけどたまたま東脊振ICがすぐ近くだったので

乗っちゃうよ~~。

(メンドくさいルートはお金で解決させる大人のプラン)


21.JPG


高速に乗っちゃったけど帰りません。



混む鳥栖周辺さえ高速でワープしちゃえば

ふたたび筑前小郡ICから一般道へ下ります。

23.JPG


目指すはシン・ゴジラ!




朝からペッタンコな場所ばかりですが

フルフラットな道を走り筑前町へ

(ここも筑後平野の一部なんです)





そしてR386からちょっと入ったところで

シン・ゴジラ発見!

60.JPG



去年は藁で作った超リアルなイノシシが話題になったけど

今年は映画もあったためかゴジラだよ。


53.JPG



遠くからでも見えるほどデカイけど

近づくと迫力満点!


54.JPG



これが藁で出来てるなんてスゲーー!



55.JPG



シルエットもかなり本物に近いし

細部を見ても手抜きなんて一切無し。


56.JPG


↑ これ何で出来てんの?



そして胸の筋肉と溶岩のような光を発する

血管も再現されています。

57.JPG



そして何より顔が・・・


58.JPG



作りこみ方がハンパね~です。

(夜は光ますが神宮のジャングルジムの火災で中止中)




地元のお祭りに合わせての展示なので

人がいっぱいですがそんな事にひるむことなく

隙を見てジドリをするゾ!


59.JPG


これで2016年の秋のミッションであった

「雲海」「バルーン」「シン・ゴジラ」は完了!



残すは紅葉ですが今年は遅いので

どうなるかわかんねぇ。


24.JPG


筑前町からは夜須高原経由で帰りま~す。


25.JPG


本日初のクネクネ道かも(笑)




クネクネ道を登ると夜須高原ですが

その夜須高原のアメリカフウの並木がなんとなくだけど

紅葉してる感じ。


62.JPG



赤くなる前に茶色になって落ちる葉っぱなどがあるので

なかなかベストなタイミングって難しいよね。


61.JPG



この程度じゃ紅葉ミッションはOKは出せないので

また後日どこかに行ってみようと思います。


26.JPG



今日は真っ暗な時間から遊んだので

寒くなる前に帰還。



27.JPG



明るいうちにガレージの前で銀ガメ号を綺麗にして

今日のツーリングはおしま~い。




次回は紅葉を探しに走ってみようと思いますので

またのご乗車をお待ち申し上げます。




◆◇◆ Minorist Hibiki ◆◇◆




にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

nice!(143)  コメント(58)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 143

コメント 58

えあべんち

水面に映るバルーンがきれい。
昔、のせてもらったことがありますが、着地で風にあおられてかなり引きずられた恐ろしい経験があります(笑

by えあべんち (2016-11-14 00:43) 

かも

水面に映るバルーンがフォトジェニックですね。
こっちの紅葉はもう終わりなので,九州の紅葉に期待してます。
by かも (2016-11-14 01:13) 

green_blue_sky

たくさんのバルーン、観ているだけで時間を忘れそう。
水面に映るバルーン、よいですね。
こちらではバルーンは見ないので感動します~
by green_blue_sky (2016-11-14 06:31) 

ヒロキチ

バルーンを追いかけるとは恐るべし
なかなか十字の真ん中に落とす瞬間を見れるのもないのでは
また、バルーン見に行きたくなりました。
by ヒロキチ (2016-11-14 08:27) 

あおたけ

青空に浮かぶたくさんのバルーン、
素晴らしい情景ですね〜♪
787系や885系とのコラボもいいなぁ(^^)

by あおたけ (2016-11-14 09:45) 

くまら

気球ってこんな競技なんですね
正直知らなかったっす・・・
浮き上がる所も迫力ありますが
撤収も面白そうですね
by くまら (2016-11-14 11:00) 

ガイチ

バルーンフェスタ、一度は行きたいと思ってますが、
早起きしないとですね(^_^;)
バルーン追いかけると、どんな競技かよくわかりますね!
by ガイチ (2016-11-14 12:07) 

ニッキー

バルーンフェスタ、カッコイイ(^O^)
熱気球の競技ってマーカーを落としたりするのもあるんですねぇ(@_@)
一度観に行きたいなぁ(^-^)
シン・ゴジラもこんな細部までちゃんと作っててスゴイですねぇ(^_^)v
迫力満点!(^^)!
by ニッキー (2016-11-14 12:36) 

さる1号

バルーンとバイクのコラボショット、いいなぁ
こういうの撮ってみたいです
藁のシンゴジラ、凄すぎ@@;)
実際に見てみたいです
日本全国巡回してくれないかなぁ・・・・
by さる1号 (2016-11-14 13:16) 

もちっこ

今年は雲海にバルーンと早起きした甲斐のある光景に出会えてよかったね♪
バルーンを追いかけてゴールにマーカーを落とす瞬間まで見られたとは。
会場のゴールの雰囲気とはまた違った感じで楽しいね♪
ど真ん中にマーカーを落としたチームがすごい。
見てる側からはふわふわ飛んでるだけに見えるバルーン競技も、
実際はエキサイティングな競技なんだよね。
バルーンとバイクもいい感じで撮れてるし♪
追いかけてきた甲斐があったね♪
シンゴジラはさていつ見に行こうかな?
そろそろ人出も少なくなってきたかなw
by もちっこ (2016-11-14 13:40) 

johncomeback

バルーンは壮観ですね。
そしてゴジラのクオリティの高さに仰天ですw( ▼o▼ )w
by johncomeback (2016-11-14 13:48) 

yakko

こんにちは。
バルーンフェスタはもう何回目でしょうか〜 壮観ですね ! 藁のゴジラ 大迫力です。どちらも素晴らしい !! 感動を有り難う(∩.∩)
by yakko (2016-11-14 14:26) 

MINERVA

気球ですが、思っていたよりもアクティブな競技なのですね。
しかし、水面に映った姿が素敵だと思います。
藁のシン・ゴジラ、これも驚き!! 良く再現されております。
凄いな~。
by MINERVA (2016-11-14 15:30) 

newton

バルーンも素敵ですが、藁のゴジラが秀逸です!
by newton (2016-11-14 17:08) 

raomelon

綺麗な青空にカラフルな気球
これだけの気球が、一斉に舞い上がると圧巻ですね^^
気分爽快になりました♪
by raomelon (2016-11-14 17:49) 

たかおじー

ゴジラがまたすごいですね。
かなりリアルです。( ゚Д゚)
by たかおじー (2016-11-14 17:56) 

よっすぃ〜と

ゴジラすっげぇ~(@@

空中散歩気持ち良さそうだな~
by よっすぃ〜と (2016-11-14 18:31) 

ナナパパ

先日は私のブログにコメントいただきありがとうございます。
ホントに私と同じようなコースを走られてますね。
バルーン駐輪場の銀ガメ号の後ろでぶれてるのは私と私のバイクじゃないかと思いますw
それにしてもいいカメラといい腕があると写真も全然違いますね。
今度お会いする機会があったらぜひ声をかけさせてください♪
by ナナパパ (2016-11-14 18:47) 

ヨッシーパパ

早朝から、バルーンフェスタが開かれているんですね。
それだけ見て帰るの方思ったら、続きがたくさんあって、すごいですね。

by ヨッシーパパ (2016-11-14 19:23) 

もっち

すげーバルーンもこんだけ飛んでると風船に見えます(^^ゞ
リアルでは、迫力あるんでしょうね~
一度乗って見たいですよね
YS-11は、機内やコクピットも見学出来るんですか?
これも一度見に行かないかんばい!

藁のゴジラは、素晴らしいの一言です。
by もっち (2016-11-14 20:13) 

とり天

バルーンはチャリンコだったのでマーカーまで追いかけられませんでしたが、こんなメルヘンな世界になるとは思ってなくて萌えました♪

昨日!ちょうど東よかにヘラサギを見にいってきたんですよ(^O^)/
命のドラマのすごいところですねー!
途中までハゼをムツゴロウと勘違いしてたんですよね(*_*;ハハハ


by とり天 (2016-11-14 20:14) 

ケイイチ

ムツゴロウのトイレはどこにあるんでしょうか?
行ってみなくっちゃ[るんるん]
バルーンよりも、トイレに食い付く私って(笑)
by ケイイチ (2016-11-14 20:21) 

HIRO

こんにちは。
朝早くから乙でした。
バルーンを背景にした銀ガメ号…年賀状とかに使えそう(笑)
by HIRO (2016-11-14 20:59) 

luces

リアルなゴジラですねー
とても藁とはおもえません。
顔のアップはペン画のようです
by luces (2016-11-14 21:21) 

にゃびのママ

こんばんは~

ゴジラ見て笑いましたケロ...
一番素敵だったのは銀ガメ号とバルーンのコラボ写真。
さすがだな...と思いましたよ。

バルーンの大迫力、一度生で見てみたいな。
by にゃびのママ (2016-11-14 21:27) 

kuwachan

大空に舞いあがるバルーンが凄いです!
映画のワンシーンのようですね。
by kuwachan (2016-11-14 21:35) 

まつき

佐賀バルーン駅?? 駅名までバルーンなんですね(@_@)
水面に映るバルーン、とっても素敵です~!
ゴジラもスゴイ! 今回も濃ゆい1日ですね(^^)v
by まつき (2016-11-14 21:57) 

ゆきち

クリークに映る気球の群れ、壮観ですね!
一度だけ気球に乗ったことありますが、降りるときは墜落か?!と思うほどの衝撃がありました^^;
コスモス従えたゴジラの後ろ姿、惚れてしまいそうです♪
by ゆきち (2016-11-14 21:58) 

せつら

佐賀でバルーンが飛び出したくらいに見に行ったきり行ってないなぁf(^^;
当時は数えるくらいしか飛んでなかったしね。
これだけ多くなったら見ごたえありそうだけど人と車が多いもんねぇ。
ゴジラはホント力作過ぎですよね。去年の猪もスゲーって思ってたけど今年は凄過ぎて来年どうすんだろ(笑)
by せつら (2016-11-14 22:00) 

mamii

バルーンの数は凄い数ですね。
大空に舞い上がるバルーンは見事ですね。
by mamii (2016-11-14 22:07) 

てんてん

シン・ゴジラщ(゚Д゚щ)スゲ~
by てんてん (2016-11-14 22:26) 

Jyo

バルーンフェスタの開催は毎年FMラジオで情報があります
間近で一斉テイクオフの瞬間が見れたら鳥肌もんですね
一度は見てみたいなぁ
by Jyo (2016-11-14 22:29) 

ごろすけ

関東だと栃木県で大会が開かれているようなので
機会があったら見たくなりました(^^♪
by ごろすけ (2016-11-14 22:57) 

tai-yama

世界遺産のガッカリ感が・・・・。私的にはOKだけど(笑)。
これで認定されたと言う事実が凄い気がしたり。
by tai-yama (2016-11-14 23:31) 

an-kazu

広さなら負けない関東平野でも、
バルーンイベントがあるので、
機会があったら見に行ってみようかな((o(´∀`)o))ワクワク

シン・ゴジラ、迫力ありますねヮ(゚д゚)ォ!


by an-kazu (2016-11-14 23:35) 

美美

たくさんのカラフルなバルーンが綺麗ですね。
5月の連休には長野でもバルーンフェスティバルがあるんですよ。
ムツゴロウのトイレも可愛いですが
藁のゴジラには感動です!!
by 美美 (2016-11-15 00:04) 

tarou

お早うございます、八甲田ロープウェー(前編)にコメントを有難うございました。
10分の空中散歩、紅葉を楽して楽しむことが
出来ました(^_^)v

熱気球の数が凄いですね!
アシモものバルーンに足が付いてる(^0_0^)
いつも、素晴らしい写真を楽しませてもらってます。
有難う!!


by tarou (2016-11-15 09:23) 

かおりん

バルーンの写真どれも最高ー☆
川面に反転するバルーンも、文字まで反転させて可愛い♪
今年は行かなかったけど写真みてちょっと後悔~(ノД`)
追いかけっこしたかったな。
セローなら田んぼの横の砂利道OKだし、
来年はちっさい方のバイクで企画どぉ?(笑)
by かおりん (2016-11-15 12:09) 

まつみママ

今日は~^
熱気球 スゴッ‼
半端じゃ無い程バルーン 一杯で 見応え有りますね
私も 以前から実際この目で 見て見たいと思ってました
出来たら これに乗せてもらい 
お空にプカプカとお散歩してみたいですう~♪←乗せて‼(笑)
それと この バカデカイ ゴジラ!(^^)!
藁で造ったとは \(◎o◎)/! どうやって?
凄いですね‼  とに角これで九州って所は 見所いっぱいですね
毎回 隊長が根性入れて走り回り撮り置いてUPしてくれるし
九州ラブvvラブラーーーブなので 新居移住したばかりですのに
落ち着きません! 

 


by まつみママ (2016-11-15 12:34) 

conta

水面に映るバルーン・・・・きれいですね。  ワラゴジラ・・・・TVでもやってましたが九州だったんですね、見てみたいす。
by conta (2016-11-15 16:58) 

そら

気球ってTVの衝撃的瞬間の怖いイメージがあります。
だってどうやって操縦しているんだって思いますもん。
それにしてもハンバーグが美味しそうだ!(笑)

by そら (2016-11-15 19:46) 

きみえキミエ

水面に映ってるバルーンきれ〜い!
一度は行ってみたいですね。
ゴジラは絶対行かれるのだろうなあと思っていました(笑)
めちゃリアルですね。
by きみえキミエ (2016-11-15 20:25) 

miyomiyo

空いっぱいのバルーン優雅です。
しかも暖かそーです。
自宅近辺でも年に一回ほど某保険会社のネームが入った気球船が飛んでるのを目撃したりします。
藁ゴジラも見事です。
こんだけ藁を使ってれば口から火を噴くどころの話で済まなそーなんで火気厳禁が無難だと思います。

by miyomiyo (2016-11-15 23:13) 

トライスター

水面に映るバルーンが素敵ですね♪♪
こんな光景なら
ちびっ子でもいいのでとりあえず走りたい気分になります!!
by トライスター (2016-11-16 07:30) 

リュカ

気球って一度は乗ってみたい^^
たのしいだろうなーー
水面にたくさんの気球がうつって
とっても綺麗!
by リュカ (2016-11-16 10:52) 

ANIKI

夜明け前からこんな絶景がみられるって凄いですね~
アシモ君は飛び出しているのか!
浮遊しまくっている気球たちを見てみたいです。

by ANIKI (2016-11-17 06:49) 

しゅわっち

凄ーい!!気球素晴らしすぎですね♪
アシモ君は立体なんですね(^.^)
なるほどそういう競技だっのですね!?
しかもど真ん中遭遇はビックリでしたね。凄い!
朝日も素敵で是非いってみたくなりました(*^^*)
by しゅわっち (2016-11-17 07:06) 

kokoro

佐賀のバルーンフェスタ、毎年地元のバイクコミュの方たちが
キャンプとセットで見学(一部の方はビジホ泊り)に
行っているのですが1度も参加できたことがありません
こんなに素晴らしい大会とは思いませんでした
ルールを勉強してからぜひ観戦してみたいです(´▽`)
by kokoro (2016-11-19 17:51) 

OJJ

バルーンフェスタ一度は見てみたいものです。わらゴジラはま、ソレなりに・・リアルすぎ!ってゴジラの実物見たことないけど・・
by OJJ (2016-11-19 22:02) 

響

◆えあべんちさんへ
世界レベルのチームばかりですが
着地はかなり風に翻弄されるみたいですね。
乗ってみたい。


◆かもさんへ
九州の紅葉が山から平地へ下りて来て今がピークです。
ちゃんと紅葉ツーリングしてきましたよ。


◆green_blue_skyさんへ
佐賀平野は世界選手権の会場に選ばれるほどぺったんこなんです。
海からの風を佐賀山地が遮ってるのも好条件なのでしょう。


◆ヒロキチさんへ
バイクだと田んぼの道もスイスイ入っていけるので
追っかけも楽です。
銀ガメ号って今までの乗った大型バイクの中で一番
取り回しが良いのでさらに楽しいです。


◆あおけたさんへ
この時期だけ早朝から有明などがローカル駅に停まるので
普段見ない絵がみれて楽しいです。


◆くまらさんへ
チームでいかに風を掴むかが勝敗を決めそうです。
後はジャストの高さをキープするパイロットのさじ加減ですね。
見てるとやってみたくなります。

by (2016-11-21 09:32) 

響

◆ガイチさんへ
午後からの競技もあるけど午後は風が出て中止のリスクが
ありますのでやっぱり朝が狙いです。
寒いけどとっても清清しいですよ。


◆ニッキーさんへ
マーカーを落とす場所は自己申告の箇所と大会側が設定した場所が
あるらしくそこにいかにマーカーを近くに落とすという単純な競技ですが
とっても奥が深そうです。


◆さる1号さんへ
藁のシン・ゴジラはよく出来てるでしょう?
連日観光客が来てるようです。
数年前まで農産物を売るテントが出る程度の秋祭りだったのが
大盛況になっていました。


◆もちっこさんへ
雲海ツーから夜明けの瞬間を見るのが楽しくなったし
今年は電熱ベストと言う餌があったので起きれたよ。
競技のルールを知ってみると気球もめっちゃ楽しい。
シンゴジラの出来はビックリするくらいなのでこれは見ておかないとね。


◆johncomebackさんへ
藁の案山子は各地で見るけど
このゴジラは今まで見た藁の作品の中で一番かも。


◆yakkoさんへ
世界選手権は年に一回なので仕事のシフトが悪ければ
一回も見ないまま終わっちゃいますが今年はなんとか見れてよかっぱ。

by (2016-11-21 09:33) 

響

◆MINERVAさんへ
気球は乗ってるパイロットもチームクルーも大変ですよ。
地上では高圧ガスのステッカーを貼った車がいっぱい田んぼ道を爆走しております。


◆newtonさんへ
このゴジラは出来が良くて口コミなどで観光客が
今もどんどん来てるようです。
来年のハードルが上がっています。


◆raomelonさんへ
世界各国からの気球なのでカラフルで綺麗でした。
爆買い以外で外国人がこれほど佐賀県に来るのはこの時だけです(笑)


◆たかおじーさんへ
シン・ゴジラのシルエットをよく再現してますよね。
後ろから見るアングルが好きです。


◆よっすぃ~とさんへ
空中散歩のように見えるけどかなり熱い戦いでした。
地上クルーでも良いので参加したくなっちゃいました。


◆ナナパパさんへ
あ、バイクを停めるときに先に止めても良いよと警備員さんに言われてた
バイクですよね?
見終わった後の寄り道スポットも好みが一緒でしたでしょ?
シチメンソウなどちょっとフライングだったけど
あの平野のペッタンコのエリアを走るのって空が広くて気持ちが良いですよね。
どこかで会ったらよろしくお願いいたします。

by (2016-11-21 09:33) 

響

◆ヨッシーパパさんへ
夜露が降るような朝まずめの時間が気球のベストタイムらしく
早朝から競技が開始されます。
お陰で真っ暗な時間に起きないといけません。


◆もっちさんへ
YS11は何かのイベントに時じゃないと中は見れないかも。
頑張れば自分のバイクを押して撮影が出来ますよ。
ゴジラはすごく出来が良いので一見の価値ありです。


◆とり天さんへ
チャリンコだとちょっと距離がありすぎるかもね。
ゆっくりに見えて停まってみてるとけっこう速いし。
ヘラサギ来てた?
とにかくナショナルジオクラシクが撮影に来るんじゃ?と
思うほど野鳥の宝庫だよね。
あ、トビハゼは間違いなくムツゴロウより可愛いと思います。
可愛いのに名前のインパクトで負けてる。


◆ケイイチさんへ
むつごろうは書いてる通りふれあいパークです。
トイレ以外なんもないよ(笑)


◆HIROさんへ
登るバルーンは縁起が良いので年賀状によさそうですね。
あ、そろそろ準備しないといけないのをこのコメントで
気付きました(汗)


◆lucesさんへ
藁と思うと本当によく出来てるでしょう?
大きさもそうですがかなり気合の入った作品でした。

by (2016-11-21 09:33) 

響

◆にゃびのママさんへ
気球はイベント用じゃなくて世界選手権なので
熱の入り方が違う感じで会場もかなり盛り上がります。
アナウンスも日本語と英語です。
いつもこの時期なので運が良ければ築城とセットで見に来れる年が
あるかもよ。


◆kuwachanさんへ
フワって上がるイメージですが
係留ロープをギリギリまで放さずにバーナーを入れると
ビックリするくらいのスピードで上がるので
まさに「離陸」って感じで面白いです。


◆まつきさんへ
普段は特急も快速も停まらないローカルな駅ですが
この競技期間中だけは大盛況の駅になります。
ゴジラもかなり見応えあって寄って正解でした。


◆ゆきちさんへ
たしかに上がるときより着地の加減が難しそうですね。
世界レベルのチームでも風があるとあたふたするみたいです。


◆せつらさんへ
バルーンは見に行こうと思ってから数年たって
やっと行けたよ。
って言うかやっと起きれたよ(笑)


◆mamiiさんへ
世界大会なので年々エントリーチームが増えてるのかもしれません。
広い平野なのでまだ倍の数くらいは大会が開けそうです。

by (2016-11-21 09:34) 

響

◆てんてんさんへ
斜め後ろから見ると感動するほど
かっこよかでした。


◆Jyoさんへ
ラジオで情報が聞けたのですね。
一斉離陸は早起きのご褒美です。
河川敷一面に鳴り響くバーナーの音もカッコいいとです。


◆ごろすけさんへ
観光用と違ってかなりアクティブなので見てると面白いです。
どうしても平野部が必要なので
場所が限られますが見に行けるエリアに競技会場があるって良いですよね。


◆tai-yamaさんへ
世界遺産と言うか埋没遺跡ですね。
歴史好きじゃないと見た目が微妙すぎるところでした(笑)


◆an-kazuさんへ
佐賀平野は広さも自慢ですが人口密度の低さも自慢です(笑)
シン・ゴジラは「藁」という素材を考えると
かなりの力作でしょ?


◆美美さんへ
高地だと5月でもバルーンが飛ばせそうですね。
藁のゴジラは今も大人気で人がいっぱい来てるらしいです。


◆tarouさんへ
ホンダがメインスポンサーなのでアシモ君も飛んでいました。
個人的には正面より足が可愛いので好きです。

by (2016-11-21 09:34) 

響

◆かおりんさんへ
競技バルーンのチェックPって田んぼ道の交差点なので
バイクだと細くても邪魔にならないので便利だよ。
チョークでマークを書くので基本的に砂利道じゃないので
大きなバイクでも行けるけどちびっ子バイクだと田んぼ道だけで
追っかけれそうだね。
ただちびっ子バイクだと高速が使えないので家を出る時間が怖いわ。


◆まつみママさんへ
バルーン綺麗でしょう?
ぺったんこな佐賀平野らしいイベントなのでした。
そのまま平野を行けば有明海だし山ばかりの九州の中で
ちょっと特別なエリアなんだよ。(マイナーですケロ)
今回も九州ラブが伝わってよかっぱよかっぱ。


◆contaさんへ
水郷と言えるほどクリークだらけなので
バイクで走ってるときも水面に写るバルーンを見ながら走れます。
藁のゴジラは全国区に?
たしかに今年のはすごくクォリティが高いです。


◆そらさんへ
操縦はバーナーを入れるか天井の蓋を開けて熱気を出すかだけです。
後は地上クルーがリールの先に風船をいろんな高さで浮かせて
風向きをパイロットに教えています。


◆miyomiyoさんへ
寒いよ。
寒くないと熱気球が上がんないからね。
しかも風が無い時じゃないといけないので
秋晴れの朝が最高に良い条件なのです。
北海道じゃなくて佐賀県で世界選手権があるのはやっぱり風の条件かな?

by (2016-11-21 09:35) 

響

◆トライスターさんへ
朝だけ寒かったけどバルーンの後は
小春日和でバイク日和でもあったよ。
明るいうちに帰ったけどちょっと勿体無かったです。


◆リュカさんへ
熱気球の競技ってほんとうに見てるより
やってみたくなる競技でした。
数メートル高さが違うのに
気球の動く方向が違うのがまた面白いのよ。


◆ANIKIさんへ
アシモ君は出っ張りがあるので
そよ風でもクルっと回っちゃいます(笑)
競技には向かなそうです。


◆しゅわっちさんへ
ど真ん中ってほんとうにびっくりです。
見てる人がみんな声を上げて喜ぶ一体感もまた格別です。
逆を言えば計測不能なほど離れてしまう時もあるのでしょうね。

by (2016-11-21 09:35) 

響

◆kokoroさんへ
朝が早いので泊まれるなら泊まった方が楽かもしれませんね。
でもわたしも家から高速で行くので
山口からでもプラス40分程度で行けるのでは?
車だと駐車場渋滞があるのでさらに2時間くらい早目に出ないと
ダメかも。


◆OJJさんへ
最近シン・ゴジラを映画館で見ましたが
こんなシルエットでしたよ。
怪獣とはいえない設定になっていました。

by (2016-11-21 09:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。