So-net無料ブログ作成
検索選択
前の1件 | -

正しい大人の川遊びツーリング [ツーリング日誌]



暑いのでなかなか遠くまでツーリングに行けない

ヘタレライダーの響ですが

ここにも同じ様なヘタレな方々が集合。


p1.JPG

もちっこさんとこうさん(笑)


集合場所はいつもの香春のRじゃなくてその近くの

日陰になる方角にあるコンビニを地図で探してみました。



今日は熊本から菊リンとMさんがフェリーに乗るついでに

えふ(松木果樹園)まで来るって言うので

合流するつもりですがそれまで

時間があるので朝からちょっと遊んで来ようと思います。


p2.jpg

と、言うことで特にツーリングってわけじゃないので

御近所さんだけに声をかけると

こうさんともちっこさんしか参加する返事が無かったので

この3人で遊びま~す。

(とのじんは本当かどうか仕事でちゃつは飼い犬に手をマジ噛みされて負傷と連絡あり)


p3.JPG


行き先はきっと涼しいこと間違いない「岳切渓谷」



p4-1-01.jpeg


旧HFR(アグリロード)から友枝を抜けて

k44へ


p5-1-01.jpeg


このk44で宇佐まで行けるのだけど

途中からチビッ子バイクって事でk664で院内まで

ショートカットします。



しかしさすが三桁後半の県道は冒険心をかきたてまくられで

ブルブル震えますわ。

p6.JPG


この道は
一度走った事があるのだけど・・・


え~っと・・・エ~ット・・・・(汗)



この道で合ってるのかな?


ちょっと記憶が曖昧で間違えてどんどん酷道になったら

もちっこさんからこっぴどく怒られかもしれないので

停まって確認。



うん、やっぱり林道じゃなくてちゃんと県道の上を走ってるようだ。

p7.jpg


たぶん私がk664を走った経験では

ここが一番の難所 ↓

p8.jpg


落ち葉と苔とヘビなのか枝なのか判らないのがいっぱいの

アドベンチャー道路

(注:一応舗装されてるのでゆっくり走ればなんてことないよ)


ほんの短い区間だけドロドロ道なのをわたしは知ってるけど

後ろを走る二人は「なんて道に連れて来るんだ?」と

叫びながら長い時間に感じた事だろう(笑)


で、そのアドベンチャーな道を抜けると綺麗な道に

変貌する不思議な道なのですがその途中に

自己責任ワールド全開の展望台があるので寄り道。

1.JPG


仙岩山の奇岩を望むことが来出る

展望台ですが夏に来ると草がいっぱいなのね。


2.JPG


登山か?って風景ですが

間違いなく展望台の道でございます。


3.JPG


途中にロープを持たないと

死んじゃう場所もある楽しくいかにもマイナリスト的な

展望台なんですがこの時期は樹が生い茂ってて

展望がね~よ。


4-1-02.jpeg


山を吹き抜ける風が涼しくて気持ちいいだけでした。



実は苦労しなくてもこの先に

景色が良い場所があります(笑)

5-1-01.jpeg


ギザギザの山がかっこいいとです。



ここで本日最初の集合!

6-1-01.jpeg


世間様は夏の大型連休ってことで

どこもいっぱいという中で誰ひとりとして居ない場所で遊んでま~す。



仙岩山を望んだ後は院内まで下るよ。

p9-1-02.jpeg


いんないの道の駅で水分補給をして

R387をしばらく走って「岳切渓谷」に到着。


7.JPG


さすがに休日なので車は満車だけど

バイクは簡単に中に入れてくれました。



では本日メインと言うか

ここしか考えてない川遊びをするよ~~~!

8.jpg


もうバイクを停めた目の前が

川になってて汗も出ないほどヒンヤリとして気持ちがいい。


9.JPG


2kmにも及ぶ一枚岩の渓谷沿いを歩きます。


10.JPG


駐車場付近は子供の水遊びが多いので

すこし先まで行ったところで「へんし~~ん!」


11.JPG

足だけね。


今日はみんな草履持参でございます(笑)←ツーリングなのに

12.jpg


水深は終始膝より下なので

小さな子供で安心して遊べるところだよ。


p10.JPG


とにかく足だけでも水に漬けてると

全身も冷や冷やして気持ちいい。


13.JPG


つい少年になってしまいます。


このシーズンだけは人が多いけど

周りは自然がいっぱい。

p11.JPG


川沿いの遊歩道以外は

手付かずの自然が残っています。


14.JPG


大きな岩に苔がいっぱいの

雰囲気が良いところでまた集合。


15.jpg


つい、やっちゃうよね~


お約束って言った方がいいのか?


16.jpg

ほら、こうした方が涼しさが増すでしょ?


わたしは優しのだ。

18.jpg


バシャバシャと川の中の散歩は続きます。


19.JPG


途中で綺麗な山苔を観たりしながら

歩いてると運動不足なのか足がつってる方が一名・・・


23.jpg


んじゃ、ちょっと気分を変えて

陸を歩くかぁ。


20.JPG


しばらく遊歩道を歩いてまた

川へ入水。


22.jpg


心なしか下流の方がすこし水が温い?


で、長いと思ってた2kmは快適なまま歩いてたからなのか

おもったより早くに終点に。

24.JPG


このロープの先は大飛の滝になっていて

今年の4月
に来た事がある滝でした(レポはココ



残念ながら滝側へ通じる道は無いみたいなので

引き返すコースになります。


25.JPG


帰りも川の中をジャバジャバ


26.JPG


たま~に小さな甌穴があって水面の反射で見えすに

足がズボっとハマったりするので楽しい。


27.JPG


これぞ大人の・・・いや少年少女の川遊びでした。



途中で抜ぎ捨てて来たブーツを回収して

駐車場で履きます。

28-1-01.jpeg


まだ遊びたかったけど

お腹が空いたのよ。


涼しいので気づかなかったけど

知らずにカロリーを消費していたのか

プールとかで泳いだ後と同じような空腹を覚えます。



ブーツを履くのにモタモタする方が居るので

わたしは先に駐車場を出て日陰を探してると

キャンプサイトに渡る道を発見!


29.JPG


川の中が道になってるよ~~!



楽しいよ~~!



バイクから降りて写真を撮ってるけど

あんたブーツが濡れてますよ~~~!

(ずっと草履で川の中を歩いていたので忘れとった)



ではみんな用意が出来たので早速ランチに向かいますが

周りは山しかないのでとりあえずR387で

玖珠に向かうことにします。

p12.jpg


で、玖珠でランチと言えばもうここしかありません。


30.JPG

「お食事処 金太郎」



もちっこ飯 ↓

ランチ1.jpeg

「チキン南蛮」


ひびき飯 ↓

ランチ2.jpeg

「とろとろオムライス」


こうさん ↓

ランチ3.jpeg

食べた事の無いメニューって事で金太郎うどんにしてみたら

kiyomakoさんが河童の顔で作ってくれたよ~。



で、人類の偉大な発明である練乳がたっぷりかかった

カキ氷でクールダウン。

ランチ4.jpeg

食後の珈琲もいただき御馳走様ぁ~~。


とっても満足いくランチ頂いてバイクに戻ってると

厨房で戦い疲れてるのにkiyomakoさんがオリジナル

ステッカーを持って来てくれました。


p13.JPG

ありがとう。


また来るしバイクでも一緒に遊ぼうネ。



kiyomakoさんに見送られながら

耶馬渓を抜けて菊リンとMさんが来るえふを目指します。

p14.JPG


もう菊リンとMさんも向かってると思うけど

向こうは大型バイクなので先に着いてるかな?



耶馬渓の青の洞門が近くなると車が増えて

流れが悪くなったので山国川の対岸の道へ

31.jpg


かっこいいトンネルを抜けて

競秀峰が見えるガソリンスタンドで給油。


33.jpg


ここから少し時間が押してるので

一気に走ります。


p15.JPG


英彦山を抜けようかと思ったけど

前日の夕立の雨で道が荒れてるといけないので

来た道と同じ旧HFRで戻ります。


p16.jpg


で、無事にえふに着いたらもうパフェを食べ終わって

出て来るところだったよ。


34.JPG


せっちゃんが宇佐まで出迎えに行ってくれてたおかげで

予想よりかなり早く着いてたらしい。


でも残念ながら人気の桃パフェは昨日で終わって

今日からぶどうパフェだったみたいだね。



で、現在の時刻は16時をすこし過ぎていますが

この後は?


菊リンはもうフェリー乗り場に行くと言うけど

出航が20時で19時に着いておけばいいので

今から行くと早すぎじゃね?(笑)



と、言うことでここから私が平尾台までご案内することに

なりました。


p17.JPG


せっちゃんは庭の手入れで帰ったみたいなので

5台でツーリング開始だよ~。


p19.JPG


菊リンはわたくしがちびっ子バイクの時は

どんな道を案内されるかと怖がるので

出来るだけ普通の道をチョイス(笑)

(いつも大体普通ですケロ)


p18.JPG


フツーの道でフツーに平尾台に到着。


36.jpg


雨妖怪の菊リンがいるのに

なんだこの青空は?



しかも山の風がめっちゃ涼しいじゃないか。


39.jpg


夏らしい空を見るのって大好き。

(涼しい所からな)



Mさんは平尾台が初めてらしいけど

いつも阿蘇を走ってると規模が小さいので

ちょっと気が引けちゃいますが

ここは阿蘇と違って石があるとですよ。


それと穴もあるとです。

(今日は入んないケロ)




んじゃ、今日のゲストさんの紹介。


まずは菊リンがナビオ君と呼ぶMさんのバイク。

40.JPG

ムルティーストラーダ


最近のアドベンチャータイプのバイクには

クチバシが付いてるけど

これほどクチバシっぽいデザインは無いでしょう。



それから菊リンのR1200R

41.JPG

まだピカピカだよ。



本当は平尾台にはもっと綺麗な場所があるんだけど

このバイクでUターンをしたくないだろうと思って

中途半端な場所だけど広い駐車場に案内したしだいでございます。


37.jpg


無事に集合も撮ったし少し早いけど

旅の買い出しもあるみたいなので最寄のインターまで

ご案内しましょう。

(フェリーターミナルまで案内したいけど高速乗れんし)ww


p20.jpg


平尾台の表の道を下って

小倉南インターまでエスコート。


p21-1-01.jpeg

んじゃ・・・「いってらっしゃ~~い! 気を付けてねぇ~~」



Mさんじゃなくて菊リンが前を走ってるので

間違って熊本方面へ戻らないかと期待したけど

無事にフェリーに乗れたみたいでよかっぱヨカッパ。




ゲストを見送った

わたしたちもそろそろ帰路へ


合馬峠で帰るのだけど

途中の高速の上にかある高架橋でストップ。


42.jpg


ワァ~ワァ~!

九州道下りが大渋滞しとるぅ~!



さすが大型連休初日じゃな。

(人が大変そうなのを見て喜ぶ3人)



そう言えばわたしが高速道路を遠征ツーリングで走ってる時に

こんな高架橋の上から手を振ってもらったことがあることを思い出して

走って来たバイクに3人で手を振ると振りかえしてもらえたよ。


43-01.jpeg


調子に乗って次のバイクを待つけど車はウジャウジャいるのに

バイクはその1台しか来なかっぱ。


と、言うことで私たちもこの橋の上で解散!



合馬峠の先の分岐で別れて

本日のツーリングはおしま~い!



川遊びに付き合ってくれたこうさんもちっこさんありがとう。


菊リンもMさんも楽し旅をしてきてね~。

(予想通り珍道中になったみたいだケロ)




Blue・bee号を綺麗にしてシャワーを浴びて

「本日の収穫」

収穫.jpeg

菊リンからもらった沖縄そばと

kiyomakoさんからもらったステッカー。



大切に食べて美味しく貼らせていただきます。



◆◇◆ Minorist Hibiki ◆◇◆





nice!(145)  コメント(43) 
前の1件 | -